「樹木葬」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/166件中)

小平霊園の樹木墓地小平霊園の樹林墓地樹木葬(じゅもくそう)は、墓石の代わりに樹木を墓標とする墓のこと。樹木墓地(じゅもくぼち)、樹林墓地(じゅりんぼち)とも呼ばれる。目次1 概要2 散骨との違い3 脚...
小平霊園の樹木墓地小平霊園の樹林墓地樹木葬(じゅもくそう)は、墓石の代わりに樹木を墓標とする墓のこと。樹木墓地(じゅもくぼち)、樹林墓地(じゅりんぼち)とも呼ばれる。目次1 概要2 散骨との違い3 脚...
小平霊園の樹木墓地小平霊園の樹林墓地樹木葬(じゅもくそう)は、墓石の代わりに樹木を墓標とする墓のこと。樹木墓地(じゅもくぼち)、樹林墓地(じゅりんぼち)とも呼ばれる。目次1 概要2 散骨との違い3 脚...
小平霊園の樹木墓地小平霊園の樹林墓地樹木葬(じゅもくそう)は、墓石の代わりに樹木を墓標とする墓のこと。樹木墓地(じゅもくぼち)、樹林墓地(じゅりんぼち)とも呼ばれる。目次1 概要2 散骨との違い3 脚...
出典:『Wiktionary』 (2012/02/17 02:08 UTC 版) 名詞樹 木(じゅもく)地面に生えている木。西の方は高い崖になっていて、その上は樹木の生い茂った小山である。(岡本綺堂『...
慈徳寺(じとくじ)は福島県福島市佐原にある曹洞宗の寺院。山号は宝珠山。目次1 概要2 境内の名所2.1 伊達輝宗首塚2.2 種まき桜2.3 樹木葬墓地3 アクセス4 関連項目概要慈徳寺は福島市郊外・佐...
抱石葬(ほうせきそう・だきいしそう)とは、縄文時代に存在した埋葬方法で、石を抱きながら葬られる埋葬方法である。死者が蘇らないようにというアニミズムの影響と考えられている。または死者の近親者が送った手紙...
斉藤 利男(さいとう としお、1950年3月27日 - )は、日本史学者、弘前大学教授。茨城県生まれ。1973年東北大学文学部国史学科卒業。1982年同大学院文学研究科博士課程後期単位取得退学。198...
この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2016年1月)納骨墓(のうこつぼ)とは納骨堂の一形態。建物内に設置される形態の...
自由葬(じゆうそう)とは、葬式の形態のひとつ。日本国内で1990年代ころから言われるようになってきたもので、宗教にとらわれない、宗教色のない葬儀の形で無宗教葬ともいう。葬儀の式次第、お棺、祭壇、食事、...
< 前の結果 | 次の結果 >





カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

岡谷 三男

虹ヶ浜海水浴場

ドーム

オオクワガタ

楊貴妃

TE450

91式戦車橋

イスノキ



©2017 Weblio RSS