HCHOとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 分子構造 > HCHOの意味・解説 
物質
ホルムアルデヒド
慣用名
ホルマリン
化学式
HCHO
融点(℃)
-992
沸点(℃)
-19.3

アルデヒド一種刺激臭放つ。ホルムアルデヒドを40%に希釈した水溶液ホルマリンである。シックハウス症候群原因物質として、排出抑制努力が図られている。

ホルムアルデヒド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/06/13 07:42 UTC 版)

(HCHO から転送)

ホルムアルデヒド (formaldehyde) は有機化合物の一種で、最も簡単なアルデヒド。毒性は強い。分子式 CH2O、または COH2、示性式 HCHO。酸化メチレンとも呼ばれ、IUPAC命名法では メタナール (methanal) と表される。CAS登録番号は [50-00-0]。




「ホルムアルデヒド」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

HCHOに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「HCHO」の関連用語

HCHOのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

下北半島国定公園

セーリング

ハナサキガニ

蔟

ヒバ

立鶴図小柄

デニス・リッチー

字牌





HCHOのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのホルムアルデヒド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS