MU-2とは?

MU-2

救難機 MU-2

遭難者の早期発見、救難資材の投下などに力を発揮します

MU-2は国内企業自社開発した救難捜索機です。その特徴は、①各種気象条件下でも迅速な出足実現すること、②きわめて広い下方視界、③全天候下の航法および通信連絡能力、④優れた高速および低速性能、⑤適切な救難装備完備していること、などがあげられます。これらによって、遭難者早期発見救難資材投下事故地点への救難ヘリコプター誘導などに、力を発揮します。

分類救難捜索
乗員4人
全幅11.9m
全長10.7m
全高3.9m
自重 3.6t
エンジン2基
名称TPE331-25AB
出力605e shp/1基
型式ターボロップ・エンジン
全備重量4.6t
性能 
最大速度250kt(約460km/h)
航続距離945nm(約1,700km)

MU-2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/29 00:18 UTC 版)

MU-2は、日本三菱重工業が製造した多目的小型ビジネス飛行機で、双発のプロペラ機1963年昭和38年)初飛行。


  1. ^ 前間孝則『日本はなぜ旅客機をつくれないのか』
  2. ^ ありがとうMU-2(航空自衛隊浜松基地、2008年10月。リンク切れ)
  3. ^ 最後の連絡偵察機が廃止に=千葉”. 時事通信 (2016年3月1日). 2016年3月1日閲覧。


「MU-2」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

MU-2に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「MU-2」の関連用語

1
70% |||||

2
58% |||||

3
50% |||||

4
50% |||||

5
38% |||||

6
38% |||||



9
34% |||||

10
34% |||||

MU-2のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

F-2

ペトリオット

E-2C

U-4

F-4

T-4

U-125

U-125A





MU-2のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空自衛隊航空自衛隊
Copyright(C) JASDF All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのMU-2 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS