activityとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > activityの意味・解説 

アクティビティー [3] 【activity】

活動行動
旅行先での)遊び

アクティビティ

別名:アクティビティー
【英】Activity

アクティビティとは、一般的には「活動」や「活気」といった意味の英語である。IT用語としては、FacebookTwitterはじめとするソーシャルメディアにおいて、ユーザー最近活動状況を表す語として用いられることが多い。

Facebookでは、知人友人が「いいね!ボタン」を押してコンテンツ評価したり、コメント投稿したり、といった活動履歴を指すことが多い。Twitterでは、自分フォローしているユーザーが他のツイートリツイートしたり、お気に入り追加したりといった動向リアルタイムで参照できる。

アクティビティに関する情報外部サイト上で表示可能にする機能は、「アクティビティフィード」(Activity Feed)などと呼ばれている。Facebookではソーシャルプラグインとして「Activity Feed」が提供されており、外部Webサイト上でFacebookにおける友人知人のアクティビティを参照できるようにすることができる。

なお、Twitterにおけるアクティビティは2011年11月追加された機能であり、2011年11月19日現在、一部ユーザー対象実験的に提供されている。


参照リンク
Activity Feed - (Facebook Developers。英語)
アクティビティと@[ユーザー名]について - (Twitter

Activity クラス

COM+ コンポーネント作成することなく COM+ サービス使用できる、同期または非同期バッチ作業実行するためのアクティビティ作成します。このクラス継承できません。

名前空間: System.EnterpriseServices
アセンブリ: System.EnterpriseServices (system.enterpriseservices.dll 内)
構文構文

解説解説
使用例使用

Activity クラス使用して同期サービス使用する方法次のコード例に示します。

class SvcClass: IServiceCall 
{
    static int callNumber = 0;
    public void OnCall()
    {
        callNumber++;
        System.Guid contextID = ContextUtil.ContextId;
        Console.WriteLine("This is call number "+ callNumber.ToString());
 
        Console.WriteLine(contextID.ToString());
        System.TimeSpan sleepTime = new System.TimeSpan(0,0,0,10);
 
        System.Threading.Thread.Sleep(sleepTime);
       
    }
}
class EnterpriseServicesActivityClass
{
    [STAThread]
static void Main(string[]
 args)
    {
        ServiceConfig serviceConfig = new ServiceConfig();
        serviceConfig.Synchronization = SynchronizationOption.Required;
        serviceConfig.ThreadPool = ThreadPoolOption.MTA;
        SvcClass serviceCall = new SvcClass();
    Activity activity = new Activity(serviceConfig); 
        activity.AsynchronousCall(serviceCall); 
        activity.AsynchronousCall(serviceCall);
        Console.WriteLine("Waiting for asynchronous calls
 to terminate");
        Console.Read();
    }
}
継承階層継承階層
System.Object
  System.EnterpriseServices.Activity
スレッド セーフスレッド セーフ
この型の public static (Visual Basic では Shared) メンバはすべて、スレッド セーフです。インスタンス メンバ場合は、スレッド セーフであるとは限りません。
プラットフォームプラットフォーム
バージョン情報バージョン情報
参照参照

Activity コンストラクタ

Activity クラス新しインスタンス初期化します。

名前空間: System.EnterpriseServices
アセンブリ: System.EnterpriseServices (system.enterpriseservices.dll 内)
構文構文

例外例外
解説解説

COM+ サービスバッチ作業送信するために使用する Activity作成します。アクティビティ関連付けられるコンテキストは、cfg パラメータ渡しServiceConfig オブジェクトに完全に依存します。

使用例使用

Activity クラス新しインスタンス初期化する方法次のコード例に示します。

Activity activity = new Activity(serviceConfig); 
.NET Framework のセキュリティ.NET Frameworkセキュリティ
プラットフォームプラットフォーム
バージョン情報バージョン情報
参照参照

Activity メソッド


パブリック メソッドパブリック メソッド

( プロテクト メソッド参照)
  名前 説明
パブリック メソッド AsynchronousCall 指定したユーザー定義のバッチ作業非同期実行します。
パブリック メソッド BindToCurrentThread ユーザー定義の作業現在のスレッドバインドします。
パブリック メソッド Equals  オーバーロードされます。 2 つの Object インスタンス等しかどうか判断します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetHashCode  特定の型のハッシュ関数として機能します。GetHashCode は、ハッシュ アルゴリズムや、ハッシュ テーブルのようなデータ構造での使用に適しています。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetType  現在のインスタンスType取得します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド ReferenceEquals  指定した複数Object インスタンス同一かどうか判断します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド SynchronousCall 指定したユーザー定義のバッチ作業同期をとって実行します。
パブリック メソッド ToString  現在の Object を表す String返します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド UnbindFromThread SynchronousCall メソッドまたは AsynchronousCall メソッドによって送信したバッチ作業実行しているスレッドとそのバッチ作業とのバインド解除します。
プロテクト メソッドプロテクト メソッド
  名前 説明
プロテクト メソッド Finalize  Objectガベージ コレクションにより収集される前に、その Objectリソース解放し、その他のクリーンアップ操作実行できるようにします。 ( Object から継承されます。)
プロテクト メソッド MemberwiseClone  現在の Object簡易コピー作成します。 ( Object から継承されます。)
参照参照

Activity メンバ

COM+ コンポーネント作成することなく COM+ サービス使用できる、同期または非同期バッチ作業実行するためのアクティビティ作成します。このクラス継承できません。

Activity データ型公開されるメンバを以下の表に示します。


パブリック コンストラクタパブリック コンストラクタ
  名前 説明
パブリック メソッド Activity Activity クラス新しインスタンス初期化します。
パブリック メソッドパブリック メソッド
( プロテクト メソッド参照)
  名前 説明
パブリック メソッド AsynchronousCall 指定したユーザー定義のバッチ作業非同期実行します。
パブリック メソッド BindToCurrentThread ユーザー定義の作業現在のスレッドバインドします。
パブリック メソッド Equals  オーバーロードされます。 2 つの Object インスタンス等しかどうか判断します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetHashCode  特定の型のハッシュ関数として機能します。GetHashCode は、ハッシュ アルゴリズムや、ハッシュ テーブルのようなデータ構造での使用に適しています。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetType  現在のインスタンスType取得します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド ReferenceEquals  指定した複数Object インスタンス同一かどうか判断します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド SynchronousCall 指定したユーザー定義のバッチ作業同期をとって実行します。
パブリック メソッド ToString  現在の Object を表す String返します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド UnbindFromThread SynchronousCall メソッドまたは AsynchronousCall メソッドによって送信したバッチ作業実行しているスレッドとそのバッチ作業とのバインド解除します。
プロテクト メソッドプロテクト メソッド
  名前 説明
プロテクト メソッド Finalize  Objectガベージ コレクションにより収集される前に、その Objectリソース解放し、その他のクリーンアップ操作実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッド MemberwiseClone  現在の Object簡易コピー作成します。 (Object から継承されます。)
参照参照

放射能

読み方ほうしゃのう
英語表記radioactivity,activity

放射能には、2つの意味があり、一つには、放射性核種(=放射性物質)がアルファ線ベータ線またはガンマ線等の放射線放出する性質またはその能力をいう。
他の一つは、放射性物質の量を表すもので放射能の強さを意味し、1秒間あたり1個の原子核崩壊するとき放射能が1ベクレルBq)であるという。
この放射能の単位は、1896年にA.H.Becquerelがウラン塩が日光にさらされなくても長時間放射線を出すことを発見し、このベクレルの名前から付けられた。
単位キュリーCi)は、1898年にM.Curieがこの現象Radioactivityという名を付けたことからキュリー夫人の名前にちなんで付けられた。またピッチブレンド研究ではじめ発見した核種を、故郷ポーランドにちなんで、ポロニウムと名づけた。

アクティビティ (離散型シミュレーションの)

読み方あくてぃびてぃ
【英】:activity

待ち行列システムの中を動く要素サーバー占有して所定時間サービスを受けること.サーバーの処理能力サービスを受けにくる要素(顧客, 呼, ジョブ等)の到着とのかねあい発生する混雑現象分析する離散型シミュレーションでは, アクティビティの開始終了に伴う瞬時出来事事象(event)と呼び, 時間経過を伴うアクティビティと区別する. 欧州では,アクティビティ生起条件記述するアクティビティ中心モデル化が好まれている.


放射能

(activity から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/31 21:11 UTC 版)

放射性標識
放射線が発生している場所、例えば病院診療所のレントゲン撮影室などには、右記のような放射性標識(産業安全標識では放射能標識とされている)が表示される。3つの葉は、アルファ線、ベータ線、ガンマ線を意味している。
なお、UnicodeにはU+2622に放射性標識がある: :

放射能(ほうしゃのう、: radioactivityactivity[1])とは、放射性同位元素放射性崩壊を起こして別の元素に変化する性質(能力)を言う[2]。なお、放射性崩壊に際しては放射線の放出を伴う。

放射能は、単位時間に放射性崩壊する原子の個数(単位:ベクレル [Bq])で計量される。

日本語では、放射性物質のことを単に放射能ということもある。

「放射能」ということばで「放射線」を意味させるのは誤用である。

概要

ベクレルが偶然近くに置いたウラン鉱石が写真乾板を感光させたことによって、放射能は発見された。乾板とウラン鉱石の間にあった金属製マルタ十字シンボルが偶然感光して映り込んでいるのも見て取れる。

すべての物質は原子から構成される。さらに原子は負電荷を持つ電子と正電荷をもつ原子核からなる。原子核[3]の種類を核種という[4]が、核種によってはその量子力学的バランスの不釣り合いから、放射線(α線、β線、γ線など)を放出して放射性崩壊と呼ばれる崩壊現象を起こして他の核種に変化することがある。そのような放射線を放出して放射性崩壊を起こす性質のことを放射能 (radioactivity) と呼ぶ[5][6]

元素の同位体で放射能を持つものを放射性同位体と呼び、放射性同位体を含む物質を放射性物質と呼ぶが、一般には放射能をもつあらゆるもの(同位体や物質、核種、放射線など)に対する総称として、表現としては不適切と承知の上で使用されたり、不適切であることを知らないまま使用されたりもする[7]

放射性崩壊の速さとしての放射能 (activity) とその単位

一般に放射性物質の単位時間あたりに放射性崩壊する原子の個数(放射性崩壊の速さ)を、その放射性物質の放射能(activity)と呼び、単位としてはベクレル(Bq [s−1])が用いられる[8][9]。またベクレル以前に用いられていた単位であり、現在補助単位として用いられているキュリー (Ci) と呼ばれる単位もある。

ベクレル (Bq)
放射性物質が1秒間当たりに崩壊する原子の個数 (d/sec) の単位をベクレル(記号:Bq)と言う[10][11]。毎秒壊変(崩壊)数 (dps ; decay per second) などとも呼ばれていた[12][13]
キュリー (Ci)(補助単位、旧単位)
歴史的な理由から、放射性物質であるラジウム 1 g が1秒間に崩壊する原子の個数(d/sec , Bq)をもとに定められた放射能の単位をキュリー(記号:Ci)と言う[14]。1Ci(キュリー)はベクレル (Bq) を元に以下のように定められる。
1 Ci = 3.7×1010 Bq
また、1ベクレルは2.7×10−11キュリーである[15]。なお、キュリーは現在でも補助単位として使用されている。

放射能の測定

放射能(ベクレル)を直接測定することは難しいので、放射線の数やエネルギーを測定して、間接的に放射性物質の量(ベクレルと質量は対応する。比放射能も参照)を求めることが多い。

放射線障害とその防護

放射線を浴びることを被曝という。被曝線量によっては放射線障害と呼ばれる影響が身体に現れることがある。被曝は大きく外部被曝と内部被曝に分類される。外部被曝を防ぐには、遮蔽、距離、被曝時間が重要である[17]

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 放射能(: radioactivity)である元素の同位体が放射性崩壊を起こす性質のことを表し、放射能(: activity)で放射性崩壊を起こす速さ(単位時間あたりの放射性崩壊する原子の個数)を表す、というように区分されることもある。しかし、結局放射能を持てばベクレル値を持ち、ベクレル値を持つ物質は放射能を持つこととなるので、同じ意味と考えてよい。
  2. ^ 草間(2007) p. 99.
  3. ^ なお、原子核は電気的に中性な中性子と電子と等量であるものの逆の正電荷を持つ陽子からなる。中性子と陽子を合わせて核子と呼ぶ。
  4. ^ J.E.BRADY・G.E.HUMSTON著 『ブラディ一般化学 下』若山信行・一国雅巳・大島泰郎訳、東京化学同人、1992年、863頁。ISBN 4-8079-0348-9。あくまで原子核の種類を核種というのであって、単に核種といった場合は放射能を持たない安定同位体も含まれている。
  5. ^ ウランやトリウムといった自然界に存在している原子核の放射能を天然放射能といい、核爆発や原子炉などの核反応で人工的に作り出されたプルトニウムやセシウムの一部の同位体などの放射能を人工放射能ということもある。
    長倉三郎ほか編、『岩波理化学辞典』、岩波書店、1998年、項目「放射能」より。ISBN 4-00-080090-6
  6. ^ 1896年にアンリ・ベクレルにより発見され、マリ・キュリーにより命名された。
    物理学辞典編集委員会編、『物理学辞典三訂版』、培風館、2005年、項目「放射能」より。ISBN 4-563-02094-X
  7. ^ 放射性崩壊によって放出された粒子や電磁波は高いエネルギーを持つ。このエネルギーは崩壊エネルギーと呼ばれる。崩壊エネルギーは最終的に熱エネルギーに変わる。この熱エネルギーを電気エネルギーに転換するしくみが原子力電池原子力発電である。
  8. ^ 放射能は壊変毎秒 (decay per second ; dps) または壊変毎分 (decay per minutes ; dpm) で表されることもある。
  9. ^ 放射能研究の当初は標準単位がなくアーネスト・ラザフォードも独自の単位を使用していた。そこで、標準となる単位の必要性を感じていたラザフォード自身が基準委員会の委員長となり、1910年の第一回国際放射線学会にて 1 g のラジウムが持つ放射能を単位とした1キュリー (Ci) が定義された。その後、1974年にSI単位として国際度量衡総会でベクレルを採択し1975年から国際標準として用いられている。日本においては法改正がなされた1989年からベクレルが公式使用されている。
  10. ^ たとえば、ある物質が 1 Bq の放射能を持つとは毎秒 1 個の原子が放射性崩壊により崩壊しているということである。
  11. ^ 1 kg あたりの放射能として比放射能という目安もある。
  12. ^ ただし、原子核が崩壊する時に放射線を放射するが、1個の原子核が崩壊するときに1個の放射線が出てくるとは限らない。さらには、出てくる放射線の種類やエネルギーなどの確率が異なることがある。この確率を分岐比という。
    大塚徳勝・西谷源展 『Q&A放射線物理 改訂新版』、共立出版、2007年、152-155頁。ISBN 978-4-320-03453-2
  13. ^ なお、ある物質が 1 モル (mol) だけあれば、それを構成する分子の個数はアボガドロ定数 NA = 6.02214129 × 1023 個である。
  14. ^ ただし、毎秒370億個のラジウム原子が崩壊(3.7×1010Bq)してアルファ粒子を放出するという値は古い値であり、現代における正確な値は3.61×1010Bq である。そのため、放射能の単位としてのキュリー (Ci) と放射性物質のラジウムの間に直接の関係はなくなってしまった。原子核工学(1955) p. 23.
  15. ^ 大塚徳勝・西谷源展 『Q&A放射線物理 改訂新版』、共立出版、2007年、152-155頁。ISBN 978-4-320-03453-2
  16. ^ アルファちゃん”. 2012年10月22日閲覧。
  17. ^ 放射線障害を防止するため、法令により、人体が被曝する放射線の量(線量)に限度が設けられており、放射性物質を取り扱う場合はこの値を超えないようにする必要がある。また放射性物質を取扱う施設の仕様、放射性物質の購入・保管・廃棄の管理、汚染の管理、管理被服や放射線防護服、保護具の着用も法令や施設の内規で定められている。

参考文献

  • 『放射線・アイソトープ 講義と実習』 日本アイソトープ協会(編)、丸善、1992年
  • Raymond L.Murray 『原子核工学』 杉本 朝雄(訳)、丸善、1955年
  • 『看護実践に役立つ放射線の基礎知識―患者と自分をまもる15章』 草間 朋子(編)、医学書院、2007年

関連項目


ACTIVITY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/08/16 22:06 UTC 版)

ACTIVITY
松田樹利亜スタジオ・アルバム
リリース 2011年8月31日
録音 2011年1月 - 7月
ジャンル ポップス
レーベル ウェーブマスター
プロデュース 松田樹利亜
松田樹利亜 年表
GOLDEN☆BEST 松田樹利亜 -EARLY YEARS-
2011年
ACTIVITY
2011年
一華
2012年
テンプレートを表示

ACTIVITY』(アクティビティ)は松田樹利亜アルバム

概要

前作の「10 VISIONS」から約10ヶ月にリリースした本作は「静寂と激情をあわせ持つ」をテーマにしたオリジナル・アルバム。当レコード会社[1]が動画サイトのYouTube及び公式サイトで本作のテレビコマーシャルを公表した[2]

収録曲

  1. ACTIVITY
  2. Ready go!!
  3. Summer of '95
  4. 無垢な夢~MUKUNAMU~
  5. FAKE I.D
  6. why?
    プロモーションビデオも制作されている。上記のテレビコマーシャルと並んで当レコード会社のチャンネルで最初にアップロードしたものである[3]
  7. 終わりの台詞
  8. Big City Night
作詞:松田樹利亜(#2 - 10)
作曲:鈴木慎一郎 編曲:ISAO & SIN(#ALL)

脚注

関連項目





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「activity」の関連用語

activityのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Windows 98 SE

BWR

京

線量

レグザ 55XS5

自然放射線

Microsoft Windows MSDN Deluxe Edition

モニタリングステーション





activityのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリアクティビティの記事を利用しております。
日本マイクロソフト株式会社日本マイクロソフト株式会社
© 2017 Microsoft.All rights reserved.
福井原子力環境監視センター福井原子力環境監視センター
Copyright (C)2001-2017 FERMC(福井県原子力環境監視センター) All rights reserved.
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2017 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの放射能 (改訂履歴)、ACTIVITY (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS