RJBBとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > RJBBの意味・解説 

関西国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/15 14:38 UTC 版)

(RJBB から転送)

関西国際空港(かんさいこくさいくうこう、: Kansai International Airport)は、大阪府泉佐野市泉南郡田尻町泉南市にまたがる会社管理空港である。完全24時間運用可能な国際空港である。近隣の大阪国際空港(伊丹空港)・神戸空港とともに関西三空港のひとつである。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 評点の標高。空港内の位置によって標高は異なり、新しく造られたB滑走路では高い所で9.97 mの標高の場所(滑走路06L端付近)もある一方で、A滑走路の低い場所では1.92 mの場所(滑走路06R端付近)もある。航空機が進入しない場所ではさらに低い地点もあり、一期島の南西部にある燃料タンク場付近は0.36 mである。
  2. ^ 日本初の海上空港は長崎空港とされているが、元あった島を拡張・造成したものであり、ゼロから海を埋め立てて空港としたのは関西国際空港が初である。
  3. ^ 24時間運用開始は新千歳空港が先であるが、新千歳は深夜は貨物便のみの運用であった。
  4. ^ 二期島の造成後も住所の表示(区域)の追加はなされず、既存の区域に編入されている[8]
  5. ^ 貨物地区内にあるコンビニエンスストアも同様だが、保安区域内のため関係者専用の施設である。
  6. ^ 1999年9月3日共同通信記事では、関西国際空港株式会社が航空会社に対して行ったアンケートで、着陸料を含む空港施設使用料を高いと表明している航空会社が97%であることを紹介している。それに対し、関西国際空港株式会社では、2007年12月14日付朝日新聞記事などにあるように、高額な着陸料は航空会社の誘致の障害と認識しており、2005年などに着陸料の値下げを行っている。
  7. ^ 2007年の3月期連結決算での98億円の最終黒字から、90億円の政府補給金を除いた値。
  8. ^ 1998年度の発着回数は11万7789回
  9. ^ アメリカ同時多発テロ事件SARSの影響もあり、2003年の離着陸回数は過去最低の10万303回にとどまっている。
  10. ^ 1.誘導路及び舗装路の路盤と舗装部分の厚さを従来の計画の約半分にした。2.車両通路及び誘導路の立体交差部分の工法を簡略化した。3.値段の安い汎用品を灯火などに取り入れた、など
  11. ^ 管制システムの工事も当初10月完了の予定だったが、滑走路の前倒し供用に伴って1か月早められた
  12. ^ 日本においてオープンパラレル滑走路を有する空港は、他に東京国際空港新千歳空港千歳基地を含めた場合)があるが、前者はILSは滑走路の片側のみ整備、後者は民間用の1本のみ両側整備である。
  13. ^ 徳島飛行場(徳島空港)は、防衛省が設置し、海上自衛隊が運営する軍民共用空港のため、関西進入管制区には含まれない。
  14. ^ 日本トランスオーシャン航空の機材・乗務員で運航する便あり
  15. ^ JALエクスプレス、ジェイエア、日本エアコミューター便を含む
  16. ^ 日本航空便としては廃止。現在は日本トランスオーシャン航空便として運航
  17. ^ 現在はグループ会社の深セン航空が運航

出典

  1. ^ a b c 航空路誌(AIP Japan)AD 2 RJBB Kansai INTL(2013年10月17日有効)より。
  2. ^ a b 沈下の状況 〜沖積層、洪積層の沈下の特徴〜”. 沈下への取り組み. 関西国際空港土地保有. 2014年2月11日閲覧。
  3. ^ 国際線発着調整事務局の業務概要”. 国際線発着調整事務局. 2013年10月19日閲覧。
  4. ^ 谷川一巳 『世界の「空港」物語』 主婦の友社2001年、113頁。ISBN 4072311138
  5. ^ 関西国際空港 CSR報告書2011 (PDF) p.12 - 関西国際空港(2013年10月2日閲覧)[要高次出典]
  6. ^ kix j20130701 - YouTube
  7. ^ 関西新空港に関する質問主意書 - 衆議院(質問本文情報、1980年12月22日付、2013年10月2日閲覧)
  8. ^ 平成24年9月議会上程議案の概要について (PDF)”. 泉佐野市 (2012年8月28日). 2014年2月15日閲覧。
  9. ^ キャラクター紹介”. 関西国際空港 (2006年). 2012年10月16日閲覧。
  10. ^ 新関西国際空港. “早朝・深夜・24h営業店舗のご案内”. 2013年10月19日閲覧。
  11. ^ “関西空港、警備強化にセグウェイ 4月1日から導入”. 47NEWS (共同通信). (2010年3月29日). http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/100329/20100329116.html 2012年10月18日閲覧。 
  12. ^ 新関西国際空港 (2012年7月13日). “「空を変える。日本が変わる。」新関西国際空港株式会社経営戦略について”. 2015年10月27日閲覧。
  13. ^ “「戦略的成長プログラム」 新関西国際空港株式会社 中期経営計画について” (PDF) (プレスリリース), 新関西国際空港, (2012年10月24日), http://www.nkiac.co.jp/news/2012/1633/cyuukikeieikeikaku.pdf 2013年10月19日閲覧。 
  14. ^ “関空・伊丹運営権の売却、オリックスと仏ヴァンシが1次審査通過”. Reuters  (ロイター通信). (2015年6月12日). http://jp.reuters.com/article/2015/06/12/kansai-airport-idJPKBN0OS0UN20150612 2015年9月6日閲覧。 
  15. ^ 「関西国際空港及び大阪特定運営事業等」優先交渉権者の選定について 新関西国際空港(2015年12月1日閲覧) (PDF)
  16. ^ 基本協定書の締結について 新関西国際空港(2015年12月1日閲覧)
  17. ^ 空港運営:新会社名は「関西エアポート」 毎日新聞(2015年12月1日閲覧)
  18. ^ 関西エアポート株式会社 新規法人.com(2015年12月9日閲覧)
  19. ^ “2016年(平成28年)関西国際空港・大阪国際空港 3月及び年度運営概況 (速報値)” (PDF) (プレスリリース), 新関西国際空港, (2016年4月22日), http://www.nkiac.co.jp/img_data/file_1479_1461312166.pdf 
  20. ^ 参考文献:「数字で見る航空2007」-航空振興財団(2007年
  21. ^ 関西国際空港(KIX) (2014年8月13日). “【ありがとう20周年!Histry of KIX‐1968〜2014‐No.1】”. 2014年8月16日閲覧。
  22. ^ 関西国際空港(KIX) (2014年8月15日). “【ありがとう20周年!History of KIX‐1968〜2014②】”. 2014年8月16日閲覧。
  23. ^ 『巨大建設の世界3海上空港・沈下との闘い』 NHK「テクノパワー」プロジェクト、NHK出版、1993年10月ISBN 978-4140801116
  24. ^ 佐藤章 『関西国際空港生者のためのピラミッド』 中央公論社〈中公新書〉、1994年9月ISBN 978-4121012029
  25. ^ a b 杉浦一機 「空港のネットワーク化を利用せよ」『空港大改革』 中央書院、2002年、82頁。ISBN 978-4887321083
  26. ^ 財団法人関西空港調査会の発表による[1]
  27. ^ a b 杉浦一機 「空港のネットワーク化を利用せよ」『空港大改革』 中央書院、2002年、40頁。ISBN 978-4887321083
  28. ^ 財界展望』1994年5月号、財界展望新社、1994年
  29. ^ 杉浦一機 「空港のネットワーク化を利用せよ」『空港大改革』 中央書院、2002年、39頁。ISBN 978-4887321083
  30. ^ 加藤としゆき (2007年9月6日). “政策レポート 関西国際空港の第2滑走路オープンを考える”. 2013年10月19日閲覧。
  31. ^ 杉浦一機 「日本は「大航空時代」に生き残れるか」『空港ウォーズ』 中央書院、1995年、59頁。ISBN 978-4887320802
  32. ^ a b c d e f 数字で見る関西国際空港”. 新関西国際空港. 2013年10月19日閲覧。
  33. ^ a b “伊丹空港を積極活用へ 機能縮小から転換 政府方針”. 朝日新聞. (2012年5月26日). http://www.asahi.com/kansai/travel/news/OSK201205260022.html 2013年8月22日閲覧。 
  34. ^ a b 内田幹樹 『機長からアナウンス第2便』 新潮社新潮文庫〉、2005年、214頁。ISBN 978-4101160429
  35. ^ a b 加藤一誠「航空需要と空港政策」、『ていくおふ』第113号、ANA総合研究所、2006年1月
  36. ^ a b abc1008.com|ニュース探偵局”. 番場巌・ABCラジオ. 2013年10月5日閲覧。
  37. ^ 大阪国際空港の今後の運用のあり方について(案)”. 国土交通省. 2013年10月5日閲覧。
  38. ^ a b c d 朝日新聞、2010年8月1日、東京版朝刊、34面。同Web版(2010年8月2日時点のアーカイブ
  39. ^ 平成8年度運輸白書 第2部 第9章 第1節 2(3)関西国際空港の2期事業
  40. ^ どうなる五輪の来ない関西国際空港 求められる太田知事の決断”. 大阪府職労. 2013年9月11日閲覧。
  41. ^ 航空:「関西国際空港利用促進本部」第2回本部会合の開催について - 国土交通省”. 国土交通省. 2013年9月11日閲覧。
  42. ^ 2001年11月末の太田の講演での発言より(2002年6月27日時点のアーカイブ
  43. ^ 関空2期工事/庶民増税ストップ このムダ遣いに徹底したメスを”. 日本共産党. 2013年9月11日閲覧。
  44. ^ “国際貨物施設のさらなる増強について” (PDF) (プレスリリース), 関西国際空港, (2006年12月20日), http://www.nkiac.co.jp/news/2006/485/uwayaFHP.pdf 
  45. ^ 2008年4月18日付 朝日新聞
  46. ^ a b c 宮本岳志 (2008年). “「関西空港」二期事業…「水増し」と「粉飾」の化けの皮はがれる”. 2012年10月16日閲覧。
  47. ^ “国際空港国内初、関空で遊覧飛行いかが 10分2人1万8000円 発着回数増狙い?”. 読売新聞. (2008年2月16日) 
  48. ^ 会計検査院 平成19年度決算検査報告”. 会計検査院. 2012年11月4日閲覧。
  49. ^ 2008年4月12日付け 日本経済新聞
  50. ^ “地元負担なしでも関空支援継続を”. 読売新聞. (2008年6月9日) 
  51. ^ “関空連絡橋国有化 消える税めぐり、泉佐野市と国が攻防”. 朝日新聞. (2008年2月18日) 
  52. ^ “関空連絡橋の通行税徴収を検討 大阪府泉佐野市”. 産経新聞. (2008年6月16日) 
  53. ^ “JAL、関空―ロンドン、東北路線など6路線運休へ”. 朝日新聞. (2008年7月24日) 
  54. ^ “全日空、関空発着の3路線減便検討”. 日本経済新聞. (2008年7月15日) 
  55. ^ “スターフライヤー、関空からの撤退検討”. 日本経済新聞. (2008年7月16日) 
  56. ^ 読売新聞. (2008年4月19日) 
  57. ^ “橋下・大阪府知事:伊丹「廃港を検討」 関空活性化へ?発言 大阪府に権限なし”. 毎日新聞. (2008年7月31日) 
  58. ^ 24時間 眠らない「国際貨物ハブ空港」”. 関西国際空港. 2012年10月16日閲覧。
  59. ^ “関空発着回数、大幅目標割れ 08年度、2期島整備に支障も”. 共同通信. (2009年4月13日) 
  60. ^ “問題飛行:改善求め関西・神戸空港に働きかけ 住民団体が淡路・洲本市に要望/兵庫”. 毎日新聞. (2008年6月21日) 
  61. ^ “普天間会談/失われた13年を繰り返すな 海兵隊駐留の是非も論議を”. 琉球新報. (2009年12月1日). http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-153584-storytopic-11.html 
  62. ^ “普天間移設、橋下知事「提案あれば議論」 全国知事会に提起”. 琉球新報. (2009年12月3日). http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-153679-storytopic-53.html 
  63. ^ 平成24年3月期 決算概況(新関西国際空港株式会社)
  64. ^ “「1株1円は納得できぬ!」…関空株主、買い取り価格決定申し立てへ”. 産経新聞. (2012年8月6日) 
  65. ^ “関空・伊丹が経営統合 借金1兆2千億円の解消めざす”. 朝日新聞. (2012年7月1日). http://www.asahi.com/business/update/0701/OSK201207010050.html 
  66. ^ “関空2期島やっと完成…工事先送り着工13年”. 読売新聞. (2012年6月27日). オリジナル2012年6月30日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20120630033605/http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20120627-OYO1T00824.htm 
  67. ^ 国土交通省成長戦略会議 (2010-05-17). “国土交通省成長戦略(抜粋) 航空分野” (PDF). 国土交通省. http://www.mlit.go.jp/common/000115370.pdf 
  68. ^ 羽田・関西空港を強化=菅首相[リンク切れ]
  69. ^ 和歌山放送情報懇談会:新しい空の時代、関空社長が講演 /和歌山(毎日新聞和歌山版 2012年10月17日付)
  70. ^ “関空にLCCターミナル増設へ 15年に開業の見通し”. 東京新聞. (2012年10月17日). http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012101701002142.html 2012年10月19日閲覧。 
  71. ^ 第2ターミナルビルの概要大阪税関
  72. ^ “関空:第3ターミナル、開業1年遅れ16年度 LCCの増便見通せず”. 毎日新聞. (2012年9月5日). http://mainichi.jp/select/news/20130905mog00m020022000c.html 2013年9月6日閲覧。 
  73. ^ 北川慧一「関空 次は第3ターミナル 15年度供用 LCC 富裕層対応探る」『朝日新聞』2012年10月27日付朝刊、第14版、第8面。
  74. ^ a b 新LCC ターミナルビル(T3)整備について アジアを代表するLCC拠点空港をめざし、世界最高水準のLCC ターミナルビルを創造します 新関西国際空港株式会社 2013年12月26日付
  75. ^ 関空、新LCCターミナルビル「T3」の整備を発表 一部2015年から供用 FlyTeam 2013年12月26日付
  76. ^ 関西空港:第3ターミナル工事の安全祈願祭 LCC専用毎日新聞 2015年6月24日閲覧
  77. ^ 関西国際空港全体構想促進協議会全体構想概要図ならびに限定供与の考え方
  78. ^ 1985年関西国際空港関係閣僚会議における関西国際空港関連施設整備大綱による。
  79. ^ 関西国際空港全体構想について”. 関西国際空港事業について. 関西国際空港全体構想促進協議会. 2012年10月18日閲覧。
  80. ^ a b The World's 18 Strangest Airports”. Popular Mechanics. 2012年10月18日閲覧。
  81. ^ “大阪・梅田の浸水、30センチ→2メートル 関空は最大3メートル 府の独自被害予測拡大”. MSN産経ニュース. (2013年8月8日). http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130808/dst13080815540013-n1.htm 2014年2月11日閲覧。 
  82. ^ 大阪府津波浸水想定(詳細図)大阪府 南海トラフ巨大地震災害対策等検討部会
  83. ^ “関空第2滑走路、閑古鳥 利用、着陸機の3分の1”. 朝日新聞. (2008年7月31日). http://www.asahi.com/kansai/travel/news/OSK200807310041.html 2013年2月24日閲覧。 
  84. ^ 8月24日朝日新聞東京新聞岩手日報など各誌報道。いずれも関西国際空港株式会社発表より
  85. ^ 2007年8月24日東京新聞記事などから。
  86. ^ 航空路誌補足版 029/13「関西国際空港における運用制限について」(2013年3月7日発行)
  87. ^ “LCC専用ターミナルビルについて” (PDF) (プレスリリース), 新関西国際空港, (2012年7月31日), http://www.nkiac.co.jp/news/2012/1576/lccthp.pdf 
  88. ^ ターミナルビル内にある通路を通れば徒歩で搭乗口に向かうことも可能。
  89. ^ a b 無線アクセスポイント”. 関西国際空港オフィシャルサイト. 2014年5月6日閲覧。
  90. ^ フライト情報”. 関西国際空港. 2012年10月18日閲覧。
  91. ^ 旅客サービス施設使用料(PSFC)・旅客保安サービス料(PSSC)について”. 新関西国際空港. 2014年11月18日閲覧。
  92. ^ 2013年度からの料金戦略について (PDF)”. 新関西国際空港. 2014年11月18日閲覧。
  93. ^ 関西国際空港の施設・設備”. 数字で見る関西国際空港. 関西国際空港. 2012年10月18日閲覧。
  94. ^ “自然光照明、搭乗橋なし…簡素化徹底 関空のLCCターミナル公開”. MSN産経ニュース. (2012年9月25日). http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/120925/wec12092521430014-n1.htm 
  95. ^ “関西国際空港・第2ターミナルビル開業に伴う無料連絡バスの運行について” (PDF) (プレスリリース), 南海バス, http://www.nankaibus.jp/info/pdf/121011_1.pdf 
  96. ^ a b “2期空港島 KIX エコパーク(仮称)のネーミング募集!〜「空」と「海」が同時に楽しめる大規模な公園〜” (PDF) (プレスリリース), 新関西国際空港, (2012年9月25日), http://www.nkiac.co.jp/news/2012/1613/ecopark.pdf 
  97. ^ 旅客サービス施設使用料(PSFC)・旅客保安サービス料(PSSC)について”. 新関西国際空港. 2014年11月18日閲覧。
  98. ^ 〜 KIX 初の本格的緑化公園 〜 「 KIX そらぱーく 〜 KIX SOLAR PARK 〜」が誕生しました。(新関西国際空港株式会社 プレスリリース 2012年10月23日付)
  99. ^ “フェデックス、北太平洋地区ハブを関西国際空港に開設” (プレスリリース), フェデックス, (2012年5月25日), http://www.fedex.co.jp/pressrelease/2012/10.html 
  100. ^ フェデックス、関空の北太平洋地区ハブを稼働 FlyTeam 2014年4月9日付
  101. ^ フェデックス、北太平洋地区ハブを関西国際空港に開設 フェデックス、2014年4月8日、他2014年4月8日付 日本経済新聞記事「米フェデックス、関空の大型拠点を稼働 貨物の集荷・通関担う」
  102. ^ 新関西国際空港. “空港内施設案内”. 2013年10月19日閲覧。
  103. ^ “空域再編:管制業務、関空へ移管 管制官10人も異動-高知空港”. 毎日新聞. (2011年6月3日). http://mainichi.jp/area/kochi/news/20110603ddlk39010531000c.html 2012年10月19日閲覧。  [リンク切れ]
  104. ^ 大阪府住宅まちづくり部. “りんくうタウン(公式サイト)”. 2010年4月29日閲覧。
  105. ^ 関西国際空港|CARGO KIX〜24時間眠らない「国際貨物ハブ空港」〜|貨物地区の概要|フェデックス北太平洋地区ハブ”. 新関西国際空港. 2013年9月27日閲覧。
  106. ^ “2008年度下期 ANAグループ航空輸送事業計画を修正” (プレスリリース), 全日本空輸, (2008年8月6日), http://www.ana.co.jp/pr/08-0709/08-100.html 
  107. ^ “JALグループ、2008年度下期路線便数計画の一部変更を決定” (プレスリリース), 日本航空, (2008年8月7日), http://press.jal.co.jp/ja/release/200808/000986.html 
  108. ^ 関空発着便限定で国内線に海外航空容認…国交省方針 読売新聞、2009年2月2日。(2009年2月4日時点のアーカイブ
  109. ^ “2012年度国内線夏ダイヤ 大幅増便! 1日55便へ” (PDF) (プレスリリース), 関西国際空港, (2012年1月12日), http://www.nkiac.co.jp/news/2011/1454/2012kokunaizoubin.pdf 
  110. ^ “ジェットスター・ジャパン、運航計画及び運賃を発表” (PDF) (プレスリリース), 関西国際空港, (2012年4月17日), http://www.nkiac.co.jp/news/2012/1504/gk.pdf 
  111. ^ ジェットスター・ジャパン、大阪(関西)を第二拠点として決定(ジェットスター・ジャパン プレスリリース 2012年 8月23日付)
  112. ^ 関西国際空港発着便休止のご案内(スカイマーク プレスリリース 2012年12月28日付)
  113. ^ a b 春秋航空日本、東京/成田〜大阪/関西線を9月28日就航Traicy 2016年8月25日
  114. ^ “平成26年度の航空輸送統計の概況について” (PDF) (プレスリリース), 国土交通省総合政策局, (2015年3月7日), http://www.mlit.go.jp/common/001081664.pdf 上位50位までを記載
  115. ^ a b c “関西国際空港の国際定期便運航計画について(2015年冬期スケジュール)” (PDF) (プレスリリース), 新関西国際空港株式会社, (2015年10月20日), http://www.nkiac.co.jp/news/2015/2277/2015winter.pdf 
  116. ^ JAL、関空-ロサンゼルス待望の再開 8年半ぶり、ロンドン復活視野に Aviation Wire 2015年3月21日閲覧
  117. ^ 香港航空、大阪/関西〜香港線就航 7月15日から毎日運航 Traicy 2016年5月31日閲覧
  118. ^ ジェットスター・ジャパン、東京/成田・大阪/関西・名古屋/中部〜マニラ線開設 3月から順次 - Traicy 2016年1月19日
  119. ^ a b Vエア、9月末で運航停止 親会社のトランスアジア航空と合併 FlyTeam 2016年8月9日
  120. ^ 上海吉祥航空が関西=南京線を新規就航 - 関西エアポート株式会社 2016年6月13日閲覧
  121. ^ 中国国際航空日本発着便 冬期スケジュール(2015年10月25日-2016年03月26日) 中国国際航空公式サイト 2015年11月15日閲覧
  122. ^ フィリピン航空が関西=台北=マニラ線を就航 - 新関西国際空港株式会社 2016年3月11日
  123. ^ a b ピーチ、大阪/関西・東京/羽田〜上海/浦東線を11月開設 航空券の販売開始Traicy 2016年9月1日
  124. ^ a b c ニュージーランド航空がオークランド線を就航 - 新関西国際空港株式会社 2016年3月2日
  125. ^ “関西国際空港の国際定期便運航計画について(2015年夏季スケジュール)” (PDF) (プレスリリース), 新関西国際空港, (2015年3月24日), http://www.nkiac.co.jp/news/2014/2144/2015summerschedule.pdf 2015年10月13日閲覧。 
  126. ^ エアアジアXが関西=クアラルンプール線を増便 関西エアポート株式会社 2016年5月12日閲覧
  127. ^ 米デルタ航空、10月にも成田-ロス含む5路線運休へ 羽田便にシフト 産経新聞公式サイト 2016年8月11日閲覧
  128. ^ 2016年度大阪(関空)–バンクーバー線スケジュールのご案内 エアカナダ公式サイト 2015年11月16日閲覧
  129. ^ タイガーエア 台湾、10月末から関西/高雄線を増便 週4便にFly Team 2016年8月10日
  130. ^ セブパシフィック航空、大阪/関西-マニラ線を減便へ Traicy 2016年8月27日
  131. ^ 米デルタ航空、10月にも成田-ロス含む5路線運休へ 羽田便にシフト 産経新聞公式サイト 2016年8月11日閲覧
  132. ^ a b c 関西空港調査会 『エアポートハンドブック』 月刊同友社。 
  133. ^ ジェットスター・ジャパン、2016夏スケジュールで関西/熊本線を運休 Flyteam 2016年1月19日付
  134. ^ カタール航空 関西-ドーハ線 運休のお知らせ カタール航空 公式サイト 2015年12月8日閲覧
  135. ^ “「2015年5月運営概況 (速報値)」のうち2014年度確定値” (PDF) (プレスリリース), 新関西国際空港, (2015年6月19日), http://www.nkiac.co.jp/news/2015/2210/gaikyou1505.pdf 2015年10月28日閲覧。 
  136. ^ 強風による鉄道運休改善”. 関空の利便性への取り組み. 新関西国際空港. 2013年10月19日閲覧。
  137. ^ “空港連絡鉄道の橋梁防風柵完成 及び 列車運転規制値の変更について” (PDF) (プレスリリース), 関西国際空港株式会社, (2008年3月26日), http://www.nkiac.co.jp/news/2007/713/boufuusakuHP.pdf 2013年10月19日閲覧。 
  138. ^ “2014年5月運営概況 (速報値)” (PDF) (プレスリリース), 新関西国際空港, (2014年6月20日), http://www.nkiac.co.jp/news/2014/1969/gaikyou06.pdf 
  139. ^ “関空「アクセス不満」7割――近畿圏1000人調査”. 日本経済新聞. (2009年2月2日) 
  140. ^ 『新空港レビュー』、関西空港調査会、2003年5月
  141. ^ 関西空港線リムジンバスなどを利用
  142. ^ はるか・リムジンバスなどを利用
  143. ^ ただし、これらの値には公共交通機関の待ち時間・乗換時間などは含まれていない。
  144. ^ 関西国際空港|アクセス情報”. 新関西国際空港. 2011年10月1日閲覧。
  145. ^ a b c d e 【浪速風】関空アクセスは時間短縮だけではない”. 産経新聞. 2014年2月1日閲覧。
  146. ^ a b c d 谷川一巳 『空港まで1時間は遠すぎる!?―現代「空港アクセス鉄道」事情』 交通新聞社。ISBN 978-4330394138
  147. ^ 上栗崇 (2009年2月15日). “新大阪―ミナミ―関空 新線「なにわ筋線」、計画再始動”. 朝日新聞. http://www.asahi.com/travel/rail/news/OSK200902140014.html 
  148. ^ なにわ筋線調査”. 国土交通省. 2013年10月1日閲覧。
  149. ^ 関空の連絡橋、通行料を約半額に値下げ、29日から”. 日経BP. 2013年10月1日閲覧。
  150. ^ 空港連絡橋利用税(関空橋税)について”. 泉佐野市. 2013年10月1日閲覧。
  151. ^ 物流業界から反発やまず、30日から新税100円徴収の関空連絡橋”. 産経新聞. 2013年10月1日閲覧。
  152. ^ “南海電鉄、ガンダムコラボ列車の劇的効果”, 東洋経済ONLINE (東洋経済新報社), (2014-07-19), http://toyokeizai.net/articles/-/43123?utm_source=yahoo&utm_medium=http&utm_campaign=link_back&utm_content=related 2015年10月19日閲覧。 
  153. ^ “リムジンバス『大阪駅前〜関西空港線』の24時間運行と早朝便の増便について” (プレスリリース), 阪神バス(関西空港交通・大阪空港交通と共同), (2015年6月18日), http://www.hanshin.co.jp/company/press/detail/1510 2015年7月1日閲覧。 《→アーカイブ(HTML版PDF版(運行時刻新旧対照表添付有)
  154. ^ 【新規路線】関西空港‐高野山線の運行を開始いたします (4/1-)
  155. ^ 関西国際空港セキュリティ株式会社. “関西国際空港セキュリティ株式会社ホームページ”. 2015年10月28日閲覧。
  156. ^ “日本初!空港に水素ステーションを整備-「イワタニ水素ステーション関西国際空港」の建設が決定-” (プレスリリース), 岩谷産業株式会社, (2015年2月10日), http://www.iwatani.co.jp/jpn/newsrelease/detail.php?idx=1211 2015年10月28日閲覧。 
  157. ^ 月刊エアライン1994年11月号 特集関西国際空港 P.46-47 関空へはこう行く!
  158. ^ 『1995年1月・神戸-「阪神大震災」下の精神科医たち』 中井久夫、1995年、39頁。
  159. ^ 航空・鉄道事故調査委員会 (2008年3月28日). “I カンタス航空所属VH-QPE (PDF)”. 航空事故調査報告書 AA2008-3. 2008年6月9日閲覧。
  160. ^ 英会話の行き違いで脱出決意 平成17年関空カンタス機事故原因 産経新聞3月28日
  161. ^ 関西国際空港における滑走路誤進入事案に係る特別監察 事案発生状況参考資料-平成19年10月31日付け国土交通省航空局監理部総務課安全・危機管理監察官
  162. ^ 1月21日産経新聞「関空制限区域に中国人、搭乗直前に「逃亡」」
  163. ^ JAL訓練生が誤操作でドア開け、シューター飛び出す 朝日新聞2008年3月18日
  164. ^ 3月21日付 読売新聞「関空の第1滑走路、舗装はく離」
  165. ^ 関空 タイヤ片散乱、滑走路1本閉鎖 朝日新聞2008年9月26日
  166. ^ 2月11日付け 日本経済新聞
  167. ^ 着陸直前に座席から出火…日航、ぼや公表せず 読売新聞 2009年6月8日
  168. ^ 時事通信10月28日付「アシアナ機が尻もち=尾部損傷、けが人なし-関空」
  169. ^ 乱気流で乗員3人けが 関空行きタイ航空 産経新聞 2010年6月20日
  170. ^ 『ハワイアン航空が滑走路に誤進入 関空、けが人なし』日本経済新聞2011年10月13日
  171. ^ 日系ブラジル人の女、関空でコカイン大量密輸 読売新聞 2011年11月8日
  172. ^ 中国東方航空機、管制官の許可得ずに離陸 読売新聞 2011年11月28日
  173. ^ a b c 朝日放送ヘリ、滑走路に誤進入 全日空機着陸やり直し”. 朝日新聞DIGITAL (2013年9月10日). 2013年9月11日閲覧。
  174. ^ a b 関西国際空港:取材用ヘリが滑走路に誤進入”. 毎日jp (2013年9月10日). 2013年9月11日閲覧。
  175. ^ ピーチ沖縄発着便に爆破予告 計6便、最大3時間の遅れ 朝日新聞 2013年12月26日
  176. ^ “関空、世界12位…7年連続のベスト10ならず”. 読売新聞. (2010年5月8日) 
  177. ^ 朝日新聞社 (2015年4月6日). “関空は荷物の扱い「世界一」英社が認定”. http://www.asahi.com/articles/ASH3D63MPH3DPPTB00K.html 2015年10月27日閲覧。 
  178. ^ トラベルボイス (2015年3月13日). “エアポート・オブ・ザ・イヤー2015、関西空港が2部門で首位、総合評価1位はシンガポール -スカイトラックス社”. http://www.travelvoice.jp/20150313-38974 2015年10月27日閲覧。 
  179. ^ American Society of Civil Engineers (ASCE) (2001). Kansai International Airport: A Monument of the Millennium. http://www.asce.org/People-and-Projects/Projects/Monuments-of-the-Millennium/Kansai-International-Airport,-Japan/. 
  180. ^ 『KANSAI空港レビュー』2008年4月号、関西空港調査会、2008年
  181. ^ 関空、着陸料を大幅割引…国際線、新規就航なら実質無料 読売新聞(2010年8月26日時点のアーカイブ
  182. ^ VOICE 2010年2月17日(水) [リンク切れ]
  183. ^ 【舞台の遺伝子】人工島の平和守る〝要塞〟 小説「ROMES06」 関西国際空港”. 産経新聞. 2011年10月26日閲覧。






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「RJBB」の関連用語

RJBBのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

リンドグレン石

チャツムタケ

ハブ

ベリーサ

デ・ハビランド式DHC-8-103型

神明鳥居

リッジリフト

カルノー





RJBBのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの関西国際空港 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS