QPSKとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > QPSKの意味・解説 

QPSK

フルスペル:Quadrature Phase Shift Keying
別名:四位相偏移変調

QPSKとは、搬送波デジタル情報付加させる技術変調方式)の一種で、搬送波位相変化に4つの値を持たせる方式のことである。

QPSKのような位相偏移変調PSK方式では、搬送波波形パターンによって「0」や「1」などの情報を表し、搬送波位相任意にずらすことによってデータ持たせている。QPSKでは波形パターンを4種類分け、1回の変調で「00」「01」「10」「11」の4値の情報(2ビット)を伝送することが可能となっている。

QPSKのほかに、1つシンボルで2値の情報1ビット)を表現するBPSKBinary Phase Shift Keying)や、同じく1つシンボルで8値の情報(3ビット)を表現する8PSK(8 Phase Shift Keying)などがある。

無線通信のほかの用語一覧
変復調方式:  DQPSK  FM  検波  QPSK  16QAM  直交検波  直交振幅変調

位相偏移変調

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/11 03:56 UTC 版)

(QPSK から転送)

位相偏移変調(いそうへんいへんちょう)もしくは位相シフトキーイング英語: phase-shift keying, PSK)は、基準信号搬送波)の位相変調または変化させることによって、データを伝達する、デジタル変調である。


  1. ^ a b IEEE Std 802.11-1999: Wireless LAN Medium Access Control (MAC) and Physical Layer (PHY) Specifications — the overarching IEEE 802.11 specification.
  2. ^ IEEE Std 802.11b-1999 (R2003) — the IEEE 802.11b specification.
  3. ^ IEEE Std 802.11g-2003 — the IEEE 802.11g specification.
  4. ^ 4-QAMとQPSKは概念が異なるが、変調構成は結果として同じとなる


「位相偏移変調」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

QPSKに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「QPSK」の関連用語

QPSKのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

がくっぽいど

特性要因図

Hewlett-Packard

レグザタブレットAT501

フォトパネル

BlackBerry Bold 9900

AQUOS PAD SH-08E

結合子





QPSKのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリQPSKの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの位相偏移変調 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS