さいたま新都心郵便局 さいたま新都心郵便局の概要

さいたま新都心郵便局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/04/25 13:14 UTC 版)

さいたま新都心 > さいたま新都心郵便局
日本郵政旗.svg さいたま新都心郵便局
Saitama-Shintoshin M.T.P BLD.JPG
基本情報
正式名称 さいたま新都心郵便局
局番号 03630
設置者 日本郵便株式会社
所在地 330-9799
さいたま市中央区新都心3-1
位置 北緯35度53分16.9秒
東経139度38分9.9秒
貯金
店名 ゆうちょ銀行 代理店
保険
店名 かんぽ生命保険 代理店
特記事項
ゆうゆう窓口は24時間営業
ATMホリデーサービス実施
さいたま新都心郵便局(日本郵政公社時代)

概要

住所:〒330-9799 埼玉県さいたま市中央区新都心3-1

さいたま新都心与野駅方向南側は郵政地区として一体整備され、日本郵政グループさいたまビル(旧さいたま新都心郵政庁舎)とラフレさいたまの間に本局舎が設置されている。

沿革

  • 2000年平成12年)4月24日 - さいたま新都心郵便局として、浦和市上木崎一丁目に開局[1]。浦和中央郵便局(後のさいたま中央郵便局、〒336-8799)から地域区分局の業務を移管。
  • 2000年(平成12年)8月14日 - 外国通貨の両替および旅行小切手の売買に関する業務取扱を開始。
  • 2006年(平成18年)11月20日 - 同日開局した新越谷郵便局(〒343-9799、無集配普通郵便局)へ小包の地域区分局の業務を移管。同時に越谷郵便局(〒343-8799、集配普通郵便局)から小包以外の地域区分局の業務を移管。
  • 2007年(平成19年)5月 - 与野郵便局地域のゆうパック集配業務を移管。
  • 2007年(平成19年)10月1日 - 民営化に伴い、併設された郵便事業さいたま新都心支店に郵便業務を移管。
  • 2012年(平成24年)8月5日 - 郵便事業さいたま新都心支店における通常郵便物の地域区分業務を郵便事業新岩槻支店へ移管。
  • 2012年(平成24年)10月1日 - 日本郵便株式会社の発足に伴い、郵便事業さいたま新都心支店をさいたま新都心郵便局に統合。
  • 2012年(平成24年)10月21日 - 与野郵便局の郵便事業(旧:郵便事業与野支店)を統合し、同局の郵便集配業務およびゆうゆう窓口を全て継承。

取扱内容

風景印

  • 表記は『さいたま新都心』
  • 図案は『関東郵政局庁舎』・『さいたま新都心郵便局』・県の鳥『シラコバト』・県の木『ケヤキ
  • 使用開始日は2000年平成12年)4月24日

[ヘルプ]
  1. ^ 平成12年3月17日付官報(第2831号)郵政省告示第百五十九号


「さいたま新都心郵便局」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「さいたま新都心郵便局」の関連用語

さいたま新都心郵便局のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

大瓢箪木

信岡沙希重

ナミノハナ

空枠

肋硬骨

コリドラス・ニューアドルフォイ

スプリング・バード

イリエワニ





さいたま新都心郵便局のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのさいたま新都心郵便局 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS