NECモバイルコミュニケーションズとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > NECモバイルコミュニケーションズの意味・解説 

NECモバイルコミュニケーションズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/23 00:14 UTC 版)

NECモバイルコミュニケーションズ株式会社(エヌイーシーモバイルコミュニケーションズ、NEC Mobile Communications, Ltd.)は、移動体通信端末の企画・開発・生産・保守および携帯電話向けコンテンツ運営等を行っていたNECグループの企業にして日本電気(NEC)の完全子会社であった。かつてはNECの連結子会社でカシオ計算機の持分法適用会社でもあった。単に「NECモバイル」と呼ばれる事が多く、更に縮めて「Nモバ」と呼ばれることもあった。2016年3月、携帯電話事業をNEC本体に再び譲渡し、解散した。




[ヘルプ]
  1. ^ NEC携帯部門とカシオ日立が統合、「NECカシオ」設立へ
  2. ^ CHMC時代は「(C)TOY'S FACTORY Inc. Powered by Casio Hitachi Mobile Communications Co., Ltd.」だった。
  3. ^ 「魅力ある商品開発ができなかった」……NEC、決算発表でスマホ撤退についてコメント
  4. ^ NEC、レノボへ携帯事業売却を断念 多額損失のおそれ
  5. ^ a b 携帯電話端末事業の見直しについて”. NECプレスリリース (2013年7月31日). 2013年7月31日閲覧。
  6. ^ Lenovo、NECの携帯関連特許3800件を買収”. ITmedia (2014年4月8日). 2016年7月18日閲覧。
  7. ^ a b NECカシオモバイルコミュニケーションズ社の 経営体制変更について
  8. ^ “携帯電話端末事業の体制見直しについて” (プレスリリース), 日本電気株式会社, (2015年12月25日), http://jpn.nec.com/press/201512/20151225_02.html 2015年12月26日閲覧。 
  9. ^ “NECモバイルのケータイ事業、NEC本体に譲渡”. ケータイWatch. インプレス. (2015年12月25日). http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20151225_737091.html 2015年12月26日閲覧。 
  10. ^ “NECモバイル解散、携帯事業はNECが引き継ぐ形に”. ITmedia. (2016年2月29日). http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1602/29/news134.html 2016年4月13日閲覧。 
  11. ^ NECカシオ モバイルコミュニケーションズ株式会社の設立について 日本電気 2009年12月21日
  12. ^ NECカシオモバイルコミュニケーションズとカシオ日立モバイルコミュニケーションズの統合時期の延期について 日本電気 2010年4月20日


「NECモバイルコミュニケーションズ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「NECモバイルコミュニケーションズ」の関連用語

NECモバイルコミュニケーションズのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

上肢帯の靱帯結合

高圧ナトリウムNAV-TS型

輪島の朝市

急性障害

渡島大島

災害見舞

きづち

樫尾忠雄





NECモバイルコミュニケーションズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのNECモバイルコミュニケーションズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS