pineとは?

パイン [1] 【pine】

〔本来は「」の意〕
パイナップルのこと。 「 --ジュース

クロマツ

英訳・(英)同義/類義語:pine, Pinus

球果植物門属す日本を代表する針葉樹一種

Pine

名前 パイン

マツ

(pine から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/14 09:05 UTC 版)

マツ属(マツぞく、学名Pinus)は、マツ科の一つ。マツ科のタイプ属である。日本にひろく分布するアカマツ、クロマツは英語でそれぞれJapanese red pine、Japanese black pineと呼ばれる[要出典]


[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 1つの株に雄蕊のみを持つ雄花、雌蕊のみを持つ雌花という2種類の花を付けること
  2. ^ 地面に近い枝が接地することで発根し、それが新しい個体へと成長する更新様式
  3. ^ 病名和名は「林業技術ハンドブック(2001)全国林業改良普及協会」を参考にした

出典

  1. ^ 酒井昭・倉橋昭夫(1975)日本に自生している針葉樹の耐凍度とそれらの分布との関係. 日本生態学会誌25(4), 192 -200.
  2. ^ 大畠誠一(1995)マツ属における適応と種分化(2)―地理分布圏と分布の様相―. 生物科学47(2).
  3. ^ a b c d 石井盛次(1968)マツ属の基礎造林学的研究 特にその分類学的ならびに地理学的考察. 高知大学農学部紀要19号
  4. ^ a b c 大畠誠一(1995)マツ属における適応と種分化―(1)―マツ属の多様な形質と性質. 生物科学47(1), 32 -39.
  5. ^ Andresen, J. W. (1957) Precocity of Pinus rigida Mill. Castanea 22:130-134.
  6. ^ 石井盛次(1952)マツ属の分類学的研究. 高知大学研究報告 自然科学2(2), 103 -123.
  7. ^ 二井一禎・肘井直樹(2000) 森林微生物生態学. 朝倉書店. 東京.
  8. ^ 戸田良吉(1953)マツ類のサシキについて―綜合妙録―. 研究報告65号
  9. ^ 石川博隆・草下正夫(1959)マツ類のさし木に関する研究(第1報)―クロマツのハタバザシ法について―研究報告116号
  10. ^ a b c 柴田圭太(編).1957. 資源植物事典. 北隆館. 東京.
  11. ^ a b 堀田満・緒方健・新田あや・星川清親柳宗民・山崎耕宇.(1989). 世界有用植物事典. 平凡社. 東京.
  12. ^ a b 日本林業技術者協会 (編). (1993) 新版林業百科事典. 丸善. 東京.
  13. ^ 佐藤為三郎(編).(1886)『現今児童重宝記 : 開化実益』
  14. ^ 『信州の民間薬』全212頁中55頁医療タイムス社昭和46年12月10日発行信濃生薬研究会林兼道編集
  15. ^ Mirov N. T.(1967)The genus Pinus. The Ronalld Press Company, New York.
  16. ^ a b c d 清原友也・徳重陽山(1971)マツ生立木に対する線虫Bursaphelenchus sp.の接種試験. 日本林學會誌 53(7), 210-218
  17. ^ a b c d e 米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2015年1月16日).[要ページ番号][リンク切れ]
  18. ^ a b 初島住彦・中島邦夫. (1979) 琉球の植物. 講談社. 東京.
  19. ^ 佐竹義輔・原寛・亘理俊次・冨成忠夫 編著 (2001) 日本の野生植物木本1. 平凡社. 東京.
  20. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t 豊国秀夫 編著(2009) 復刻・拡大版植物学ラテン語辞典. ぎょうせい. 東京.
  21. ^ 松脂の採れる事世界一の新高赤松 約三百万円の輸入も防遏か 意義ある中研の新事業. 台湾日日新報 1936年10月7日付け.
  22. ^ 中野秀章(1962)岩手・宮城両県下防潮林のチリ地震津波時における実態・効果と今後のあり方.林業試験場研究報告140
  23. ^ a b c 大畠誠一.(1993). マツ属における種分化と地理分布の研究 : 亜節の位置づけ. 京都大学農学部演習林報告(65) 36-49.
  24. ^ a b c d 平井信二(1998)木の大百科―解説編―. 朝倉書店, 東京
  25. ^ Taxonomy, History, and Biogeography of the Contortae (Pinus spp.)
  26. ^ a b 中井勇(1990)バージニアマツとクラウサマツの雑種.日本林學會誌 72(4), 335-338.
  27. ^ 朝日新聞社(1997)朝日百科 植物の世界11 種子植物3 単子葉類・裸子植物. 朝日新聞社, 東京.
  28. ^ J. T. Blodgett and K. F. Sullivan (2004) First Report of White Pine Blister Rust on Rocky Mountain Bristlecone Pine. plant disease 88(3), 311







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「pine」の関連用語

pineのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

吉野川

淡路津名紙

A5525SA

特定小電力無線局

焼ちくわ

大石田町そばの里

FLSTF

Yラグ





pineのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2017 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマツ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS