WPAとは?

WPA

Wi-Fi Protected Access
Wi-Fi Alliance定め無線LAN暗号方式規格で、IEEE802.11iサブセット。WPA認定プログラムによって、利用者が安心してセキュリティの高い無線LAN構築できる。WPAの内容IEEE802.11i先行仕様として、暗号化にはTKIPを、認証にはHOME/SOHO向けには事前共有鍵を、エンタープライズ向けにはIEEE802.1X採用して、情報機密性完全性双方実現している。

関連用語:


WPA

フルスペル:Wi-Fi Protected Access
読み方ダブリューピーエー

WPAとは、2002年10月無線LANに関する業界団体であるWi-Fi Alliance提案した、無線LAN暗号化によるセキュリティ規格のことである。

従来無線LANには暗号化規格としてWEPWired Equivalent Privacy)が採用されてきたが、ぜい弱性もすでに多数発見されており、セキュリティ十全に保つことはできなくなっていた。WPAはこれを補完する目的策定された規格であると言ってよい。

WPAでは、従来SSIDWEPキー加えてユーザー認証機能EAPが備わる。また暗号方式としては、暗号鍵一定時間おきに自動的更新する暗号化プロトコルであるTKIPTemporal Key Integrity Protocol)が採用されている。

Wi-Fi Alliance発行するロゴ添付された製品が、WPAに対応する製品となる。しかし既存Wi-Fi対応機器でも、ドライバーファームウェア更新すればWPAに対応することができる。Apple社AirPortAirMac)では、WPAに対応する端末・対応しない端末とを混在させることができるようになっている

無線通信のほかの用語一覧
無線LAN:  Wi-Fi  WiMAX  WME  WPA  WPS  WAPI  WDS

WPA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/06/01 02:30 UTC 版)

WPA






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

WPAに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「WPA」の関連用語

WPAのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

IdeaPad S10e

iPod touch

Xperia PLAY

BlackBerry Bold 9700

Wi-Fi

MacBook Air

Surface Hub

Phab 2 Pro





WPAのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
アライドテレシス株式会社アライドテレシス株式会社
Copyright(c)2017 Allied Telesis K.K. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリWPAの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのWPA (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS