キュヒョン キュヒョンの概要

キュヒョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/04/19 15:05 UTC 版)

キュヒョン
Kyuhyun 2011.jpg
基本情報
出生名 チョ・ギュヒョン(曺圭賢)
出生 1988年2月3日(26歳)
韓国の旗 韓国ソウル蘆原区
血液型 A型
学歴 慶熙大学卒業
出身地 韓国の旗 韓国 ソウル
ジャンル K-POP
職業 歌手
活動期間 2006年[1] -
事務所 SMエンターテインメント[1]
共同作業者 スーパージュニア
Super Junior-K.R.Y.
Super Junior-M
キュヒョン
各種表記
ハングル 규현
漢字 圭賢
発音: キュヒョン
ローマ字 Kyuhyun
各種表記(本名)
ハングル 조규현[1]
漢字 曺圭賢[1]
発音: チョ・ギュヒョン
ローマ字 Cho Gyu-hyun
テンプレートを表示

キュヒョン1988年2月3日[1] - )は、韓国男性アイドルグループ スーパージュニア のメンバーで歌手である。グループ内ではリードヴォーカルを務める。

人物

  • シングル「U」からスーパージュニアの13人目のメンバーとして加入する[1]
  • 2007年4月19日未明、ソウルオリンピック大路で交通事故に遭い肋骨と骨盤骨折、気胸などの大怪我を負った。その後リハビリを経て2007年9月21日に復帰。事故の手術の際、喉に穴を開けないと助からないと医師言われるが今まで歌手になる事を反対していた父が『この子は歌手の夢を持った子だから』と反対し医師を説得し喉に穴を開けずに済む手術を受け、父親の判断のお陰で美声を保っている。
  • かなりのゲーム好きで、ついたあだ名は「ゲームギュ」。
  • 東方神起チャンミンと仲良し。
  • スーパージュニアに入った頃は寝る場所が決まっておらず部屋のあちこちを荷物を持って移動させられたが、今では永遠のブラック・マンネ(末っ子)と言われる。マンネ(末っ子)だがマンネには見えないところが魅力だと言われる。
  • チーム内の毒舌王になった事がある。
  • 数学で賞をもらったことが有る秀才。
  • 「ゲーム」と「ワイン」と「漫画」が好きな仲間で構成された「ギュライン」がある。メンバーは東方神起チャンミン、同じグループのリョウクSHINeeのミンホ、CNBLUEジョンヒョン
  • 生意気キャラで、今ではバラエティーでも大活躍している。
  • 上記 チャンミンいわく、歌声は キャラメルマキアート。
  • 普段は生意気だが、最年少でもあるため、よくメンバーに甘える。
  • 少女時代ソヒョンが理想のタイプであり、勘違いをよくしている。
  • 活動で忙しいのにもかかわらず、優秀な成績で大学を卒業した。
  • あだ名はギュ 。
  • 二重の整形を認めている。

ディスコグラフィ

Super Junior

Super Juniorの作品を参照。

Super Junior-K.R.Y.

Super Junior-K.R.Y.の作品を参照。

Super Junior-M

Super Junior-Mの作品を参照。

S.M The Ballad 제규종지

제규종지[2](チェギュジョンジまたはジェギュジョンジ)はメンバー(ジェイ、キュヒョン、ジョンヒョン、ジノ)の頭文字を合わせたグループ名、略称。

  • 너무 그리워(ノム クリウォ)(2010年)[3]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 규현(キュヒョン) NAVER MUSIC(朝鮮語) 2011年7月13日閲覧。
  2. ^ S.M The Ballad 제규종지(エスエムザバラード チェギュジョンジ) NAVER MUSIC(朝鮮語) 2011年7月13日閲覧。
  3. ^ 너무 그리워(ノム クリウォ) NAVER MUSIC(朝鮮語) 2011年7月13日閲覧。


「キュヒョン」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

キュヒョンに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「キュヒョン」の関連用語

キュヒョンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




キュヒョンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのキュヒョン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS