Pinus nigraとは?

Weblio 辞書 > 生物 > 植物図鑑 > Pinus nigraの意味・解説 

オーストリアまつ (松)

Pinus nigra

Pinus nigra

Pinus nigra

ヨーロッパアルプス東部から西アジア分布しています。川沿い湿り気のある森林生え、高さは2040メートルになります。針は2で、暗い濃緑色をしています。種名は、この黒に近いの色から。不毛の土地にも生育が可能で、開拓種として利用されています。亜種変種があるようで、写真個体表示では P. nigra var. nigraとされていました。別名で「ヨーロッパクロマツ」とも呼ばれます。
マツ科マツ属常緑高木で、学名は Pinus nigra。英名は Austrian pine, Austrian black pine
マツのほかの用語一覧
マツ:  モンタナ松  五葉松  黒松  松  松  松  赤松




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「Pinus nigra」の関連用語

Pinus nigraのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

フィテウーマ・ベトニキフォリウム

先代萩

花忍

銀泥

大谷渡り

クロクス・コロルコウイー

ヤマカル柱

チューリップ





Pinus nigraのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2017 shu(^^). All rights reserved.

©2017 Weblio RSS