OEM生産とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > OEM生産の意味・解説 

OEM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/04/12 21:55 UTC 版)

(OEM生産 から転送)

OEM(オーイーエム、: original equipment manufacturer)とは他社ブランドの製品を製造すること、またはその企業である[1]。日本では「相手先ブランド名製造」、「納入先商標による受託製造」などと訳される。


  1. ^ OEM契約とライセンス契約の違いについて”. 日本貿易振興機構(JETRO) (2009-11-xx). 2009年12月30日閲覧。
  2. ^ What is an OEM Company? WEBOPEDIA(英語)
  3. ^ Albert Barnor; Lynn Elaine Browne (2003年9月). “Ken Olsen, page 3/7, About OEM”. www.economicadventure.org. オリジナル2008年8月19日時点によるアーカイブ。. http://www.economicadventure.org/decision/olsen.pdf 2008年8月19日閲覧。 (英文)
  4. ^ Computer Organization & Architecture Lecture #13, page 9/14, South Dakota State University Computer Science Club(英文)
  5. ^ “Computer Architecture and Organization - Computer Evaluation and Performance, page 17/41” (Microsoft PowerPoint(PPT) File). University of Wisconsin-Green Bay. オリジナル2008年8月19日時点によるアーカイブ。. http://www.uwgb.edu/breznayp/cs353/slides/ch_02.ppt 2008年8月19日閲覧。 (英文)
  6. ^ Tracy Kidder ((C)1997). “The Soul of a New Machine - CHAPTER ONE- How to Make a Lot of Money- 16th paragrapgh, "companies known as original equipment manufacturers, or OEMs"”. Random House Inc. ISBN: 0-679-60261-5. オリジナル2008年8月19日時点によるアーカイブ。. http://www.businessweek.com/chapter/kidder.htm#contents 2008年8月19日閲覧。 (英文)
  7. ^ : value added reseller
  8. ^ Sony History第2部第13章「OEM供給で仲間を増やす」”. ソニー. 2009年6月20日閲覧。
  9. ^ : original design manufacturer
  10. ^ 主な商品の歴史、1977年輸出用VHSビデオデッキ生産開始”. パナソニック四国エレクトロニクス. 2009年6月23日閲覧。


「OEM」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

OEM生産に関連した本

OEM生産に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「OEM生産」の関連用語

OEM生産のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




OEM生産のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのOEM (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS