pentazocineとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 化学物質辞書 > pentazocineの意味・解説 

(−)‐ペンタゾシン

分子式C19H27NO
その他の名称:(-)-ペンタゾシン(-)-Pentazocine、[2R,6R,11R,(-)]-1,2,3,4,5,6-Hexahydro-6,11-dimethyl-3-(3-methyl-2-butenyl)-2,6-methano-3-benzazocine-8-ol、(11R)-1,2,3,4,5,6-Hexahydro-6,11-dimethyl-3-(3-methyl-2-butenyl)-2α,6α-methano-3-benzazocine-8-ol、(2R,11R)-1,2,3,4,5,6-Hexahydro-6,11-dimethyl-3-(3-methyl-2-butenyl)-2α,6α-methano-3-benzazocine-8-ol
体系名:[2R,6R,11R,(-)]-1,2,3,4,5,6-ヘキサヒドロ-6,11-ジメチル-3-(3-メチル-2-ブテニル)-2,6-メタノ-3-ベンゾアゾシン-8-オール、(11R)-1,2,3,4,5,6-ヘキサヒドロ-6,11-ジメチル-3-(3-メチル-2-ブテニル)-2α,6α-メタノ-3-ベンゾアゾシン-8-オール、(2R,11R)-1,2,3,4,5,6-ヘキサヒドロ-6,11-ジメチル-3-(3-メチル-2-ブテニル)-2α,6α-メタノ-3-ベンゾアゾシン-8-オール


ペンタゾシン

分子式C19H27NO
慣用名 タルウィン、ペンタゾシン、Pentazocin、レキシル、ソセゴン、ペンタジン、ソシゴン、ホルタルゲシック、ホルタリン、ホルトラール、Lexir、Sosegon、Pentagin、Sosigon、Fortalgesic、Fortalin、Fortral、Talwin、Pentazocine、Win-20228、NIH-7958、II-C-2、dl-Pentazocine、Tosparyl、rel-(11R*)-1,2,3,4,5,6-Hexahydro-6,11-dimethyl-3-(3-methyl-2-butenyl)-2α*,6α*-methano-3-benzazocine-8-ol、(±)-Pentazocine、(±)-ペンタゾシン、rac-(11R*)-1,2,3,4,5,6-Hexahydro-6,11-dimethyl-3-(3-methyl-2-butenyl)-2α*,6α*-methano-3-benzoazocine-8-ol、rac-(2R*,11R*)-1,2,3,4,5,6-Hexahydro-6,11-dimethyl-3-(3-methyl-2-butenyl)-2α*,6α*-methano-3-benzoazocine-8-ol、cis-(±)-Pentazocine、cis-(±)-ペンタゾシン、ペルタゾン、dl-ペンタゾシン、Peltazon、ソセトン、Soceton、トスパリール、ヘキサット、Hexat
体系名: rel-(11R*)-1,2,3,4,5,6-ヘキサヒドロ-6,11-ジメチル-3-(3-メチル-2-ブテニル)-2α*,6α*-メタノ-3-ベンゾアゾシン-8-オールrac-(2R*,11R*)-1,2,3,4,5,6-ヘキサヒドロ-6,11-ジメチル-3-(3-メチル-2-ブテニル)-2α*,6α*-メタノ-3-ベンゾアゾシン-8-オールrac-(11R*)-1,2,3,4,5,6-ヘキサヒドロ-6,11-ジメチル-3-(3-メチル-2-ブテニル)-2α*,6α*-メタノ-3-ベンゾアゾシン-8-オール


(+)‐ペンタゾシン

分子式C19H27NO
その他の名称:(+)-Pentazocine、(+)-ペンタゾシン、[2S,6S,11S,(+)]-1,2,3,4,5,6-Hexahydro-6,11-dimethyl-3-(3-methyl-2-butenyl)-2,6-methano-3-benzazocine-8-ol、(11S)-1,2,3,4,5,6-Hexahydro-6,11-dimethyl-3-(3-methyl-2-butenyl)-2β,6β-methano-3-benzazocine-8-ol、(11S)-1,2,3,4,5,6-Hexahydro-6,11-dimethyl-3-(3-methyl-2-butenyl)-2β,6β-methano-3-benzazocin-8-ol、(2S,11S)-1,2,3,4,5,6-Hexahydro-6,11-dimethyl-3-(3-methyl-2-butenyl)-2β,6β-methano-3-benzazocin-8-ol、d-ペンタゾシン、d-Pentazocine、(2S,11S)-1,2,3,4,5,6-Hexahydro-6,11-dimethyl-3-(3-methyl-2-butenyl)-2β,6β-methano-3-benzazocine-8-ol
体系名:[2S,6S,11S,(+)]-1,2,3,4,5,6-ヘキサヒドロ-6,11-ジメチル-3-(3-メチル-2-ブテニル)-2,6-メタノ-3-ベンゾアゾシン-8-オール、(11S)-1,2,3,4,5,6-ヘキサヒドロ-6,11-ジメチル-3-(3-メチル-2-ブテニル)-2β,6β-メタノ-3-ベンゾアゾシン-8-オール、(2S,11S)-1,2,3,4,5,6-ヘキサヒドロ-6,11-ジメチル-3-(3-メチル-2-ブテニル)-2β,6β-メタノ-3-ベンゾアゾシン-8-オール


ペンタゾシン

薬物ペンタゾシン
英名pentazocine
化合物名or商品名ソセゴン他
分子式C19H27NO
分子データ
用途麻薬鎮痛剤
副作用悪心,めまい,嘔吐ふらつきなど
胎,授乳児への影響安全度
備考白色結晶粉末
融点154
沸点
LD50(マウス)/mg kg-1448(経口)
LD50(その他)/mg kg-1
» 「動く分子事典」の分子モデル表示の特性について、「生活環境化学の部屋」より補足説明をいただいております。

ペンタゾシン

(pentazocine から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/06 03:48 UTC 版)

ペンタゾシン: pentazocine)は、オピオイド受容体部分作動薬に分類される非麻薬性の中枢性鎮痛剤[2]。中枢神経系のオピオイド受容体に結合し、鎮痛効果を発揮する[3]。主に術後や急性期の一時的な疼痛管理などに使用される[4]モルヒネ製剤とは高容量で拮抗作用を示すので併用できず、癌性疼痛の緩和目的では主流とはならない。乱用や依存症が問題となっている。


  1. ^ Stitzel, Robert E. (2004). Modern pharmacology with clinical applications (6 ed.). Philadelphia: Lippincott Williams & Wilkins. p. 325. ISBN 9780781737623. https://books.google.ca/books?id=KqA29hQ-m3AC&pg=PA325. 
  2. ^ a b Joint Formulary Committee (2013). British National Formulary (BNF) (65 ed.). London, UK: Pharmaceutical Press. ISBN 978-0-85711-084-8. 
  3. ^ a b c d e f g h i j がん疼痛の薬物療法に関するガイドライン2014年版 日本緩和医療学会 2017年1月18日閲覧
  4. ^ a b c d e f g h 越智元郎、長櫓巧「ペンタゾシン依存症が疑われる患者への対応」治療 84(3月増刊号): 1058-1061, 2002
  5. ^ ペンタジン錠 添付文書
  6. ^ a b c d e f g h i j k ペンタジン注射液 添付文書
  7. ^ a b c Sweetman, S: “Pentazocine”. Martindale: The Complete Drug Reference. Pharmaceutical Press (2013年12月13日). 2014年3月17日閲覧。
  8. ^ ベネン 添付文書2017年1月23日閲覧
  9. ^ Pentazocine and Naloxone tablets”. DailyMed. National Institute of Health. 2011年12月10日閲覧。
  10. ^ a b https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjaam/25/7/25_307/_pdf 小野寺 誠「投与を求めて東北 3県の救急外来を受診した自称女医のペンタゾシン依存症の 1例を経験して」日本救急医学会雑誌 Vol. 25 (2014) No. 7 p. 307-312 (PDF)  2017年1月23日閲覧
  11. ^ 岡本真哉、島田信也、廣田昌彦ほか:右内臓神経切離術によってペンタゾシン依存症から完全離脱 した慢性膵炎.消化器外科21: 1529-1532, 1998
  12. ^ 青山奈歩、五十嵐寛、金丸哲也ほか:腹腔神経叢ブロックによりペンタゾシン依存症から離脱でき た慢性膵炎患者の1症例.麻酔50: 92, 2001
  13. ^ スターリング・ドラッグ・カンパニーは1988年にコダックに買収され、1993年に処方箋薬品部門はサノフィに、1994年に店頭販売薬部門は現在のグラクソ・スミスクラインに分けられ売却された
  14. ^ ソセゴン注射液15mg/30mg 1970年 添付文書参照
  15. ^ a b c Chartoff, Elena H.; Mavrikaki, Maria (2015). “Sex Differences in Kappa Opioid Receptor Function and Their Potential Impact on Addiction”. Frontiers in Neuroscience 9. doi:10.3389/fnins.2015.00466. ISSN 1662-453X. PMC 4679873. PMID 26733781. http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=4679873. 


「ペンタゾシン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「pentazocine」の関連用語

1
70% |||||

2
70% |||||

3
ペンタゾシン 化学物質辞書
52% |||||

pentazocineのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

らくらくホン ベーシックII

弓ヶ浜海水浴場

正法寺川北沢第四号石堰堤

ヒノキ

お七夜

北村 洋司

十和田八幡平国立公園

翡翠麺





pentazocineのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
生活環境化学の部屋生活環境化学の部屋
Copyright © 2017 Home Page for Learning Environmental Chemistry, All rights reserved.
Jmol is a free, open-source software licensed under the GNU Lesser General Public License
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのペンタゾシン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS