ケンコバのバコバコテレビ ケンコバのバコバコテレビの概要

ケンコバのバコバコテレビ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/03/10 03:23 UTC 版)

ケンコバのバコバコテレビ
ジャンル お色気番組
放送時間 毎週金曜深夜 25:25 - 26:20
(土曜 1:25 - 2:20)(55分)
放送期間 2013年10月4日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 サンテレビジョン(番組配信局)
出演者 ケンドーコバヤシ
佐々木実季
外部リンク 番組公式
テンプレートを表示

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のタレントがMCを務めるのはサンテレビ土曜深夜アダルトバラエティ枠最後の番組『今夜もハッスル』で司会を務めたレイザーラモン以来である。

出演者

MC
スタジオレギュラー
コーナーレギュラー
  • 加藤鷹の夜の男塾
  • 天津木村の妄想登山
  • みっどないと☆エンジェル
    • 蒼月輝(CLUB EVE)
    • 吉田由香[2]
  • 名物店長のDVD紹介
    • 小代恵子(「肉食系にゃんこ・けぃにゃん」役として声の出演)
ナレーター
  • 麻元さち[2]

過去の出演者

スタジオレギュラー
  • 川菜美鈴(2014年2月分のみ、#19 - 22)
  • 杏咲望(2014年2月分のみ、#19 - 22)
コーナーゲスト
  • 加藤鷹の夜の男塾
    • 知花メイサ(2013年10月分・#1 - 4)
    • 椎名まりな(2013年12月分・#10 - 13)
  • 天津木村の妄想登山
  • みっどないと☆エンジェル

コーナー内容

ケンコバ☆アンケート
加藤鷹の夜の男塾
天津木村の妄想登山
みっどないと☆エンジェル
あかひげ先生のダンスDEシェイプ
名物店長のDVD紹介

スタッフ

  • 構成:寺崎要[2]
  • ディレクター:山中絵美[2]、山田大輔[2]
  • タイトル:片野愼太郎
  • CAM:浜田哲生[2]、西村友宏[2]、小野寺真晴
  • TD:横山丈浩[2]
  • LD:宇山智久、川戸貴宏
  • AUD:宮井昇[2]
  • 編集:奈土樹
  • MA:小林圭
  • メイク:藤原寿代[2]
  • プロデューサー:吉田尚史(ダイフク企画)[2]、津村浩司(つぐみ)[2]
  • 制作協力:TU-GUMI
  • 製作著作:ダイフク企画

ネット局


[ヘルプ]
  1. ^ 桜は2014年3月分の出演を除く
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m 前番組『おとなの子守唄』を担当していた


「ケンコバのバコバコテレビ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ケンコバのバコバコテレビ」の関連用語

ケンコバのバコバコテレビのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




ケンコバのバコバコテレビのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのケンコバのバコバコテレビ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS