「入れば」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/2020件中)

神山眉川の俳句 茶屋一つ見つけて入れば雷霽るる...
神山眉川の俳句 茶屋一つ見つけて入れば雷霽るる...
読み方:はいれば、いればラ行五段活用の動詞「入る」の仮定形である「入れ」に、接続助詞「ば」が付いた形。終止形入る » 「入る」の意味を調べる用例手が入れば足も入る、窮鳥懐に入れば猟師も殺さ...
三浦桂芽の俳句 僅かながら揺れが伝わる炎天空白 出来の悪い南瓜はそのまま残される 炎天港の臭いが澱んでいて人動く 畦道に入れば畦草の匂い伸びてくる 雪に沈み老眼鏡の視点合わせている...
三浦桂芽の俳句 僅かながら揺れが伝わる炎天空白 出来の悪い南瓜はそのまま残される 炎天港の臭いが澱んでいて人動く 畦道に入れば畦草の匂い伸びてくる 雪に沈み老眼鏡の視点合わせている...
志村たけおの俳句 おもむろに烏下り立つ残暑かな 使はれぬ鏡台侘びし冬の居間 寝たきりの妻にも鏡年暮るる 炎昼や木蔭に入れば深呼吸 青すだれ返事戻らぬ独り言...
志村たけおの俳句 おもむろに烏下り立つ残暑かな 使はれぬ鏡台侘びし冬の居間 寝たきりの妻にも鏡年暮るる 炎昼や木蔭に入れば深呼吸 青すだれ返事戻らぬ独り言...
金子か代の俳句 どきどきといまも作句す楸邨忌 初東風や水平線を船が曳く 棒となりプールに浮かぶ年の暮 炎天を一気にはずすネックレス 芒原入れば放浪の足となる...
金子か代の俳句 どきどきといまも作句す楸邨忌 初東風や水平線を船が曳く 棒となりプールに浮かぶ年の暮 炎天を一気にはずすネックレス 芒原入れば放浪の足となる...
高橋睦郎の俳句 あらたまの魑魅分入れば つくづくと黴面白き墨の尻 みちをしへいくたび逢はば旅はてむ 棹ささむあやめのはての忘れ川 水戀ふは母戀ひなりし冬霞 鎌倉の晴つづきけり七五三...
< 前の結果 | 次の結果 >





入ればに関連した本


カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

エドモントサウルス・アネクテンス

立体交差

ダッタンソバ

蓬莱小町竹

引き振袖

シルバークイーン

回り縁

ハンチング



©2016 Weblio RSS