Hikaruとは?

Hikaru

Hikaruの画像 Hikaruの画像
芸名Hikaru
芸名フリガナヒカル
性別女性
身長166 cm
URLhttp://zoom-m.com/hikaru.html
靴のサイズ24.5 cm
プロフィールモデルとして活躍する。身長166cm、バスト82cm、ウエスト60cm、ヒップ87cm。今後活躍期待される。
職種モデル

» タレントデータバンクはこちら

HIKARU

以下の映画HIKARU関連しています。
アーティストフィルム=日活


Hikaru

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/24 05:02 UTC 版)

Hikaru
プロフィール
リングネーム Hikaru
本名 塩谷 良美
身長 170cm
体重 70kg
誕生日 1981年12月10日(32歳)
出身地 埼玉県越谷市
所属 引退
スポーツ歴 ソフトボール
デビュー 1999年7月11日
引退 2009年4月26日
テンプレートを表示

Hikaru(ひかる、1981年12月10日 - )は、日本の元女子プロレスラー。本名は塩谷 良美(しおや よしみ)。埼玉県越谷市出身。

ソフトボール出身で背が高く、スタイルもよく端正な顔立ち。

所属

経歴・戦歴

豊田真奈美に憧れプロレスラーを志し、1999年2月に全日本女子プロレス(全女)に入団。7月11日のフジテレビお台場特設会場における藤井巳幸戦でデビューするが、試合中の怪我がもとで2000年5月に退団。2002年8月、TBS2003年新春特別番組『さんま・玉緒のお年玉 あんたの夢かなえたろかスペシャル』での街頭インタビューで「あなたの夢はなんですか?」と聞かれ、「もう一度プロレスラーになることです」と答えたことをきっかけに全女に再入団。同年秋にプロテストに合格し、12月に再デビューを果たした。奇跡の復活の道のりは上記の番組で放送され、反響を呼んだ。

再デビュー直後の2003年1月、リングネームを「Hikaru」に改名。2004年11月、西尾美香を破り、全女の二大シングル王座の一つであるオールパシフィック王座を奪取した。同年12月より、「PRIDE」で知られるドリームステージエンターテインメントが主催するプロレスイベント「ハッスル」に野球選手キャラクターの「ハッスルなでしこHikaru」として参戦している。

2005年2月、ライオネス飛鳥とのオールパシフィック王座防衛戦中に左足首を骨折。さらに療養欠場中の4月17日に全女が解散する不運に見舞われるが、6月に先輩の高橋奈苗とマネジメント事務所「フラッシュ7」を設立し、9月10日には豊田真奈美戦で復帰し、フラッシュ7に前村早紀が合流しドリームキャッチャーを結成した(その後ドリームキャッチャーはプロレスリングSUNとして団体化)。

2006年4月2日、女帝興行で闘獣牙Leonを破り、第2代NSG王座2007年1月14日、髪の毛を賭けた試合でウェズナー・ビュージックを破り、EWA世界女子王座を獲得。

2008年12月、ZERO1-MAX新宿大会にて、2009年4月に同じくCHICK FIGHTS SUN所属の前村さきとともに引退することを発表。

2009年1月1日の後楽園ホール大会において、リング上で新日本プロレス(当時)の金本浩二との結婚を発表し[1]、1月13日に入籍した[2]

2009年4月26日、CHICK FIGHTS SUN最終興行「SUN SET 〜Hikaru・前村さき FINAL〜」が開催され、現役を引退した[3]

引退後は家庭に専念していたが、2011年4月1日にアド・インターナショナル・ブレインズ(AIB)に入社しイベント事業部に配属。同社が主催するプロレス興行及びイベントの企画・運営を任されることになり、プロレス界に復帰。第1弾として女子プロレスを中心としたイベント「Happy Hour!!」を立ち上げる。

2012年、HappyHour!練習生の事故死(後述)以降、金本とは離婚した模様[4]

得意技

  • スピアー
  • バックフリップ
  • スパイン・ボム
  • Lanakila-H

タイトル歴

入場テーマ曲

HappyHour!!

  • Hikaruプロデュースにより2011年に旗揚げしたイベント。主催はAIB。興行面でファースト・オン・ステージ、選手面でワールド女子プロレス・ディアナの協力を受けている。
  • 第1回は9月4日に「真夏のHappyHour!!」と題して新木場1stRINGで開催。
  • イベントではプロレスの試合の他、ディアナ興行でも組まれていた清水勝利の「緊急討論 これでいいのかニッポン!!」やミニコンサートなども盛り込まれている。
  • 第3回は2011年12月18日にベルサール六本木で開催予定だったが、主催者側の都合のため延期。
  • 2012年3月デビュー予定だった練習生(21:当時、城西大学在学中)が練習中に倒れ搬送、脳溢血と診断され手術で一命はとりとめたが、容態が急変し亡くなってしまう事件が起きる。死因は急性心不全[5]。この死亡事故に関しhikaruから一切の謝罪がなく、告別式以降は連絡も取れないと練習生の遺族が語っている[6]
真夏のHappyHour!!
2011年9月4日 新木場1stRING
HappyHour!! in六本木
2011年11月6日 ベルサール六本木
第1試合 Micro's Big Journey 20分1本勝負 第1試合 ポップアップ・カーニバル・3WAYマッチ
青野敬子 8分12秒
ハイキック→体固め
ミクロ× 青野敬子 10分12秒
ファルコンアロー→体固め
ミクロ×
もう1人はランジェリー武藤
第2試合 Scramble Generation 30分1本勝負 第2試合 JAPAN vs USA・20分1本勝負
豊田真奈美
ヘイリー・ヘイトレッド
13分12秒
ジャパニーズオーシャンクインビーボム→体固め
伊藤薫
ジェニー・ローズ×
山縣優 12分18秒
日米
アニー・ソーシャル×
第3試合 Big or Small? 30分1本勝負 第3試合 LEGEND vs NEW FACE・30分1本勝負
仙台幸子 13分11秒
回転エビ固め
ジェイミー・D× ダンプ松本 14分0秒
ラリアット→体固め
ジェニー・ローズ×
第4試合 Believe The Road 60分1本勝負 ダブルメインイベント ZAP伝説再降臨・時間無制限1本勝負
井上京子
Sareee
15分12秒
肩車式バックドロップ→体固め
アジャ・コング
アンドレアル・マザー×
ZAP I
ZAP T
24分45秒
ライガーボム→エビ固め
Sareee×
浜田文子
ダブルメインイベント HappyHour EXTRAタッグマッチ・時間無制限1本勝負
×井上京子
豊田真奈美
16分30秒
ダイビング・エルボードロップ→体固め
アジャ・コング
アンドレアル・マザー

脚注

  1. ^ 新日本プロレス金本とHikaruが結婚、元旦興行のリングで発表=ZERO1 スポーツナビ 2009年1月1日
  2. ^ 新日本・金本とHikaruが幸せいっぱい結婚会見 スポーツナビ 2009年1月19日
  3. ^ Chick Fights SUN 「SUN SET 〜Hikaru・前村さき FINAL〜」 スポーツナビ 2009年4月26日
  4. ^ 金本がtwitter上でhikaruのことを元嫁と呼び、再三批判している。
  5. ^ 女子プロレス練習生が死亡 練習中に倒れ帰らぬ人に… スポーツニッポン 2011年12月28日
  6. ^ ゼロワン「女子プロ練習生死亡事故」遺族が語った「業界の無責任体質」『プロレス 暗黒街』(別冊宝島 1954 ノンフィクション)、宝島社、2013年

外部リンク


HIKARU

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/06/27 11:55 UTC 版)

HIKARU(ひかる、1977年7月22日 - )は鹿児島県出身のストリッパー池袋ミカド劇場所属。2011年1月21日より蕨ミニ劇場所属。身長165cm・スリーサイズはB93・W62・H91 、血液型O型1999年4月21日池袋ミカド劇場にてデビュー。1日の出演で、ポラロイドが200枚以上売れることもしばしばあった。 後輩の面倒見も良く、森優希奈・恋にしきを実の妹のように可愛がっている。趣味は昼寝読書パチスロ

関連項目

外部リンク






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

Hikaruに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「Hikaru」の関連用語

Hikaruのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




Hikaruのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2014 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのHikaru (改訂履歴)、HIKARU (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS