さざなみフォント さざなみフォントの概要

さざなみフォント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/14 06:58 UTC 版)

さざなみフォント
開発元 sourceforge.jp/projects/efont/memberlist
最新版 20040629 / 2004年6月29日(13年前) (2004-06-29
対応言語 日本語
サポート状況 不活発
種別 フォント
ライセンス 修正BSDライセンス
公式サイト wiki.fdiary.net/font/?sazanami
テンプレートを表示

概要

ゴシック体、明朝体、丸ゴシック体 (未リリース) が存在する。前身の東風フォント不正競争防止法における問題で使えなくなったことから開発が始まった。旧名称は東風フォント代用品 (kochi-substitute)。Fedora Core 5では、東風フォントに代わって標準の日本語フォントとなっていた[1]

かつては和田研ライセンスであったが、自動生成前の部品のライセンスを著作者の許可の下で修正BSDライセンスに変更することによって修正BSDライセンスとなった[2][3]

CLWFKの自動生成の品質があまり良くないためにバランスが悪く綺麗とは言い難いフォントのため、手調整した派生・合成フォントが多数作られた。

東風フォント代用品

脚注

出典

関連項目




[ヘルプ]


「さざなみフォント」の続きの解説一覧





さざなみフォントと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「さざなみフォント」の関連用語

さざなみフォントのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

チャシオグサ

オオシワカラカサタケ

ギデオンヒメカブト

佐佐木信綱

docomo PRIME series N-07A

MEDIAS N-04C

アスペクト

ブラケット





さざなみフォントのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのさざなみフォント (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS