Kindle Fireとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > Kindle Fireの意味・解説 

Kindle Fire

読み方キンドルファイアーキンドルファイヤー
別名:Amazon Kindle FireAmazon Kindle Fire TabletAmazon Kindle Fireタブレット

Kindle Fireとは、Amazon.com発売するタブレット型端末の名称である。2011年9月末に発表された。

Kindle Fireは、Amazon.comが提供している「Kindle Store」や「Amazon MP3」などのコンテンツ配信チャネル、「Amazon EC2」や「Amazon S3」などのWebサービス群(Amazon Web Services)を連携させて統合的利用できる点に大きな特徴がある。豊富なコンテンツ入手可能であり、Webベース様々なサービス利用できる。

加えて、Kindle Fireは、プラットフォームAndroid採用しているため、「Androidマーケット」を通じて多種多様アプリケーション入手利用することもできる。

Kindle Fireには、Webブラウザとして、独自開発モバイルブラウザAmazon Silk」が標準搭載されている。Amazon Silkは、「Amazon EC2クラウドタスク分散処理させ、端末上での処理を軽減高速化する仕組み採用している。

Amazon Kindle Fire
「Kindle Fire」(2011年)

また、Kidle Fire廉価であることも大きな特徴となっている。代表的タブレット型端末である「iPad」が、2011年9月現在、499ドル販売しているのに対して、Kindle Fireは半値下回る199ドル設定されている。

2011年9月発表時点では、Kindle Fireは米国Amazon.comストア販売開始され、日本国内では直接販売されない。なお、Kindle Fireと同時に電子書籍リーダーKindle」の第4世代モデルKindle Touch」も発売されている。

※画像 / Copyright Amazon.com, Inc. or its affiliates


参照リンク
Kindle Fire - (Amazon.com。英語)
ガジェットのほかの用語一覧
ガジェット:  Kindle  Kindle DX  Kindle Touch  Kindle Fire  Kindle Keyboard  Kindle Paperwhite  Microsoft PixelSense

KindleFire

別名:Kindle Fire

Amazon.com販売しているタブレット型端末の名称。

Kindle Fire

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/08/22 07:15 UTC 版)

Kindle FireとはAmazon.comが提供するKindle対応電子ブックリーダーAndroidタブレットである。Androidをベースに独自開発されたOSを搭載し、7インチのIPS液晶タッチディスプレイを備えている。第1世代が2011年9月28日に発表され、2011年11月15日に発売された。第2世代は、アメリカで2012年9月6日、日本では2012年12月18日に発売。Amazon AppstoreやKindle ストアにアクセスして電子書籍・音楽・映画などを買うことが出来る。上位版はKindle Fire HD




  1. ^ Lai, Marcus (27 September 2011), “Amazon to burn new tablet this week, says report”, Punch Jump (Punch Jump LL C), http://news.punchjump.com/2011/09/27/amazon-to-burn-new--fire-tablet-this-week-says-report/ 2011年9月29日閲覧。 
  2. ^ Grabham, Dan (29 September 2011), “Kindle Fire vs iPad 2 vs Galaxy Tab 7.7 vs HTC Flyer”, TechRadar UK (Future Publishing Ltd), http://www.techradar.com/news/mobile-computing/tablets/kindle-fire-vs-ipad-2-vs-galaxy-tab-7-7-vs-htc-flyer-1030316 
  3. ^ a b c Lee, Tyler (28 September 2011), “Amazon Kindle Fire unveiled”, Ubergizmo (Blogzilla LLC), http://www.ubergizmo.com/2011/09/amazon-kindle-fire-unveiled/ 
  4. ^ Shahbaaz (September 28, 2011), “Amazon Unveils Kindle Fire Android Tablet ($199) & Kindle Touch ($99), Kindle 2011 Priced at $79!”, tnerd.com, http://tnerd.com/2011/09/28/amazon-unveils-kindle-fire-android-tablet-199-kindle-touch-99-new-kindle-priced-at-79/ 
  5. ^ a b c d e f g h i Kindle Fire - the Amazon Tablet with Full Color 7" Multi-Touch Display, Wi-Fi, Amazon.com, http://www.amazon.com/gp/product/B0051VVOB2%7C 2011年10月2日閲覧。 
  6. ^ Grabham, Dan (October 31, 2011), “Amazon Kindle Fire: what you need to know Updated: Kindle tablet release date, specs, features and more”, TechRadar UK (Future Publishing Ltd), http://www.techradar.com/news/mobile-computing/tablets/amazon-kindle-fire-what-you-need-to-know-1030069 
  7. ^ Lai, Marcus (27 September 2011), “Amazon to burn new tablet this week, says report”, Punch Jump (Punch Jump LL C), http://news.punchjump.com/2011/09/27/amazon-to-burn-new--fire-tablet-this-week-says-report/ 2011年9月29日閲覧。 
  8. ^ Shahbaaz (September 28, 2011), “Amazon Unveils Kindle Fire Android Tablet ($199) & Kindle Touch ($99), Kindle 2011 Priced at $79!”, tnerd.com, http://tnerd.com/2011/09/28/amazon-unveils-kindle-fire-android-tablet-199-kindle-touch-99-new-kindle-priced-at-79/ 
  9. ^ “【連載リレーコラム】買い物山脈 199ドルの安さで買ったKindle Fireと自宅大模様替え計画”. PC Watch (インプレス). (2012年1月13日). http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaimono/20120113_504001.html 2012年8月4日閲覧。 
  10. ^ Merritt, Rick (28 September 2011). "Kindle Fire profitable at estimated $150 BoM|". eetimes.com (EE Times). 
  11. ^ Olivarez-Giles, Nathan (2011年11月18日). “Amazons 199 Kindle Fire costs 201.70 to build, report says”. Los Angeles Times. http://latimesblogs.latimes.com/technology/2011/11/amazons-199-kindle-fire-costs-20170-to-build-report-says.html 
  12. ^ Letzing, John (September 28, 2011), “Amazon to Challenge iPad”, The Wall Street Journal (Dow Jones & Company, Inc), http://online.wsj.com/article/SB10001424052970204422404576597141076634146.html 2011年10月1日閲覧。 
  13. ^ “Amazon's Kindle Fire Will 'Vaporize' Android But Leave Apple Unscathed”, THE WARP, (2011-12-06), http://www.thewrap.com/media/column-post/amazons-kindle-fire-will-vaporize-android-leave-apple-unscathed-33340 2012年8月4日閲覧。 
  14. ^ Lee Brodie, ed (28 September 2011). Gene Munster: Samsung, Others Should Worry about Kindle Fire. CNBC. http://www.cnbc.com/id/44707441/Gene_Munster_Samsung_Others_Should_Worry_about_Kindle_Fire 
  15. ^ Myslewski, Rik (30 September 2011). "Amazon's Kindle Fire is sold at a loss|". theregister.co.uk (The Register). 
  16. ^ Whitney, Lance (29 September 2011). "Amazon to lose $50 on each Kindle Fire, says analyst|". news.cnet.com (CNET). 
  17. ^ Naughton, John (2 October 2011). Kindle Fire: the tablet that knows your next move. The Guardian / The Observer. 
  18. ^ “Amazon Appstore Presentation at CES”, Amazon Appstore Developer Blog, (January 6, 2012), http://www.amazonappstoredev.com/2012/01/amazon-appstore-presentation-at-ces.html 2012年1月7日閲覧。 
  19. ^ Thomas Claburn (2012年4月7日). “iPad Mini: 6 Reasons Apple Must Do It”. InformationWeek. http://www.informationweek.com/news/hardware/handheld/232800453 2012年4月13日閲覧。 
  20. ^ Nakashima, Ryan, Kindle Fire helps Amazon beat 1Q estimates, Yahoo News - Tech, http://news.yahoo.com/kindle-fire-helps-amazon-beat-1q-estimates-224100088--finance.html 2012年4月28日閲覧。 
  21. ^ Murph, Darren (28 September 2011), “Amazon Kindle Fire tablet unveiled: Android-based, 7-inch display, $199 price tag”, Engadget (AOL Inc), http://www.engadget.com/2011/09/28/amazon-fire-tablet-unveiled-7-inch-display-199-price-tag/ 
  22. ^ Ziegler, Chris (28 September 2011), “Amazon Kindle Fire vs. iPad 2 vs. Nook Color: by the numbers”, This Is My Next, http://thisismynext.com/2011/09/28/amazon-kindle-fire-vs-ipad-2-vs-nook-color-numbers 
  23. ^ “Kindle Fire: Edu holy grail or one more DRM-ridden toy?”. ZDNet. (2011年11月17日). http://www.zdnet.com/blog/education/kindle-fire-edu-holy-grail-or-one-more-drm-ridden-toy/4738 2012年8月4日閲覧。 
  24. ^ Kindle Fire - Full Color 7" Multi-Touch Display with Wi-Fi - More than a Tablet
  25. ^ Hollister, Sean (2011年9月28日). “Amazon’s Kindle Fire UI: it’s Android, but not quite”. This Is My Next. http://thisismynext.com/2011/09/28/amazon-android-ui-kindle-fire-ux/ 
  26. ^ Boulton, Clint (29 September 2011), “Amazon EC2 Underlies Kindle Tablet 'Silk' Browser”, www.eweekeurope.co.uk, http://www.eweekeurope.co.uk/news/amazon-ec2-underlies-kindle-tablet-silk-browser-40927 
  27. ^ “Introducing Amazon Silk”, amazon.com (Amazon.com), http://www.amazon.com/gp/help/customer/display.html/ref=hp_rel_topic?ie=UTF8&nodeId=200775440 2011年10月2日閲覧。 
  28. ^ 'Amazon Silk team' (28 September 2011), “Introducing Amazon Silk”, amazonsilk.wordpress.com, http://amazonsilk.wordpress.com/2011/09/28/introducing-amazon-silk/ 
  29. ^ Help: Kindle Fire Software Update Version 6.3.1, http://www.amazon.com/gp/help/customer/display.html?nodeId=200790620 2012年5月8日閲覧。 
  30. ^ Ku, Andrew (November 24, 2011), Storage Performance: Slightly Faster Than USB 1.0?! : The Amazon Kindle Fire: Benchmarked, Tested, And Reviewed, Tom's Hardware: Hardware News, Tests and Reviews, http://www.tomshardware.com/reviews/amazon-kindle-fire-review,3076-11.html 2011年12月4日閲覧。 


「Kindle Fire」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「Kindle Fire」の関連用語

Kindle Fireのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Galaxy Active neo

Galaxy Note 8

Wiiリモコン

IdeaPad S10e

FOMAハイスピード

iPad 2

TOUCH WOOD

Windows Server 2008





Kindle Fireのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリKindle Fireの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのKindle Fire (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS