condenserとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > condenserの意味・解説 

コンデンサー [3] 【condenser】

向かい合わせにした二つ電極の間を真空にするか,間に空気プラスチック-フィルムなどの誘電体をはさんで,大きな静電容量をもたせた装置電圧をかけると,電荷静電エネルギー蓄えられる。構造誘電体種類などにより種々のものがある蓄電器キャパシター。 〔「蓄電器」の意味の英語は,一般にcapacitorを用いる〕
復水器 」に同じ。

復水器

読み方:ふくすいき
英語:condenser

蒸気タービン動力として使用した水蒸気冷却してに戻す装置水蒸気急冷されてに戻されることで体積端に減少し、装置内の圧力低下する。この気圧差によって水蒸気循環促進され、タービン回転効率上昇する。

火力発電原子力発電はじめとする蒸気タービン発電装置として用いる機関では、タービン建屋に復水器が備え付けられている。冷却のために大量などを必要とするが、日本多く発電施設では海水使用しており、そのため施設沿岸設けられている。

コンデンサ

読み方:コンデンサ
【英】:condenser

コンデンサとは、電気エネルギ電荷)を蓄え性質をもつ素子直流には電荷貯める動きを、交流には周波数によって変化する抵抗として機能する。単位は、電荷を貯められる能力「F(ファラド)」で表す。英語圏では「キャパシタ(Capacitor)」と呼ばれる

高周波で使われる「セラミックコンデンサ」をはじめ、低周波回路で用いる「フィルムコンデンサ」、容量調節ができる「可変コンデンサ」などの種類がある。
■ 関連技術

ぎょうしゅくき 凝縮器 condenser

冷凍機において、圧縮した高温高圧気体冷媒冷やして熱を奪い液体 にさせる装置部分をいう。蒸気水蒸気場合一般に復水器といい、 「コンデンサ」とよぶ。

冷却器

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/03/20 10:33 UTC 版)

(condenser から転送)

実験室において、冷却器(れいきゃくき、condenser)とは、蒸気液体冷やす実験器具装置である。種類によっては 冷却管(れいきゃくかん)、還流管(かんりゅうかん)とも呼ばれる。通常、冷却管は太いガラス管の中に細いガラス管が入っている構造を持ち、どちらかに蒸気が、もう一方に冷却水が流される。蒸留還流の操作に用いられる。




「冷却器」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「condenser」の関連用語

condenserのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

水平振動ローラ

除ケの堰堤

お七夜

イワトビペンギン

ダーツ

WX310J

びしゃん

ワンウオッシュ





condenserのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2017 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
イプロスイプロス
COPYRIGHT © 2001-2017 IPROS CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
モノシリ
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2017 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの冷却器 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS