IrDA Controlとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > IrDA Controlの意味・解説 

IrDA Control

読み方アイアールディーエーコントロール
別名:IrBus

IrDA Controlとは、近距離間の赤外線通信技術であるIrDA規格一種で、通信距離の延長双方向通信を可能にした規格のことである。1998年2月策定された。

従来IrDA規格では、通信可能距離が最大1メートルであったのに対して、IrDA Controlでは約8メートル赤外線通信を行うことが可能となっている。また、従来1つホストにつき1台のデバイスへ、片方向の通信のみ行うことができたのに対して、IrDA Controlでは最大8台のデバイス同時に接続し、双方向通信を行うことが可能となっている。これによって、IrDA Controlを通じて1台のパソコン複数台の周辺機器接続することもできるようになった。なお、IrDA Controlの通信速度は75kbpsとなっている。

IrDA Controlは、MicrosoftHewlett-PackardIntelシャープの4社によって「IrBus」として共同開発された。後にIrDA規格として認定される際に「IrDA Control」と改称されている。


参照リンク
IrDA - (英文
An Introduction to IrDA Control - (PDF形式
Implementing an IrDA Control Peripheral - (PDF形式
無線通信のほかの用語一覧
衛星通信:  通信衛星  VSAT
赤外線通信:  IrDA  IrDA Control  IrTran-P  IrSimple  IrMC




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「IrDA Control」の関連用語

IrDA Controlのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

dtab Compact d-02H

Opera

Mac OS X Yosemite

Apple TV

CELL REGZA

Microsoft Expression Studio

Xperia Tablet Z SO-03E

LaVie Light





IrDA Controlのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリIrDA Controlの記事を利用しております。

©2017 Weblio RSS