GHSとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 製造業技術用語 > GHSの意味・解説 

GHS

Globally Harmonized System of Classification and Labelling of Chemicals
化学品分類及び表示に関する世界調和システム
世界的統一されルールに従い化学品危険性・有害性を表示するシステムMSDS等の提供を行う。2003年国連定められ2008年中に国際的導入を進めている。

化学品の分類および表示に関する世界調和システム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/09/26 04:36 UTC 版)

(GHS から転送)

化学品の分類および表示に関する世界調和システム(かがくひんのぶんるいおよびひょうじにかんするせかいちょうわシステム、: Globally Harmonized System of Classification and Labelling of Chemicals; GHS)とは、化学品の危険性(危険有害性)に関する国際的な危険有害性分類基準と表示方法(ラベルMSDS)に関するシステムである。


[ヘルプ]
  1. ^ a b GHS序文から
  2. ^ GHS第4版 GHS関係省庁連絡会議翻訳 1.1.3.1.1
  3. ^ a b c d 経済産業省 「政府向けGHS分類ガイダンス(平成22年度改定版)」
  4. ^ a b GHS関係省庁連絡会議3版の翻訳では explosivesの訳語として「火薬類」が当てられていたが、GHS4版では爆発物に改められた。
  5. ^ 経済産業省「呼吸器感作性または皮膚感作性」
  6. ^ 経済産業省「生殖細胞変異原」
  7. ^ 経済産業省「生殖毒性」
  8. ^ 経済産業省「吸引性呼吸器有害性」
  9. ^ 環境省 保健・化学物質対策 - GHS 「GHSって何?」 閲覧2012-9-10
  10. ^ 経済産業省・化学物質管理 「第3.1章 急性毒性」 閲覧2012-9-10
  11. ^ 環境省 保健・化学物質対策 - GHS 「パンフレット」 閲覧2012-9-10


「化学品の分類および表示に関する世界調和システム」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

GHSに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「GHS」の関連用語

GHSのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




GHSのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
イプロスイプロス
COPYRIGHT © 2001-2014 IPROS CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
モノシリ
発泡スチロール協会発泡スチロール協会
Copyright (c) 2014 Japan Expanded Polystyrene Association All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの化学品の分類および表示に関する世界調和システム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS