UPnPとは?

UPnP

フルスペル:Universal Plug and Play
読み方ユーピーエヌピーユニバーサルプラグアンドプレイ

UPnPとは、パソコンとその周辺機器始めとして、AV機器電話などのあらゆる家電製品情報機器ネットワーク通じて接続し、機能連携する、という構想あるいは規格のことである。1999年1月Microsoftによって提唱され、IntelDellCompaqなど主要関連企業機器ベンダー20社以上の支持得ている。

すでにSun Microsystems同様の目的を掲げたJiniジーニー構想発表しており、UPnPはこれに対抗するMicrosoft規格であるといえる

UPnPは、パソコン周辺機器における自動-接続-認識技術であるPnPプラグアンドプレイ)をネットワークレベル拡張したものであるといえる。各デバイス固有情報XML記述され、その情報HTTP通じて交換され、その交換TCP/IP通じて行われる。これらの仕様は現在普及しているインターネット環境との親和性優れ、かつ何らかの特許抵触したり特定の言語依存したりといった事態回避できるという強みがある。(この点で、Sun MicrosystemsJiniは、基本的に同社プログラミング言語であるJavaを用いるため、利用に際して同社とのライセンス契約を結ばなくてはならず、家電メーカー多くからは敬遠されがちとなり、UPnPの優位に立つことが難しくなってきている)。

また、目覚まし時計のなる時刻セットすると、エアコンスイッチも入るように設定される」という例のように、必ずしもパソコンドライバーを必要としない、家電どうしでの連携も可能となる。

現在はルーター中心に実用化進みつつある。UPnPの仕様策定MicrosoftIntelIBMなどが参加する「UPnP Forum」で行われている。


参照リンク
UPnP Forum

Universal Plug and Play

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/01/08 06:01 UTC 版)

(UPnP から転送)

Universal Plug and Play (UPnP)は、機器を接続しただけでコンピュータネットワークに参加することを可能にするプロトコルである。




「Universal Plug and Play」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

UPnPに関連した本

UPnPに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「UPnP」の関連用語

UPnPのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




UPnPのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
アライドテレシス株式会社アライドテレシス株式会社
Copyright(c)2014 Allied Telesis K.K. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2014 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリUPnPの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのUniversal Plug and Play (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS