Grossularとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 鉱物図鑑 > Grossularの意味・解説 

灰礬ざくろ石(Grossular)

灰礬ざくろ石
Jeffrey mine,Asbestos,Quebec,Canada
Ca3Al2(SiO4)3 画像の幅約1.9cm

とても美し濃緑色透明の灰礬ざくろ石です。
高い透明度ダメージの無い結晶母岩付き、と三拍子揃った素晴らし標本です。

灰礬ざくろ石(Grossular)

灰礬ざくろ石
Sierra De Crules,Coahuila,Mexico
Ca3Al2(SiO4)3 画像範囲約2.5cm

美し紅色をしたグロッシュラーです。

灰礬ざくろ石(Grossular)

灰礬ざくろ石
Wah Wah Mts.,Utah,USA
Ca3Al2(SiO4)3 画像範囲約4cm

薄い黄緑色美しい「ざくろ石」の一種です。

灰礬ざくろ石(Grossular)

灰礬ざくろ石
Jeffrey Mine,Asbestos,Quebec,Canada
Ca3Al2(SiO4)3 画像の幅約5.5cm

褐色透明で、綺麗な宝石になりそうな標本です。

灰礬ざくろ石(Grossular)

灰礬ざくろ石
Belleconbe,Aosta Valley,Italy
Ca3Al2(SiO4)3 標本の幅約1.2cm

中心部分のみ緑色色付いた美しい色彩を持つ灰礬ざくろ石です。

灰礬ざくろ石(Grossular)

灰礬ざくろ石
Jeffrey mine,Asbestos,Quebec,Canada
Ca3Al2(SiO4)3 画像の幅約1.3cm

中心部分のみが緑色をした珍しい灰礬ざくろ石です。
結晶中に見え小さな4つの緑点は、中心の1点が光の屈折で4つに見えているものです。

灰礬ざくろ石(Grossular)

灰礬ざくろ石 灰礬ざくろ石
Merelani mine,Arusha Hills,Tanzania
Ca3Al2(SiO4)3 標本の幅約1.2cm

短波紫外線黄色長波紫外線オレンジ色蛍光する珍しい灰礬ざくろ石(ツァボライト)です。
この標本のように淡色ツァボライト蛍光し、濃色ツァボライトはあまり蛍光ないようです。
標本緑色バナジウムよるもので、バナジウム含まれる量(約0.1~1.5%)によって色が変化します。

灰礬ざくろ石(Grossular)

灰礬ざくろ石
Jeffrey mine,Asbestos,Quebec,Canada
Ca3Al2(SiO4)3 画像の幅約1.9cm

黄緑色小さな灰礬ざくろ石で、母岩宝石散りばめたように美し結晶が付いています。

灰礬ざくろ石(Grossular)

灰礬ざくろ石
Jeffrey mine,Asbestos,Quebec,Canada
Ca3Al2(SiO4)3 画像の幅約7mm

黄色蛇紋岩中に無色透明な灰礬ざくろ石が入っています。
ざくろ石結晶は、12面体24面体が合わさった特徴的36面体結晶をしています。

灰礬ざくろ石(Grossular)

灰礬ざくろ石
Jeffrey mine,Asbestos,Quebec,Canada
Ca3Al2(SiO4)3 画像幅約2.7cm

透明度が高く美しピンク色をしたガーネットです。
透輝石の上に付く灰礬ざくろ石は、この産地様子良く示しています。

灰礬柘榴石

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/02/04 08:11 UTC 版)

(Grossular から転送)

灰礬柘榴石(かいばんざくろいし)はネソケイ酸塩柘榴石群に属する鉱物の一種である。


  1. ^ 木下亀城、小川留太郎 『標準原色図鑑全集6 岩石鉱物』 保育社、1967年
  2. ^ 堀秀道 『楽しい鉱物図鑑』 草思社、1992年
  3. ^ 吉木文平 『鉱物工学』 技報堂、1959年


「灰礬柘榴石」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「Grossular」の関連用語

Grossularのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

モリブデン鉛鉱

レビ沸石

ラムスベック石

チュラン石

くさび石

フレスノ石

コバルトロタールマイアー石

ゴナルド沸石





Grossularのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
Kato's CollectionsKato's Collections
Copyright(C) 1996-2017 Shinichi KATO All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの灰礬柘榴石 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS