immunityとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 生物学用語 > immunityの意味・解説 

免疫

英訳・(英)同義/類義語:immunity, immmunity

動物病原体外来異物などに対して抵抗性を持つ機構
「生物学用語辞典」の他の用語
現象や動作行為に関連する概念:  無条件刺激  無性生殖  明順応  免疫  免疫応答/系  免疫応答  免疫寛容

免疫 ( immunity )

一度侵入してきた異物に対して特異的抵抗性応答性)を持つからだの仕組みで、その異物原因で引き起こされる病気に対して抵抗できる機能のこと。免疫反応を生じさせる異物刺激物質)のことを抗原といい、異物反応して結合する物質のことを抗体呼びます。抗原には、ほかの生物タンパク質脂質などがあり、抗体本体血漿中やある種リンパ球の表面存在する糖タンパクです。また、免疫にはB細胞Bリンパ球)が抗体をつくる液性免疫と、T細胞Tリンパ球)が活躍する細胞性免疫あります免疫機構生体を守る重要な仕組みなのですが、ときとしてその反応過敏症起こすアレルギーや、自分体内成分病的反応を示す自己免疫疾患膠原病など)もありますちなみに臓器移植のさいに問題となる拒絶反応免疫反応一種です。

免疫

Immunity

【概要】 「自分」と「自分以外」を識別して、「自分以外」を排除する生体持っている防御システム。「自分以外」はしばし細菌ウイルスなどの侵入者であり、免疫によって病気を防いでいる。 

【詳しく】 血液白血球が主に担当し、その中でマクロファージ好中球リンパ球が重要な働きをする。マクロファージ最初の処理に当たって信号出しリンパ球覚え指名手配逮捕状出したり直接相手破壊したり、好中球病原体取り囲んでやっつける。抗体という蛋白を使う場合液性免疫細胞成分連携プレイでやる場合細胞性免疫という。このように免疫によって異物排除するしくみは警察機構似ている

《参照》 白血球マクロファージ好中球リンパ球抗原抗体液性免疫細胞性免疫


免疫

【仮名】めんえき
原文】immunity

感染症に対して防御されている状態。免疫は、ワクチン、同じ病原体による以前感染もしくは他の人または動物由来する免疫物質移入などにより得られる。

免疫

生体が非自己である異物病原菌など)を識別して排除する防衛機構のことです。例え病原菌一度感染すると、抵抗力ができ、二度目からはかかりにくくなることです。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「immunity」の関連用語

immunityのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

らくらくホンIVS

ギシギシ

サッカー

瓜割の滝

ツグミ

ボールオンザボール

ラッピング

高津原水道





immunityのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JabionJabion
Copyright (C) 2017 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
e-血液.come-血液.com
Copyright 2017(c) Medical Science Publications,. Inc. All rights reserved
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2017, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2017 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
食品安全委員会食品安全委員会
Copyright © 2006 - 2017 Food Safety Commission. All Right Reserved.

©2017 Weblio RSS