JDAMとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > JDAMの意味・解説 

【JDAM】(じぇいだむ)

Joint Direct Attack Munition.
低抵抗爆弾クラスター爆弾に対して慣性誘導およびGPS誘導による誘導爆弾としての機能追加するためのキット
主契約社はマクダネル・ダグラス(現ボーイング)。

レーザー誘導爆弾は高い命中精度を誇る反面悪天候では使えず、また命中まで目標レーザー照射続けなければならないといった弱点湾岸戦争問題となった。
こうした弱点解消するためレーザーに頼らない誘導爆弾として開発されたのがJDAMである。

JDAMは、あらかじめ設定された座標向けてGPS誘導される。
また、落下中の弾道制御するためにINS備えているが、これはGPS電波受信できない場合誘導にも用いられる。
このため悪天候電波障害の際にも使用でき、また完全な撃ちっ放し能力有する
なお、爆弾起爆クラスター爆弾の子弾を散布する高度を設定することもできるが、こちらは搭載母機離陸前に済ませる必要があり、飛行中に変更することはできない

この種の誘導兵器としては非常に安価であるため、多くの国が欲しがってはいるが、安全保障観点から武器輸出管理の下でアメリカ認めた国以外へは輸出されていない
航空自衛隊F-2などの装備としてJDAMの導入予定している。

一方でINSGPSレーザー比べれば精度に劣るため、半数必中界はGPS/INS併用時では13m、INSのみの場合では30mと多少広くなってしまう。
また目標座標設定投下までに実施なければならないため、移動物に対す命中精度は特に低くなる。
さらには誘導装置設定ミスにより、友軍対す誤爆引き起こす可能性も高い。

こうした弱点を補うため、JDAMにセミアクティブレーザー誘導機能付加したLJDAM(レーザーJDAM)も開発されている。
このシステムは、アメリカ国外ではドイツ最初購入国になる予定で、2009年引渡しが始まる予定である。
また、日本でも導入決定している。

参照リンク:http://strike-eagle.masdf.com/jdam.html

主な搭載機

要目

クラスJDAMLJDAM弾体運用全長
(JDAM)
投下重量
(JDAM)
500ポンドGBU-38(V)1/BGBU-54(V)1/BMk.82
BLU-111/B
米空軍92.6インチ
(2,523mm)
558ポンド
(253kg)
GBU-38(V)2/BGBU-54(V)2/B米海軍
GBU-38(V)3/BGBU-54(V)3/BBLU-126/B米空軍
GBU-38(V)4/BGBU-54(V)4/B米海軍
1,000ポンドGBU-32(V)1/BGBU-55(V)1/BMk.83米空軍119.5インチ
(約3,040mm)
1,013ポンド
(約459kg)
GBU-32(V)2/BGBU-55(V)2/B米海軍海兵隊
GBU-35(V)1/B-BLU-110
2,000ポンドGBU-31(V)1/BGBU-56(V)1/BMK.84米空軍152.7インチ
(約3,880mm)
2,036ポンド
(約924kg)
GBU-31(V)2/BGBU-56(V)2/B米海軍海兵隊
GBU-31(V)3/BGBU-56(V)3/BBLU-109米空軍148.6インチ
(約3,770mm)
2,115ポンド
(約959kg)
GBU-31(V)4/BGBU-56(V)4/B米海軍海兵隊

JDAM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/01 21:21 UTC 版)

JDAM英語: Joint Direct Attack Munition、ジェイダム、統合直接攻撃弾)は、無誘導爆弾に精密誘導能力を付加する装置のシリーズ名である。2000年前後にアメリカ合衆国で開発・実用化され、米軍を主体に数ヶ国の軍隊が保有している。


  1. ^ Defense Industry Daily staff (2012年3月12日). “JDAM: A GPS-INS Add-on Adds Accuracy to Airstrikes” (英語). 2012年5月10日閲覧。
  2. ^ a b アメリカ空軍. “Official Site of the U.S. Air Force - Fact Sheet (Printable) : JOINT DIRECT ATTACK MUNITION GBU- 31/32/38” (英語). 2013年1月24日閲覧。
  3. ^ JDAM continues to be warfighter's weapon of choice”. 2012年7月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年7月27日閲覧。
  4. ^ JDAM: The Kosovo Experience and DPAS, The Boeing Company, Charles H. Davis, (2000年4月19日), http://guidebook.dcma.mil/38/dpas/12DavisPres.pdf 2007年9月1日閲覧。 
  5. ^ “U.S. Air Force B-2 Bomber Drops 80 JDAMS in Historic Test” (プレスリリース), The Boeing Company, (2003年9月17日), http://www.boeing.com/defense-space/missiles/jdam/news/2003/q3/nr_030917o.html 2007年9月2日閲覧。 
  6. ^ “Acquisition Reform-Inside The Silver Bullet”, Acquisition Review Journal IX, no. 2 (Fall 2002): 312-322, (2002), http://www.dau.mil/pubs/arq/2002arq/MyersFL02.pdf 2007年9月1日閲覧。 
  7. ^ Killing Your Own: The Problem of Friendly Fire During the Afghan Campaign”. 2007年7月27日閲覧。
  8. ^ uni-bielefeld.de Why-Because analysis (p. 9).
  9. ^ Tech. Sgt. Tonya Keebaugh (2004年12月14日). “Resultant Fury successful thanks to ‘test’ Airmen” (英語). 2013年2月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月27日閲覧。
  10. ^ a b USAF Factsheet: JOINT DIRECT ATTACK MUNITIONS”. 2003年6月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年7月27日閲覧。
  11. ^ Dual Mode Guided Bomb”. 2007年7月27日閲覧。
  12. ^ Boeing Scores Direct Hit in Laser JDAM Moving Target Test”. 2007年7月27日閲覧。
  13. ^ “Boeing Awarded Laser JDAM Contract” (プレスリリース), The Boeing Company, (2007年6月11日), http://www.boeing.com/defense-space/missiles/jdam/news/2007/q2/070611c_nr.html 2007年9月2日閲覧。 
  14. ^ “Boeing Completes JDAM Anti-Jamming Developmental Flight Test Program” (プレスリリース), The Boeing Company, (2007年6月18日), http://www.boeing.com/defense-space/missiles/jdam/news/2007/q2/070618a_nr.html 2007年9月2日閲覧。 
  15. ^ Boeing Press Release, September 15, 2008
  16. ^ [1], Boeing.com - Germany becomes the first international customer of LDJAM
  17. ^ http://www.finance.hq.navy.mil/fmb/06pres/proc/PANMC_Book.pdf DEPARTMENT OF THE NAVY FISCAL YEAR (FY) 2006/FY 2007 BUDGET ESTIMATES
  18. ^ boeing.com Boeing JDAM Wins Australian Competition”. 2007年7月27日閲覧。
  19. ^ First International JDAM Sale: Boeing to Integrate Weapon on Israeli Aircraft”. 2007年7月27日閲覧。
  20. ^ global security.org”. 2007年7月27日閲覧。
  21. ^ 航空ファン』 2008年12月号 P118
  22. ^ Dutch secretary of defense details plan for purchase of JDAM's”. 2007年7月27日閲覧。
  23. ^ Norway Signs Contract for Boeing JDAM”. 2007年7月27日閲覧。
  24. ^ Gates says Washington to sell smart bombs to Saudi Arabia”. 2007年7月27日閲覧。
  25. ^ FMS: Third Phase of Finnish F/A-18 MLU”. 2007年7月27日閲覧。
  26. ^ FMS: Greece - F-16C/D Munitions”. 2007年7月27日閲覧。
  1. ^ 江畑謙介著 『情報と戦争』 NTT出版 2006年4月6日初版第1刷発行 ISBN 4-7571-0179-1 26頁


「JDAM」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「JDAM」の関連用語

JDAMのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

スタブ翼

U-125

ダイヤモンド

用途廃棄

ペイブウェイ

AH-1

アレスティングフック

F-14





JDAMのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのJDAM (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS