USB On-The-Goとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > USB On-The-Goの意味・解説 

USB On-The-Go

読み方ユーエスビーオンザゴー
別名:USB OTG

USB On-The-Goとは、USB2.0規格拡張された仕様で、パソコン通じることなくUSB機器どうしを直接接続することを可能とする技術規格のことである。

従来USB機器の、各デバイスパソコン通じて管理される必要があるという弱点改良されたもので、例えデジタルカメラ携帯電話からプリンターへと直接画像データ転送したり、あるいはPDAキーボード接続したりという利用法が可能となる。


参照リンク
USB Implementers Forum
接続インターフェースのほかの用語一覧
USB:  UART  USB  USB 2.0  USB On-The-Go  USBバスパワー  USBハブ  USBビデオクラス

USB On-The-Go

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/09/14 13:26 UTC 版)

USB On-The-Go(略してUSB OTG)は、USB機器どうしを直接接続するインタフェース規格である。パソコン等をホストとせずに、動作時にホスト機器を動的に切り替える機能を拡張したもの。 IEEE 1394のように直接接続できるので、いろいろな機器に応用できる。




「USB On-The-Go」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

USB On-The-Goのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

順次構造

シンプソン係数

リバースケーブル

MONO MO-01J

RJ-45

OHA

デシジョンテーブル

Fire TV Stick





USB On-The-Goのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリUSB On-The-Goの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのUSB On-The-Go (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS