おねだり!!マスカット 番組内でのエピソード・出来事

おねだり!!マスカット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/16 14:35 UTC 版)

番組内でのエピソード・出来事

  • 第3回放送で初の番組オリジナルソング『バナナ・マンゴー・ハイスクール』(Music and Arranged by Jam&Lice)を披露。
  • 第4回放送でリーダー不信任案提出、新リーダー選挙で恵けいが20票を獲得して新リーダーに選ばれたが、本人は「ムリ、ムリ、ムリ、ムリ」と辞退。よって蒼井そらがリーダーを継続することになった。この時の恵が使った「ムリ〜」は、以後彼女の持ちネタになった。
  • 第5回放送でKONANは「実は関西生まれではない」「本当の年齢は30を越えている」の噂も出たが、一旦整理してから話したいと言い出し、そのまま放置されているため、真偽は謎のままである。
  • 第15回放送の「かわいい甲子園ドラフト会議」で、初音が好きでどうしても初音水産に行きたかった美咲みゆだが、蒼井農業に選ばれてしまい、既にコーナーが進行している最中に突如泣き出し、周囲を驚かせた。
  • 第18回放送にて番組初のロケを行う(前番組も通じて初)。
  • 第35回放送で川村えなの様々な不幸な体験が語られ、素顔が幽霊のようだとも言われてしまい、素顔を公開することとなったが、それがあまりに恐ろしかったため、スタジオ中がパニックに陥った(本人も「呪い殺す」などと発言した)。
  • 第36回で川村えなの一日密着ロケが行われ、バッティングセンターのマシンが壊れる、同行したスタッフが事故を起こしてしまうといった不幸を呼び寄せてしまう。そのため、最終的には除霊することになり、除霊後、川村は「すっきりする」と言っていた。
  • 第37回放送で『バナナ・マンゴー・ハイスクール』の発売をするためにオーディションを行ったが、小川あさ美がビヨンセの『Crazy In Love』の曲で踊る、Rioがレコード会社の人にCD化への熱い想いを綴った手紙を読むが、なぜかおぎやはぎやスタッフに対しての文章だった、かすみ果穂が四股を踏んだり大塚愛の『さくらんぼ』を歌うという意味不明なものばかりだったが、ユニバーサルミュージックからの発売が決定する。
  • DVDの特典映像で、みひろが冒頭の歌とダンスの練習にずっと来ないで、ビデオで軽く練習して、本番には周りを見ながら踊っていたことがわかった。事実、一人だけ間違ったり口が合っていないのが確認できる。理由は「そんなことやったってしょうがないじゃん!」
  • 2010年1月18日、てれともばいる他で『バナナ・マンゴー・ハイスクール』の着うた待ちうた配信開始。
  • 第49回放送で3月いっぱいで番組が終了することが発表されたが、4月より後継番組として『ちょいとマスカット!』がスタートした。
  • 2010年夏、本番組のDVD化が決定。





「おねだり!!マスカット」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「おねだり!!マスカット」の関連用語

おねだり!!マスカットのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




おねだり!!マスカットのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのおねだり!!マスカット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS