SN曲線とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 学術 > 曲線 > SN曲線の意味・解説 

S-N曲線

英語表記S-N curve

材料にある大きさ応力繰り返し作用させたときに破壊する現象材料疲労といいます。S-N曲線(ウェーラ曲線)は、繰り返し作用する応力σと、破断に至るまでの繰り返し数Nの関係を示す。

凡例同義語は⇒、類似語は→、関連語は?で示す。

疲労 (材料)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/12/13 14:18 UTC 版)

(SN曲線 から転送)

疲労(ひろう、Fatigue)は、物体が力学的応力を継続的に、あるいは繰り返し受けた場合にその物体の機械材料としての強度が低下する現象。金属で発生するものは金属疲労(Metal fatigue)として一般に知られているが、金属だけではなく樹脂ガラスセラミックスでも起こり得る。また、力学的応力だけではなく電圧温度の継続的または繰り返し負荷によって絶縁耐力耐熱性が低下する現象を指すこともあるが一般的ではない。こちらはむしろ経年劣化と呼ぶ。


注釈

  1. ^ 一定応力下で時間が経過し、破断に至る現象はクリープと呼ばれる。
  2. ^ ただし疲労限度も含めたその材料の一般的な疲労に対する強度のことを疲労強度と呼ぶことも多い。

出典

  1. ^ 機械工学辞典 p.345
  2. ^ 機械工学辞典 p.1211
  3. ^ a b 機械工学辞典 p.533
  4. ^ 疲労設計便覧 p.205
  5. ^ 機械工学辞典 p.1109
  6. ^ 疲労設計便覧 p.8
  7. ^ 疲労設計便覧 p.133
  8. ^ 塩澤和章「高強度鋼の超高サイクル疲労に関する研究動向 (PDF) 」 、『NACHI TECHNICAL REPORT』第14巻、不二越、2007年10月、 1頁。
  9. ^ 金属疲労の盲点
  10. ^ 機械工学辞典 p.1110
  11. ^ a b 疲労設計便覧 pp.129–130
  12. ^ 疲労き裂 p.182
  13. ^ 遠藤達雄・松石正典・光永公一・小林角市、1974、「「Rain Flow Method」の提案とその応用 (PDF) 」 、『九州工業大学研究報告』、九州工業大学
  14. ^ 疲労設計便覧 p.2
  15. ^ a b 金属疲労のおはなし pp.18–19
  16. ^ a b c 境田ほか 2011, p. 76.
  17. ^ a b c 絵とき「金属疲労」基礎のきそ pp.82–83
  18. ^ 機械材料学 p.37
  19. ^ a b 図解入門よくわかる最新金属疲労の基本と仕組み pp.12–14
  20. ^ 境田ほか 2011, p. 77.
  21. ^ a b 絵とき「金属疲労」基礎のきそ pp.42–43
  22. ^ Paul C. Paris; Mario P. Gomez; William E. Anderson (1961). "A Rational Analytic Theory of Fatigue". The Trend in Engineering 13: 9–14.  Cite uses deprecated parameter |coauthor= (help); Unknown parameter |month= ignored (|date= suggested) (help)
  23. ^ 疲労き裂 p.4
  24. ^ a b 境田ほか 2011, p. 79.
  25. ^ a b 境田ほか 2011, p. 80.


「疲労 (材料)」の続きの解説一覧





SN曲線と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「SN曲線」の関連用語

SN曲線のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

内角ビーズ

ヘロン

タンクバッグ

地獄底

ハリヌキリブ

傾斜掘り

珪藻土

筋





SN曲線のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三共製作所三共製作所
Copyright(C) 1998-2016, Sankyo Seisakusho co. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの疲労 (材料) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS