カテゴリー6ケーブル カテゴリー6ケーブルの概要

カテゴリー6ケーブル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/10/28 05:47 UTC 版)

ケーブルは4対のツイストペアケーブルで構成されている。終端はUTPケーブルではRJ-45(8P8C)コネクタとなっている。

カテゴリー5ケーブルと同様に、普及品はシールドされていないUTPケーブルが殆どであり、工業規格化されているSTPケーブルはカテゴリー6A STPのみである。そのため、カテゴリー6以前のSTPケーブル[1]については、一般での適用には機器側対策も含め注意が必要である。

解説

8P8C モジュラープラグのピン配置
TIA/EIA-568-A T568A 結線
ピン番 ペア番 ワイヤ
1 3 1 Pair 3 Wire 1 白/緑
2 3 2 Pair 3 Wire 2
3 2 1 Pair 2 Wire 1 白/橙
4 1 2 Pair 1 Wire 2
5 1 1 Pair 1 Wire 1 白/青
6 2 2 Pair 2 Wire 2
7 4 1 Pair 4 Wire 1 白/茶
8 4 2 Pair 4 Wire 2
TIA/EIA-568-B T568B 結線
ピン番 ペア番 ワイヤ
1 2 1 Pair 2 Wire 1 白/橙
2 2 2 Pair 2 Wire 2
3 3 1 Pair 3 Wire 1 白/緑
4 1 2 Pair 1 Wire 2
5 1 1 Pair 1 Wire 1 白/青
6 3 2 Pair 3 Wire 2
7 4 1 Pair 4 Wire 1 白/茶
8 4 2 Pair 4 Wire 2

カテゴリー6

主に1000BASE-T1000BASE-TXで使用されるケーブル。慣用的にCat 6またはCat.6と表記される[2]。カテゴリー5/5eより減退率、NEXTPSNEXT英語版(Power-sum NEXT)の低い伝送を行うことができる。伝送周波数帯域は250MHz。後に策定された10GBASE-Tでは、UTPケーブルのケーブル長は最大37mあるいは55m(AXT=Alien Crosstalkに依存)となっている[3][4]

カテゴリー6A(Augmented Cat6)

慣用的にCat 6AまたはCat.6Aと表記される[2]。10GBASE-Tの性能を十分に発揮するものとして規格された。周波数はカテゴリー6の2倍の500MHzとなっている。

2008年2月TIAは、4-Pair Category 6ケーブルシステムにおいて 10 Gigabit data を100mサポートするケーブル規格をCategory 6Aとし、TIA-568-B.2-10規格としてTIA TR42.7委員会にて制定され、のちにANSI(米国規格協会)により正式承認された[5]

しかし実際には、UTPケーブルではある一定の条件下では10GBASE-T仕様を「完全には」満たせないケースが指摘されている(10ギガビット・イーサネット参照)。ISO/IEC 25N1173ではカテゴリー6A/7A STPケーブルが規程された。

カテゴリー6e

カテゴリー6e、エンハンスドカテゴリー6、Cat 6e、Cat 6Eなどといった規格に準拠していると表示されたケーブルが、2005年頃から販売されている。これらはISO規格やTIA規格ではなく、ケーブルメーカーの独自規格である[2]

ギガビット・イーサネット規格との対応

そもそもカテゴリー6ケーブルは1000BASE-TX向けに規格化され、4つのペア線を確実に分けるためケーブル内に十字介在物が入っている。この点で1000BASE-Tにおける使用が想定されていた(エンハンスド)カテゴリー5ケーブルとは異なる。しかし実際には1000BASE-TXが殆ど普及を見なかったため、既存のものを含むカテゴリー5以上のUTPケーブル(Cat5E/6/6A)で殆どの場合、1000BASE-Tによるギガビットイーサネットには対応できる状況となっている。

なお、ほとんど普及していないため通常は問題にならないが、規格上はフルクロスケーブルは1000BASE-T用と1000BASE-TX用で仕様が異なるため共通使用はできない[6]




  1. ^ 文脈上、カテゴリー6A STPを(カテゴリー6Aがカテゴリー6の特種であることを以って)「カテゴリー6 STP」と記述されることがあり、弁別に注意が必要である。
  2. ^ a b c ツイストペア配線最新規格動向と関連情報 対応規格の正しい表記方法 (PDF)”. 社団法人 電子情報技術産業協会. 2015年10月28日閲覧。
  3. ^ Deploying 10GBASE-T with Cisco Switches: Choose the Right Cabling”. Cisco Systems, Inc.. 2015年10月28日閲覧。
  4. ^ TECHNICAL GUIDELINE Does CAT 6 Support 10GBASE-T? (PDF)”. Superior Essex Inc. (2014年3月17日). 2015年10月28日閲覧。
  5. ^ TIAニュースリリースによると、
  6. ^ http://lan-cables.com/fullx.html


「カテゴリー6ケーブル」の続きの解説一覧





カテゴリー6ケーブルと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「カテゴリー6ケーブル」の関連用語

カテゴリー6ケーブルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

コブシミル

名塩紙

ヘラヤガラ

放牛図二所物

リネンマイカルタ

ジンガサドクフウセンタケ

秩父多摩甲斐国立公園

タレッジョ





カテゴリー6ケーブルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカテゴリー6ケーブル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS