PLOとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 時事用語 > PLOの意味・解説 

パレスチナ解放機構(ぱれすちなかいほうきこう)(PLO)

パレスチナ地域アラブ人組織された政治機構

アラファト議長指導者とするパレスチナ人政治組織のこと。イスラエル占領されたパレスチナ地域主権回復させ、独立国家建設目指している。

第2次世界大戦後、ユダヤ人の国として建国されたイスラエルは、世界中に散らばっていユダヤ人パレスチナ地域移住させるとともにアラブ人難民(=パレスチナ人)を発生させた。そこで、パレスチナ人結集し、1964年にパレスチナ解放機構 (PLO) を組織した。

パレスチナ解放機構 (PLO) は、1993年イスラエルとの間でパレスチナ暫定自治協定合意すると、それまで対立続けていたイスラエルとの関係を大きく前進させた。1996年パレスチナ人の最高意思決定機関パレスチナ民族評議会」は、パレスチナ民族憲章からイスラエル破壊条項破棄するに至った。

イスラエル軍撤退し、パレスチナ人による自治が始まった地域では、ガザ本部を置く暫定自治政府が行政と警察権限をもっている。この暫定自治政府は、パレスチナ解放機構 (PLO) が実質的役割担っている

現在、和平交渉反対する勢力の間で、戦火飛び交っている。アラファト議長は、イスラエルに対してテロ攻撃仕掛けイスラム原理主義組織ハマスなどの取締りにあたる立場だが、パレスチナ問題は根が深いため、難し舵取りを迫られているわけだ。

関連キーワード「中東・欧州和平交渉
関連キーワード「パレスチナ自治政府

(2001.12.05更新


パレスチナ解放機構

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/04/28 21:00 UTC 版)

(PLO から転送)

パレスチナ解放機構(パレスチナかいほうきこう、アラビア語: منظمة التحرير الفلسطينية‎ 、ラテン文字転写:Munaẓẓamat at-Taḥrīr al-Filasṭīniyyah英語: Palestine Liberation Organization、略称:PLO)は、イスラエル支配下にあるパレスチナを解放することを目的とした諸機構の統合機関。現在のパレスチナ自治政府の母体となった。




「パレスチナ解放機構」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

PLOに関連した本

PLOに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「PLO」の関連用語

PLOのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




PLOのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2014 時事用語のABC All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパレスチナ解放機構 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS