EPUBとは?

EPUB

フルスペル:electronic publication
読み方イーパブ
別名:EPUB形式EPUBフォーマット

EPUBとは、米国電子出版関連団体であるIDPF(国際電子出版フォーラム)が開発した電子書籍形式である。2007年9月発表された。

EPUBはXMLベースとした規格であり、テキスト画面に収まるよう自動的調整されるといった機能的特徴持っているまた、オープンスタンダード規格として公開されているため、多くデバイスに対応し、互換性も得やすいというメリットがある。なお、EPUBファイルには拡張子として「.epub」が付く。

2009年8月Googleは「Google ブック検索」で提供しているパブリックドメイン電子書籍を、PDF形式と共にEPUBの形式でも提供する発表した。同時期にソニー自社電子書籍採用してきた「BBoB」という独自形式に替わってEPUBを採用すると発表している。


参照リンク
International Digital Publishing Forum - (英語)
印刷・DTPのほかの用語一覧
電子書籍:  CEBX  DAISOブックス  EPWING  EPUB  Eインク  eBookJapan  FeBe

EPUB

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/27 02:51 UTC 版)

EPUB(イーパブ)は、電子書籍の規格の1つである。米国の電子書籍の標準化団体の1つである国際電子出版フォーラム (International Digital Publishing Forum, IDPF) が普及促進している公開された仕様の電子書籍用ファイル・フォーマット規格である。「EPUB」は"Electronic PUBlication"の意味を持ち「epub」「ePub」などと表記される場合もある。そのオープン性と単純さから、対応する電子書籍のハードウェアアプリケーションソフトウェアは多く、電子書籍用ファイルの標準規格となっている。




  1. ^ Specifications”. IDPF. 2011年10月28日閲覧。
  2. ^ 電子書籍規格の戦い (3:XMDFの踏ん張り)…”. RandDManagement.com (2003年11月7日). 2012年8月9日閲覧。
  3. ^ IDPF (2007年10月15日). “OPS 2.0 Elevated to Official IDPF Standard”. IDPF. 2012年12月6日閲覧。 Internet Archiveより
  4. ^ IDPF (2010年7月4日). “DB10 Presentations to be available June 3, 2010”. IDPF. 2012年12月6日閲覧。 Internet Archiveより
  5. ^ IDPF (2011年10月11日). “EPUB3”. IDPF. 2012年12月6日閲覧。
  6. ^ 漫画雑誌学術論文などといった分野では、EPUBが持つSVGが活用が期待できる。
  7. ^ Elika J. Etemad, Koji Ishii: “CSS Writing Modes Module Level 3” (英語). W3C (2014年3月20日). 2014年7月27日閲覧。
  8. ^ Elika J. Etemad, Koji Ishii: “CSS Text Level 3” (英語). W3C (2012年1月19日). 2014年7月27日閲覧。
  9. ^ Elika J. Etemad, Koji Ishii: “HTML5” (英語). 4.6.20 The ruby element. W3C (2014年6月17日). 2014年7月27日閲覧。
  10. ^ Markus Gylling, William McCoy, Elika J. Etemad, Matt Garrish: “EPUB Content Documents 3.0” (英語). 3 EPUB Style Sheets. IDPF (2011年10月11日). 2012年8月1日閲覧。
  11. ^ 米IDPFの公式サイトCurrent Specificationsより
  12. ^ 世界標準、日本語も対応 EPUB縦書き可能に”. 毎日jp (2010年12月29日). 2011年1月9日閲覧。
  13. ^ EPUB 3 Proposed Specification Released - IDPF (2011年5月23日付)
  14. ^ EPUB 3 Becomes Final IDPF Specification - IDPF (2011年10月10日及び11日付公表、2011年10月12日閲覧)
  15. ^ Google. “Dublin Core in HTML and new releases”. Sigil development blog. 2012年12月6日閲覧。
  16. ^ Google. “Sigil”. 2012年10月27日閲覧。
  17. ^ http://sigildev.blogspot.jp/2014/02/sigils-spiritual-successor.html
  18. ^ EAST. “プレスリリース2010年6月20日”. 2012年12月6日閲覧。
  19. ^ 中井浩晶 (2011年11月14日). “【REVIEW】Web上のEPUB書籍を直接開けるFirefox拡張機能「EPUBReader」”. 窓の杜 (Impress Watch Corporation). http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20111114_490320.html 2012年8月1日閲覧。 







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

EPUBに関連した本

EPUBに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「EPUB」の関連用語

EPUBのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




EPUBのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2014 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリEPUBの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのEPUB (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS