mediationとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > mediationの意味・解説 

あっせん

(mediation から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/25 02:14 UTC 版)

あっせんとは、裁判外紛争解決手続の一つである。主に労働分野において、公的な紛争解決機関の力を借りて、双方の主張の要点を確かめ、事件が解決されるように努める話し合い手続のことである。


[ヘルプ]
  1. ^ 厚生労働省「平成27年労働争議統計調査の概況」。平成27年に労働委員会が関与した全127件のうち123件があっせんであった。
  2. ^ あっせんによる合意は法律上は裁判外の和解契約と解され、一方が義務を履行しない場合でもあくまで債務不履行にとどまり、強制執行を実現するためには改めて裁判で確定判決を得る必要がある。


「あっせん」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

mediationに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「mediation」の関連用語

mediationのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

キクイタダキ

航空宇宙技術研究所

2002FIFAワールドカップ™記念500円ニッケル黄銅貨幣

板名用水

グレートバリアリーフ

北海道の支庁界

820P

ダブルリボン





mediationのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのあっせん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS