Enomoto Takeakiとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > Enomoto Takeakiの意味・解説 

榎本武揚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/11/20 20:30 UTC 版)

(Enomoto Takeaki から転送)

榎本 武揚(えのもと たけあき、天保7年8月25日1836年10月5日) - 明治41年(1908年10月26日)は、日本武士幕臣)、外交官政治家海軍中将正二位勲一等子爵通称は釜次郎、は梁川。名は「ぶよう」と故実読みされることもある。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ a b c 軍艦と輸送船を区別するため「丸」を付すのは輸送船のみで、「開陽丸」は誤りである。[要出典]
  2. ^ 1905年10月19日に退役[6]
  3. ^ 交戦団体という認定は受けていない。また、この覚書は本国や大使の了解なく作られたものである。[要出典]

出典

  1. ^ 臼井隆一郎 2005, p. 68.
  2. ^ 臼井隆一郎 2005, p. 71.
  3. ^ 臼井隆一郎 2005, p. 73.
  4. ^ 臼井隆一郎 2005, p. 83.
  5. ^ 臼井隆一郎 2005, p. 84.
  6. ^ 『官報』第6694号、明治38年10月20日。
  7. ^ 三宅雪嶺『同時代史』
  8. ^ 『官報』第2995号、「叙任及辞令」1893年06月24日。
  9. ^ 濱本高明『東京風俗三十帖』p74演劇出版社出版事業部
  10. ^ 鳥谷部春汀「旧幕の遺臣」
  11. ^ 秋岡伸彦 2003, p. 96.
  12. ^ 国民新聞1891年7月16日2面「海軍中将としての榎本子」。


「榎本武揚」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

Enomoto Takeakiに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

Enomoto Takeakiのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




Enomoto Takeakiのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの榎本武揚 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS