fenitrothionとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 化学物質辞書 > fenitrothionの意味・解説 

フェニトロチオン

分子式C9H12NO5PS
その他の名称:アコチオン、スミチオン、ホリチオン、メタチオン、ジコフェン、ベルチオン、アグロチオン、フェンスタン、フェニトロチオン、メチルニトロホス、メタチオンE-50MEP農薬】、Dicofen、Fenstan、Verthion、Accothion、Agrothion、Folithion、Metathion、Sumithion、Fenitrothion、Metathion E-50、Methylnitrophos、Phosphorothioic acid O,O-dimethyl O-(3-methyl-4-nitrophenyl)、MEPpesticide】、Thiophosphoric acid O,O-dimethyl-O-(3-methyl-4-nitrophenyl) ester、Thiophosphoric acid O,O-dimethyl O-(3-methyl-4-nitrophenyl) esterMEP剤、MEP、Thiophosphoric acid dimethyl 3-methyl-4-nitrophenyl ester、Phosphorothioic acid O,O-dimethyl O-(3-methyl-4-nitrophenyl) ester、ガットサイドS、ガットキラー
体系名:チオりん酸O,O-ジメチル-O-(3-メチル-4-ニトロフェニル)、チオりん酸O,O-ジメチルO-(3-メチル-4-ニトロフェニル)、チオりん酸ジメチル3-メチル-4-ニトロフェニル、ホスホロチオ酸O,O-ジメチルO-(3-メチル-4-ニトロフェニル)


フェニトロチオン

農薬MEP
和名orISO名[商品名]フェニトロチオン(fenitrothion),スミチオン
分子式C9H12NO5PS
用途殺虫剤接触性)
LD50(ラット)/g kg-10.25
LD50(マウス)/g kg-10.715
劇毒区分指定なし
ランク
有機320
無機225
農薬登録(1996年時点)1961年登録(日本)/承認ISO
その他温血動物対す毒性は低い
分子データ
» 「動く分子事典」の分子モデル表示の特性について、「生活環境化学の部屋」より補足説明をいただいております。

フェニトロチオン

(fenitrothion から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/22 04:18 UTC 版)

フェニトロチオンMEPとも。英称Fenitrothion)は有機リン有機硫黄殺虫剤の一種。1959年から使用されている[2]スミチオンの商品名で知られる。


  1. ^ 国際化学物質安全性カード フェニトロチオン”. 国立医薬品食品衛生研究所. 2017年3月22日閲覧。
  2. ^ a b フェニトロチオン Fenitrothion(原著184頁,1992年発行)”. 国立医薬品食品衛生研究所. 2017年3月22日閲覧。


「フェニトロチオン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

fenitrothionに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「fenitrothion」の関連用語

fenitrothionのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

水田平子

阿武隈川

ダイオウヒラタ

ホオアカ

尻屋埼灯台

リンガーT-SHIRTS

本福寺

発馬機





fenitrothionのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
生活環境化学の部屋生活環境化学の部屋
Copyright © 2017 Home Page for Learning Environmental Chemistry, All rights reserved.
Jmol is a free, open-source software licensed under the GNU Lesser General Public License
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフェニトロチオン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS