SH-01Gとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > SH-01Gの意味・解説 

AQUOS ZETA SH-01G

別名:docomo AQUOS ZETA SH-01G,SH-01G

AQUOS ZETA SH-01Gとは、NTTドコモ2014年11月発売したシャープスマートフォンである。2014-2015冬春モデルとして11月11日に「GALAXY Note Edgeと共に発表され、14日に発売された。

AQUOS ZETA SH-01Gは「IGZO搭載全身スクリーンAQUOS」と銘打たれており、上下左右いずれの方向でも狭額縁化追求された「EDGEST」デザイン大きな特徴としている。5.5インチフルHD画質で低消費電力IGZO液晶搭載する。また、画面縮小モード搭載され、必要に応じて5インチモデルの大画面でも片手操作しやすく設定できるようになっている

AQUOS ZETA SH-01G

AQUOS ZETA SH-01Gでは、IGZZO液晶加えて3300ミリアンペアmAh)の大容量バッテリー画面リフレッシュレート適宜抑制する「液晶アイドリングストップ機能などによって、バッテリー持続時間大きく伸ばしている。連続待受時間LTE使用時で730時間3Gなら900時間となっている。


参照リンク
docomo AQUOS ZETA SH-01G - (NTTドコモ
モバイル端末のほかの用語一覧
シャープ:  AQUOS PHONE EX SH-04E  AQUOS PHONE EX SH-02F  AQUOS PAD SH-06F  AQUOS ZETA SH-01G  AQUOS K  AQUOS EVER SH-04G  AQUOSケータイSH-06G

SH-01G

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/11/20 08:17 UTC 版)

ドコモ スマートフォン AQUOS ZETA SH-01G(ドコモ スマートフォン アクオス ゼータ エスエイチゼロイチジー)は、シャープによって開発された、NTTドコモ第3.9世代移動通信システムXi)と第3世代移動通信システムFOMA)とのデュアルモード端末である。ドコモ スマートフォン(第2期)のひとつ。




  1. ^ ACアダプタ05(別売)使用時
  2. ^ 受信時:150Mbps/送信時:50Mbps
  3. ^ 受信時:14Mbps/送信時:5.7Mbps
  4. ^ 対応プロファイル:HSP、HFP、DUN、OPP、SPP、HID、A2DP(aptX/SBC対応)、AVRCP、PBAP、PAN(PAN-NAP/PANU対応)、HDP、HOGP
  5. ^ 連続視聴時間:約670分
  6. ^ 連続視聴時間:約460分
  7. ^ 連続視聴時間:約600分
  8. ^ 報道発表資料 | 2014-2015冬春モデルの2機種を発売 | お知らせ | NTTドコモ
  9. ^ a b c d e AQUOS ZETA SH-01Gの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

SH-01Gに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「SH-01G」の関連用語

SH-01Gのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Amazon限定SIM

iCloud

Xperia ray

Microsoft Wireless Display Adapter

Xsan

MEDIAS X N-04E

iLife

arrows SV F-03H





SH-01Gのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリAQUOS ZETA SH-01Gの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのSH-01G (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS