アルビノ アルビノの著名人

アルビノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/05/20 19:28 UTC 版)

アルビノの著名人

  • ノア - 旧約聖書に登場するノアに関して偽典『エチオピア語エノク書』には、「彼の身体は雪のように白く、またばらの花のように赤く、頭髪、(ことに)頭のてっぺんの髪は羊毛のように白く、眼は美しく(エチオピア語エノク書106:2)[15]」との記述がある。
  • 清寧天皇 - 名を「白髪皇子(しらかのみこ)」といい、日本書紀によれば生来白髪であったことから、父の雄略天皇は霊異を感じて皇太子としたとされる。
  • ジョニー・ウィンターエドガー・ウィンター - 兄弟ともアルビノのブルース・ロックミュージシャン。
  • サリフ・ケイタ - アルビノのミュージシャン。マリ帝国の王スンジャータ・ケイタの末裔。
  • イエローマン - アルビノのレゲエミュージシャン。アルビノであることが芸名の由来である。
  • ショーン・ロス (モデル)英語版 - 世界初のアルビノ男性モデルで、アフリカ系のアルビノ。ケイティ・ペリーの楽曲『 E.T. (ケイティ・ペリーの曲) 英語版』のPVにも出演している。
  • 粕谷幸司 - アルビノの日本人タレント。

関連項目

外部リンク


[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 「白子」という表現には差別的な意味合いが含まれているという見方もあり、近年では使用が避けられる傾向にある。

出典

  1. ^ リーダーズ英和辞典』1984
  2. ^ ICD-10
  3. ^ NOAH — What is Albinism?
  4. ^ たとえば Sakamoto Wataru (2003-02-01). "Leaf-variegated mutations and their responsible genes in Arabidopsis thaliana". Genes & genetic systems (日本遺伝学会) 78 (1): 1–9. doi:10.1266/ggs.78.1. NAID 130000060776. 
  5. ^ a b c NOAH — What is Albinism?”. 2012年5月24日閲覧。
  6. ^ 色素異常症の遺伝子診断
  7. ^ OCA1 U.S. National Institutes of Health
  8. ^ a b OCA2 U.S. National Institutes of Health
  9. ^ Dermatologic Manifestations of Albinism; Medscape REFERENCE
  10. ^ OA1 U.S. National Institutes of Health
  11. ^ 真っ白!世界で唯一と考えられる珍しい『ザトウクジラ』が発見される
  12. ^ 優雅で美しい白鯨!!アルビノザトウクジラの珍しいショット!!真っ白なその姿は神がかり的!!
  13. ^ これは神々しい…オーストラリア近海で発見された、真っ白なアルビノのザトウクジラの映像と写真
  14. ^ リアル「モービー・ディック」現る!!チリ沖でアルビノの白鯨の赤ちゃんが激写される!!
  15. ^ 日本聖書学研究所編 『聖書外典偽典』第4巻 旧約聖書偽典II 教文館、1975年、288頁。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

アルビノに関連した本

アルビノに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アルビノ」の関連用語

アルビノのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

フラッシャー

ジョン・L・スワイガート

セイロンベンケイソウ

キハ2100形

コリドラス・シミリス

橋姫

89式装甲戦闘車

石炭船





アルビノのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアルビノ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS