IRとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 加工 > ゴム > IRの意味・解説 

IR(あいあーる)

investors relations

投資家対象とする企業広報活動だ。企業広報活動として投資情報開示することを、IR(インベスター・リレーションズ)という。証券アナリストらを集め企業説明会行い業績経営戦略などの情報公開する。

IRは、直接金融資金調達する割合が高いアメリカ発達した。アメリカでは、インターネット利用したIR活動も盛んだ。ホームページの中で、機関投資家個人投資家両方に対して自社情報積極的に公開する。

日本企業でも、IRを導入する企業が増えている。情報積極的に公開することで、投資家からの信用を得ることが目的だ。経営情報資産情報は、投資のさいの判断材料になる。充分情報提供することで、自社への投資促する。

(2000.08.13更新


IR

【英】:investor relations

企業株主などの投資家に対して行う情報提供などの広報活動インベスター・リレーションズ

IR活動として代表的なものは、決算発表後の説明会アニュアルレポート発行がある。決算過去財務結果報告するのに対して、IRでは将来投資判断材料に必要な要素全て求められる例えば、決算結果に対して業績目標値から乖離したならその理由要因説明、また中期計画経営ビジョンなど今後経営戦略についての説明が必要である。

IRが通常のPR異なるのは、PRがその企業にとってポジティブ情報のみを基本的に流すことに対して、IRはポジティブ情報だけでなくネガティブ情報積極的に開示することが必要な点である。投資家判断材料としてネガティブ要因は重要な意味合いがあるからである。一方で求められるものは全て開示すれば良いというものではなくポジティブ内容にしろ、ネガティブ内容にしろ、何を開示何を開示しないかという点も戦略的考え必要がある

IR活動対象は、従来機関投資家企業投資担当者アナリスト報道関係者などいわゆるプロ対象であったが、エンジェル(個人投資家)の存在大きくなってきてい昨今対象を広げたIR活動求められている。例えば、個人投資家参加可能な企業説明会開催、さらに説明会直接参加できない個人投資家向けにWEB上で説明会資料公開説明会ビデオ中継画像配信を行うなど、ITをIR活動活用している企業も増えてきている。現在、IRサイトを持つ企業はすでに千社を超え、その1/4ほどは決算説明会動画配信している。

■ 関連語
ディスクロージャー中期計画決算報告経営戦略PR広報活動、バリュー・ドライバー)、バリュー性、グロース性、投資家アナリスト、セルサイド・アナリスト、バイサイド・アナリスト、ヘッジファンド

■ おすすめ科目

IR

読み方インベスター・リレーションズアイ・アール
【英】:Investor Relations

IR(インベスター・リレーションズ)は、「企業と、その株主など投資家との間の関係を常に良好維持しておく活動」を総称するものである
全米IR協会National Investor Relations Institute)では、これを次のように定義している。

『IRは、企業財務機能コミュニケーション機能とを結合して行われる戦略的かつ全社的なマーケティング活動」であり、投資家に対して企業業績やその将来性に関する正確な姿を提供するのである。そしてその活動は、究極的企業資本コスト下げ効果を持つ。』

つまり、一般大衆との関係を維持する活動PRPublic Relations一般広報活動)と呼ばれるに対して、IRはそれよりもずっと焦点を絞った活動として「投資家向け広報活動」とも呼べる。

IR活動米国でも40年ほどの歴史しかなく、日本企業本格的取り組みが始まったのはここ10年内外のことと考えられる

企業環境大きな変化続けている。そしてその変化すべての企業にとって「コミュニケーション」の大切さを指し示しており、「社会的存在」としての企業、「企業市民」としての企業要求している。社会共鳴され得る企業コミュニケーションは、自発的かつ能動的実施されるべきものであるということ日本企業認識する必要がある

株主にとっての企業価値最大にする」ことこそが日本企業経営視点組み入れられるべきであり、このことが世界企業へのワンステップとなる。そのためには、バランスシート重視した機動的資金調達実現し、自己資本充実を図り、長期的な企業成長支えていくために現在の株主潜在的株主からの信頼勝ち取ることが何よりも大切である。

IR

読み方あいあーる

企業株主投資家に対して行う、投資判断ンイ必要な情報を提供していく活動全般をいいます。

自社投資メリット株主投資家アピールし、新たな株主を増やしたり、長く株主になってもらったりすることが主な目的といえます。


IR(あい・あーる)

ポリイソプレンゴム(polyisoprene rubber)を意味します。これは天然ゴム最も近いいわれる合成ゴムです。イソプレン重合してつくります。従来ゴム比べ分子構造規則性極めて高いものです。弾性耐摩耗性耐久性すぐれています。ステレオ・ゴムのことです。

IR

investor relationsの略。株主投資家に向けた、財務情報中心としたコミュニケーション活動パンフレット、ニューズレターなどの印刷物や、その他のコミュニケーション手段を使って行われる

IR

英語 infra-red ray

赤外線可視光線赤色よりも外側位置する、波長長く、自に見えない光線波長電波より短い0.1mm~1μmで、可視光線から見てより波長長いものを遠赤外線、短いものを近赤外線と呼んでいる。加熱作用をもち、輻射暖房機具利用されている。また、電化製品リモコン情報機器間の光通信暗視カメラなどにも利用されるほか、熱輻射伴って放射されることから、動物人体などの検知センサーにも用いられている。

参照 UVB

IR

英語 isoprene rubber

イソプレンゴム。天然ゴムとよく似た性質をもち、タイヤゴムブレンド用として用いられている。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

イリジウム(I)


イリジウム(III)


イリジウム


物質
イリジウム
英語名
Iridium
元素記号
Ir
原子番号
77
分子量
192.22
発見
1804年
原子半径(Å)
1.35
融点(℃)
2457
沸点(℃)
4527
密度(g/cm3
22.5
比熱(cal/g ℃)
0.031
イオン化エネルギー(eV)
9.1
電子親和力(eV)
1.6


イリジウム

英訳・(英)同義/類義語:Ir, iridium

白金族金属元素のひとつ。元素記号:Ir

IR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/02/25 16:17 UTC 版)

IR

Ir

ir

iR


.ir

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/06/13 01:29 UTC 版)

.ir
イランの旗
施行 1994年
TLDの種類 国別コードトップレベルドメイン
現在の状態 利用可
管理団体 理論物理学数学研究所
後援組織 なし
利用地域 イランと関係のある組織
使用状況 イランでは一般的。
方針 IRNIC Dispute Resolution Policy
ウェブサイト nic.ir
  

.irイランに割り当てられている国別コードトップレベルドメイン。管理は理論物理学数学研究所(Institute for Studies in Theoretical Physics and Mathematicsمرکز تحقیقات فیزیک و ریاضیات نظری)が行っている。






IRと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

IRに関連した本

IRに関係した商品

「IR」に関係したコラム

  • 株式投資を1000円から始めるには

    株式投資は、10万円、100万円単位のお金が必要というイメージがありますが、実は、わずか1000円から始めることができます。株式投資を1000円から始めるには、いくつかの条件があります。まず、株式の売...

  • 株式取引に関する証券会社のセミナーの一覧

    証券会社では、株式に関するさまざまなセミナーを開催しています。セミナーの内容は、株式取引をこれから始める人を対象にした入門セミナーや、チャートの見方、取引方法など、主に初心者向けのセミナーが多いようで...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「IR」の関連用語

IRのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




IRのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2014 時事用語のABC All Rights Reserved.
グロービス・マネジメント・スクールグロービス・マネジメント・スクール
© 2014 GLOBIS CORPORATION All Rights Reserved.
グロービス・マネジメント・スクールMBA用語集
JMACJMAC
Copyright (C) JMA Consultants Inc. All Rights Reserved.
株式会社シクミカ株式会社シクミカ
Copyright (C) 2014 株式会社シクミカ. All Rights Reserved.
日本ユニコム日本ユニコム
Copyright(C) 2014 NIHON UNICOM CORPORATION All Rights Reserved.
日本ユニコム商品先物取引用語集
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2014 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
JabionJabion
Copyright (C) 2014 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのIR (改訂履歴)、.ir (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS