くる病 診断

くる病

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/11 03:03 UTC 版)

診断

  • 触診 – 例:乳児では、頭蓋骨全体が軟化(頭蓋癆)するため、後頭および頭頂骨後方が柔らかく感じる。
  • 血液中の250OHD3濃度の測定。但し、保険適用外。
    推奨値は20ng/mL以上。25OHD値が50nmol/L(20ng/mL)以下をビタミンD欠乏症、80nmol/L(32ng/mL)以下をビタミンD不足[2]

治療

ビタミンDの投与。但し、乳幼児の場合、22,000IU/日を超える投与は危険性があると指摘されている[2]

副作用

後遺症

  • 骨粗鬆症
  • 1型糖尿病。乳児期の一過性の潜在性ビタミンD欠乏症が将来の発症リスクを3倍に上昇させるとする研究がある[9]

くる病の人物が登場する作品

出典

関連項目

外部リンク


  1. ^ a b 加藤 茂明:ビタミンD依存性くる病の分子遺伝学 日本内科学会雑誌 Vol.91 (2002) No.4 P1158-1160
  2. ^ a b c d 清野佳紀:ビタミンD代謝異常 日本内科学会雑誌 Vol.82 (1993) No.12 P1937-1942
  3. ^ a b 未熟児くる病について 整形外科と災害外科 Vol.34 (1985-1986) No.2 P721-723
  4. ^ 副甲状腺・Ca代謝 日本内分泌学会雑誌 Vol.89 (2013) No. Suppl.Update p.52-57
  5. ^ 抗てんかん剤長期服用におけるくる病発症要因と治療に関する研究 てんかん研究 Vol.5 (1987) No.2 P84-91
  6. ^ 抗てんかん剤長期服薬児におけるくる病について 脳と発達 Vol.16 (1984) No.6 P463-469
  7. ^ 医薬品インタビューフォーム (PDF) 大日本住友製薬
  8. ^ 依藤亨:日本人正常新生児にはビタミンD欠乏症が高頻度に見られ、母乳栄養児で特に改善が遅れる 京都大学
  9. ^ a b c d e 乳幼児のくる病が増えた理由 摂取栄養の偏りや日光浴不足でビタミンDが欠乏 日経メディカルオンライン 記事:2012年1月12日
  10. ^ 平林佳奈枝:ビタミンD摂取不足や日光浴不足により,乳児のビタミンD欠乏が生じる 信州医学雑誌 Vol.56 (2008) No.5 P338
  11. ^ 奥山和男:新生児医療の変遷と今後の展望 昭和医学会雑誌 Vol.56 (1996) No.5 P485-496
  12. ^ アトピー性皮膚炎に合併したビタミンD欠乏性くる病 日本小児科学会雑誌 102(2), 141-144, 1998-02-01


「くる病」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「くる病」の関連用語







7
12% |||||

8
12% |||||

9
12% |||||

10
12% |||||

くる病のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング
1~10位 11~20位 21~30位  
 のっぴきならない
 彦根城天守、附櫓及び多聞櫓
 閾値
 ごりょんさんごりょさん
 iPad
 是々非々
 五倍子
 企業モデル
 コミット
 語彙力

画像から探す

立方骨

81mm迫撃砲

ナチュラルチーズ

docomo STYLE series N-05B

スターレット

旭川

坂本の六地蔵

アルペン





くる病のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのくる病 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS