DVDオーディオとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 音響 > オーディオ > DVDオーディオの意味・解説 

DVDオーディオ (Digital Versatile Disc Audio)

DVD-ROM規格ディスクオーディオ収録したものCDと同じようにPCM方式記録するのが基本であり、その最上位規格サンプリング周波数192KHz、量子化ビット数24ビットで、CDにくらべればサンプリング周波数で約4倍、量子化ビット数256倍、すなわち1000倍の分解能を持つことになる。5.1チャンネルオーディオではサンプリング周波数96KHz量子化ビット数24ビット音楽作品が多い。DVDオーディオのビデオ記録エリアにはDVDプレーヤーでも再生可能な5.1チャンネルドルビーデジタルやDTS方式音声記録することもできる。

DVDオーディオ

DVDファミリーのオーディオ規格。CDをはるかに超えるPCM方式の高音質収録が最大の特徴で、最高192kHz/24ビット/2ch、96kHz/24ビット/6chを実現する次世代規格だ。

(執筆:オーディオビジュアル評論家 三浦孝仁)
※この情報は「1999~2002年」に執筆されたものです。


DVD-Audio

読み方ディーブイディーオーディオ
別名:DVDオーディオ

DVD-Audioとは、DVDに、音楽CDのように音声データ記録するためのデータフォーマットである。DVDフォーラム規格策定した。

DVD-Audioでは、記録方式として従来音楽CDと同じリニアPCM採用しているが、CDの7倍程度容量を持つというDVD特徴を活かして、再現可能な最高音質での記録5.1チャンネルなどの多チャンネル、超長時間記録、といった利用方法実現できる。

DVD-Audioと競合する規格として、SACDスーパーオーディオCD)がある。SACDではDSDDirect Stream Digital)と呼ばれる独自の記録方式採用されている。

光ディスクのほかの用語一覧
DVD:  DVD-ROM  DVDプレーヤー  DVD-AR  DVD-Audio  DVD-Video  DVD+VR  DVDフォーラム

DVD-Audio

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/06/08 07:26 UTC 版)

(DVDオーディオ から転送)

DVD-AudioDVDオーディオ)は、1999年DVDフォーラムにより規格化された、次世代CD規格。






「DVD-Audio」の続きの解説一覧





DVDオーディオと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「DVDオーディオ」の関連用語

DVDオーディオのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Fire TV

SDHC

LuvPad

SH-06D NERV

M1000

Kindle Oasis

JustPix for Apache

Surface Pro 4





DVDオーディオのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
サラウンドWebサラウンドWeb
Copyright Japan Audio Society All Rights Reserved.
HiVi WEBHiVi WEB
(C)2017 STEREO SOUND Publishing Inc.
AV製品に関する用語辞典
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリDVD-Audioの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのDVD-Audio (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS