たかじん胸いっぱい タイトルの“胸いっぱい”とは

たかじん胸いっぱい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/05/14 08:04 UTC 版)

たかじん胸いっぱい』(たかじんむねいっぱい)[3]とは、関西テレビ1994年1月15日から毎週土曜日の午後に放送されているバラエティ番組やしきたかじん冠番組。通称『胸いっぱい』。




[ヘルプ]
  1. ^ リアルタイム字幕放送の場合や、非実施の回もある。
  2. ^ 『たかじん胸いっぱい』歴代エンディングテーマ(「たかじん胸いっぱい」データベース)
  3. ^ 一部地域のテレビ番組表では「たかじん 胸いっぱい」とブランクの表記もある。
  4. ^ 2010年1月9日放送より。高視聴率の理由として、この日関西地区では大雪が降っていたから、と分析していた。
  5. ^ ただし、地上デジタル放送では、2008年3月15日放送分まで画角4:3の標準画像であった。
  6. ^ 当初は関西テレビと、当日から同時ネットを実施した岡山放送のみ。2012年7月14日以降は時差ネット局の北海道文化放送でも実施。ただし、収録が放送日の直前である場合には実施しない。
  7. ^ 放送上は表記されていないが、遙の公式サイトには「不定期出演」と公表。
  8. ^ たかじん激怒!初めてのナマなのに…誤報でイケなかった(芸能) — スポニチ Sponichi Annex ニュース (2009.4.5、ウェブアーカイブ)
  9. ^ 『ムハハnoたかじん』でも、初期の生放送で使用。
  10. ^ “たかじん番組継続、関テレ、テレビ大阪代役なし”. サンケイスポーツ. (2012年2月4日). http://www.sanspo.com/geino/news/120204/gnj1202041135018-n1.htm 2012年2月8日閲覧。 
  11. ^ やしきたかじんさんの番組、視聴率変わらず - 産経新聞、2012年2月6日。
  12. ^ たかじん、紳助さん不在でも視聴率健闘 主役抜きでも番組続投のワケ - 産経新聞、2012年9月27日。
  13. ^ “「たかじん」の冠のままで放送継続 在阪の民放テレビ局”. スポーツニッポン. (2014年1月8日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/01/08/kiji/K20140108007344160.html 2014年1月8日閲覧。 
  14. ^ たかじんさん 真っ赤な勝負服で旅立つ 最期は「飲みに行って来るわ」 (『スポーツニッポン2014年1月11日付記事)
  15. ^ たかじんさん追悼番組が約2倍の視聴率 (『日刊スポーツ2014年1月14日付記事)
  16. ^ MBSアナウンサー時代に一度ゲスト出演、『たかじんONE MAN』でアシスタント。
  17. ^ 関西テレビ藤本アナが産休入り”. 日刊スポーツ新聞社 (2013年10月31日). 2013年11月8日閲覧。
  18. ^ 降板についてはytv『たかじんのそこまで言って委員会』で「周りから『たかじんの金魚の糞』と言われ続けられ嫌気がさした」「60歳過ぎたし、そろそろ落語に専念してテレビ出演を徐々に絞っていきたい」などと言っている。但し、降板後も胸いっぱいサミットに出演する事がある。
  19. ^ たかじん休養時から増田は「胸いっぱいスポーツ」の進行を機に復帰。
  20. ^ 2012年10月より同時間帯の『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)に出演している。
  21. ^ 2014年4月現在テレビ埼玉での放送打ち切りにより、関東地方でやしきたかじんの番組は全て見られなくなっている。実質的な後番組は『快傑えみちゃんねる』。
  22. ^ 宮根 たかじんさんは「地獄行ってる」(「デイリースポーツ2014年1月8日付記事)
  23. ^ たかじん 合併症で再手術していた(「デイリースポーツ2013年3月23日付記事)
  24. ^ たかじん無期限再休養「たかじん胸いっぱい」不在のまま収録(「スポーツ報知2013年5月9日付記事)
  25. ^ 第28号申立て内容
  26. ^ バラエティー番組における人格権侵害の訴え 審理経過
  27. ^ 当該局の対応
  28. ^ 2011年11月12日は12時50分からBASEBALL SPECIAL〜野球道〜日本シリーズ第1戦を同時ネットするため、50分に再編集して放送した。(KTV以外では通常通り60分の放送)
  29. ^ 2006年4月29日放送開始。当初は同年4月1日から放送される予定であったが、放送開始が約1ヶ月も遅れた。 一時期休止したことがある。
  30. ^ F1などスポーツ中継との兼ね合い上、休止・繰り上げ・繰り下げの場合あり。基本は『すぽると!』、PR番組『わんだほ』の後に放送。
  31. ^ 2014年1月11日のたかじん追悼SP「じんちゃん やっぱ好きやねんスペシャル!!」は、同じく1日遅れの26:58 - 27:58に放送された。
  32. ^ テレビ新広島は2008年3月までは、金曜15:00 - 16:00、2009年9月までは16:00 - 17:00、2010年3月までは製作局と同時間に放送されていた(ただし遅れネット)。
  33. ^ 90年代後半に一旦休止した後、2008年3月で休止、2009年10月より再開、2010年11月7日(関西テレビでは、2010年10月30日放送分)で再度レギュラーでの放送を打ち切りになったが、2011年11月13日に不定期放送をした(関西テレビでは10月29日放送分)。ただし、2010年および2011年12月31日の大晦日SP、2013年3月23日の放送は同時ネットで、2013年8月31日の「じんちゃん待ってまっせ〜!猛暑を吹き飛ばせ!胸いっぱい 怒涛の生放送2時間スペシャル!!」は関西テレビから1日遅れのこの時間帯に、2014年1月11日のたかじん追悼SP「じんちゃん やっぱ好きやねんスペシャル!!」は、同じく1日遅れの24:25 - 25:25に放送された。2013年4月6日からレギュラー放送再開と同時ネットを行っていたが、2013年6月29日放送を以て同時ネットから遅れネット(当初8日⇒後に1日)に変更となった。2015年4月4日から再度同時ネットを行う。
  34. ^ 2010年4月10日より放送開始。2010年9月までは関西テレビと同時刻で時差ネットしていた。ただし、第801回の「祝!たかじん還暦 芸能界!政治!音楽!オレの人生言いたい放題スペシャル」を、関西テレビ放送日と同じ2009年12月31日に同時ネットで放送していた。2011年12月31日の「大晦日スペシャル」は関西テレビと同時ネットで放送。その後2010年10月から2012年9月までおよび2013年4月から5月は、同じ土曜日の10時40分 - 11時40分に7日遅れで放送されていたが、それ以外の週でも編成の都合上で休止または同じ土曜の午後の時間帯(13時台)に変更して放送される場合があった。過去に土曜の午後の時間帯に放送されていたときは月に一回札幌テレビが「増刊!たかじんのそこまで言って委員会」(原則時差ネットだが、読売テレビと同時ネットの場合もあった。)を放送するため、たかじんの番組が裏表になることがあった。2011年10月中旬~11月の間は放送休止の状態が続いていたが、12月3日より放送再開。現在は概ね隔週で放送されている。2012年6月2日および7月14日放送分以降の時差ネット放送では字幕放送を実施。2012年10月に入ってからはこれまで深夜帯に時差放送されていた「世間の裏側のぞき見バラエティ ウラマヨ!」(関西テレビ制作、2013年3月から火曜深夜に枠移動)がこの時間帯に移動して放送されているためレギュラー放送は2012年9月で事実上打ち切りとなったが、半年後の2013年3月23日放送分からたかじんが仕事復帰したため、4月6日からレギュラー放送を再開した(4月中は14日遅れ)のだが、たかじんが再び体調不良のため休養に入ると5月11日以降はまた放送休止状態になっていた。だが、復帰の見込みが立たなくなったため放送しないまま同年6月で3度目の打ち切り。なお、レギュラー放送の一時打ち切り後も2012年12月31日の大晦日スペシャルは同時ネットを行なった。原則として月末最終土曜日は同時間帯の後半枠(11:10-11:40)に自社制作番組「こども環境情報番組 エコチルテレビ」が放送されるため番組自体休止となっていた。打ち切り後、2014年1月11日に関西テレビで放送された『じんちゃん やっぱ好きやねんスペシャル!!』は同年1月25日に放送した。
  35. ^ 2008年4月 - 2009年3月の間「胸いっぱい」唯一の同時ネット局だった。過去何度かネット打ち切りを経験しており、2008年4月のネット復帰は2006年3月に打ち切られて以来2年ぶりのネット再開だった。(2006年12月30日の年末2時間スペシャルはネット)
  36. ^ 独立UHF局を除けば唯一の系列外ネット局だった。もっとも、(クロスネット局だったとは言え)1987年9月まではフジテレビ系列局だった。
  37. ^ 2011年9月に遅れネット再開も12月末で再打ち切り。それ以前にも遅れネット放送されていた時期はあったが、放送期間は不明。しかし、2007年大晦日の年末スペシャルは同時ネットで放送された。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

たかじん胸いっぱいに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「たかじん胸いっぱい」の関連用語

たかじん胸いっぱいのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

カメラウキウム

大島桜

瀬戸内海国立公園

尻屋埼灯台

ステージボール

箱根大涌谷硫黄のかおり

ブルー・プラティ

芦津水辺の森





たかじん胸いっぱいのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのたかじん胸いっぱい (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS