Yak-141とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > Yak-141の意味・解説 

【Yak-141】(やこぶれふひゃくよんじゅういち)

ヤコブレフ設計局開発されたSTOVL戦闘機
NATOコードfreestyle(フリースタイル).
ハリアー対抗して製造されたYak-38が、明らかに性能不足であったため、それを代替する目的1971年より設計開始され、1989年初飛行した。
1991年パリ航空ショー西側にその存在公表された。

マルチモードレーダーフライバイワイヤーアフターバーナー備える。Yak-38比較し、圧倒的に高いカタログスペック実現した同機は、世界初超音速飛行が可能なVTOL機でもあり、その他に垂直離着陸機速度上昇率など21項の世界記録更新した。

しかし、冷戦終結による世界規模軍縮ソ連経済情勢悪化搭載予定であったキエフ級退役に伴い1989年にYak-141の計画凍結されてしまった。

現在、可変ノズル技術ロッキード・マーチン社に買い取られ、F-35Bに応用されている。
また最近になってヤコブレフ社は自社予算計画再開させたという情報もある。

スペックデータ

派生型


Yak-141 (航空機)

(Yak-141 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/10 15:49 UTC 版)

Yak-141
モニノ空軍博物館の展示機




  1. ^ これは「Yak-41 飛行試験1号機」を示すものであった
  2. ^ F-35B Lightning II Three-Bearing Swivel Nozzle


「Yak-141 (航空機)」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「Yak-141」の関連用語

Yak-141のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

狭胴機

迫撃砲

A-4

戦術空中発射デコイ

エアブレーキ

F-2

リンクス

F-8





Yak-141のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのYak-141 (航空機) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS