DEATH_NOTEとは?

DEATH NOTE デスノート 前編

原題:DEATH NOTE
製作国:日本
製作年:2006
配給:ワーナー
スタッフ
製作:山路則隆 ヤマジノリタカ

堀義貴 ホリ

西垣慎一郎 ニシガキシンイチロウ

平井文宏 ヒライフミヒロ

北上一三 キタガミカズサ

松本輝起 マツモトテルキ

大澤茂樹 オオサワシゲキ
プロデューサー:佐藤貴博 サトウタカヒロ

福田豊治 フクダトヨジ

小橋孝裕 
原作:大場つぐみ オオバツグミ

小畑健 オバタタケシ
ライン・プロデューサー:大塚泰之 オオツカヤスユキ
脚本:大石哲也 オオイシテツヤ

金子修介 カネコシュウスケ
企画:鳥嶋和彦 トリシマカズヒコ

佐藤敦 
撮影:石川稔 イシカワミノル
音楽:川井憲次 カワイケンジ
美術:及川一 オイカワハジメ
編集:矢船陽介 ヤフネヨウスケ
録音:岩倉雅之 イワクラマサユキ
EP:奥田誠治 オクダセイジ
キャスティング:吉川威史 ヨシカワ
その他:三浦姫 ミウラヒメ

豊嶋勇作 トヨシマユウサク
助監督:山口晃二 ヤマクチコウジ

井原眞治 イハラシンジ

大津是 オオツ
照明:上保正道 ウワボマサミチ
キャスト(役名
金子修介 カネコシュウスケ
藤原竜也 フジワラタツヤ (夜神月
松山ケンイチ マツヤマケンイチ (L/竜崎
瀬戸朝香 セトアサカ (南空ナオミ
香椎由宇 カシイユウ (秋野詩織
細川茂樹 ホソカワシゲキ (FBI捜査官レイ
戸田恵梨香 トダエリカ (弥海砂
青山草太 アオヤマソウタ (松田刑事
中村育二 ナカムライクジ (宇生刑事
奥田達士 オクダタツヒト (相沢刑事
清水伸 シミズシン (刑事
小松みゆき コマツミユキ (佐波刑事
中原丈雄 ナカハラタケオ (松原
顔田顔彦 カオダカオヒコ (渋井丸拓男
皆川猿時 ミナガワサルトキ (恐田奇一郎)
五大路子 ゴダイミチコ (夜神幸子)
満島ひかり  (夜神粧裕
津川雅彦 ツガワマサヒコ (佐伯警視庁長官
藤村俊二 フジムラシュンジ (ワタリ
鹿賀丈史 カガタケシ (夜神総一郎
解説
名前を書き込まれた人間死に至らしめるノートを手に入れ凶悪犯を独自に粛清する青年と、事件捜査する探偵頭脳戦を描くサスペンス・ドラマ。『週刊少年ジャンプ』で連載された同名マンガ原作に「あずみ2」の金子修介監督出演は「バトル・ロワイアルシリーズ藤原竜也と「NANA」の松山ケンイチ公開から半年後の2006年11月後編公開され、邦画初の前・後連続公開となった。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
警視庁刑事部長を父にもつエリート大学生夜神月(藤原竜也)は、ひょんなことから死神ノートデスノート』を手に入れる。将来警視総監目指すほどの正義感あふれる月だが、凶悪犯野放しにされ被害者泣き寝入りする日本現状怒り抱き、法による正義限界感じていた。「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」と書かれたデスノートに、試しに誘拐殺人犯の名前を書き込むと、翌日新聞その男獄中死が報じられた。ノート効力本物だと悟った月は、自らの手犯罪者裁き新世界の王になることを決意世界中凶悪犯や法の裁き逃れ犯罪者たちを、独自の判断粛清してゆく。いつしか月はインターネット上で救世主 キラ』と呼ばれるようになり、若者たちの間でカリスマ的な人気集めていく。一方連続する犯罪者不審死事件として表面化し、インターポール警察庁に、これまで数々難事件解決してきた探偵L(松山ケンイチ)を派遣する。Lは、キラ事件発祥の地・東京にいると断定し、テレビ生放送などを駆使して月との距離を縮めていく。警察キラ犯罪者として捜査していることを知った月は、彼らをも敵に回し抹殺始める。自分尾行するFBI捜査官レイ利用して、日本潜伏したFBI全員殺害するが、レイ婚約者ナオミは月こそがキラではないか疑問を抱く月の恋人詩織誘拐し、ナオミ自分の命を懸けて月に闘い挑むが、誤って詩織射殺してしまい錯乱して拳銃自殺する。嘆き悲しむ月だが、実は自分へ疑いを逸らすために、予めデスノート詩織ナオミの死を書き込んでいたのだ。ノート持ち主ある死リューク(声:中村獅童)は、悪魔的な人間へと変貌していく月を見つめるのだった

DEATH NOTE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/28 07:34 UTC 版)

DEATH NOTE』(デスノート)は、原作 - 大場つぐみ・作画 - 小畑健による日本少年漫画作品。2003年12月から2006年5月まで『週刊少年ジャンプ』(2004年1号 - 2006年24号)に連載。名前を書いた人間を死なせることができるという死神のノート「デスノート」を使って犯罪者を抹殺し、理想の世界を作り上げようとする夜神月と、世界一の名探偵・Lたちによる頭脳戦を描く。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 原作者によると、名前の下に記された数字は、1巻の月の寿命は二進法の算出ルールを使って計算できるようになっているが、それ以降は適当な数字を並べていたとのこと。
  2. ^ 所持者の混乱を防ぐためらしい(レムによると、「自分の寿命を知ってしまった人間は何を仕出かすか分からない」)。
  3. ^ 蘇生できる状態については「焼かれていない」以外の詳しい基準は不明であり、太郎が最初に殺した2人は死後2日以上が経過しているにも拘らず、問題なく蘇生している。
  4. ^ a b ダブルキャスト
  5. ^ 週刊少年ジャンプ作品とのコラボレーションはこれが初となる。
  6. ^ 週刊少年ジャンプの3作品とコラボするユニバーサル・ジャンプ・サマーの内の1作。他はドラゴンボールとONE PIECE。

出典

  1. ^ 外国人の場合は原文通りの綴りでなければならない
  2. ^ 大場つぐみ・小畑健『DEATHNOTE 第1巻』集英社 p12-13
  3. ^ シドウのノートを死神界でリュークが拾い表紙裏に英語で書き人間界に落とした
  4. ^ 海沙の寿命のその日、海沙を殺そうとしていた男を死神ジェラスがノートで殺害。結果としてその日に海沙は死なないことになり、寿命が延長された。
  5. ^ 月はこのルールを利用して、腕時計にある針で自分の指を刺して出血させ、血液をインク、針をペンとして代用していた。
  6. ^ 原作では、「天国も地獄も存在せず、死んだ後にあるのは無である」という意味とされた。また、実写映画版では、デスノートを使った人間のみが天国にも地獄にも行けないとされている。
  7. ^ 5時30分に日本にいた人間を6時にエッフェル塔で死なせる、存在を知らないLの似顔絵を描かせる、Lが日本警察を疑っている旨を言わせる等、本人ができない行動は不可とされた。
  8. ^ 作中では月がレイ・ペンバーにこの手法でレイ自身を含むFBI捜査官の名前を書かせ、全滅に追い込んだ。
  9. ^ 実写映画版では月がこの方法を利用し、対象者(南空ナオミ)に第三者(秋野詩織)の殺害を実行させている。
  10. ^ 写真や映像であっても、人相が判別できるほど鮮明であれば名前と寿命を見ることができる。似顔絵では名前と寿命が見えない他、鮮明な写真でも顔が大きく欠けている場合は見えないことがある。
  11. ^ 中条省平「安倍押し上げたデスノート・セカイ系気分」、『AERA』2006年10月2日号、朝日新聞、2006年9月25日、 28-29頁。
  12. ^ 宇野常寛 『ゼロ年代の想像力』 早川書房2008年7月25日、22-23頁、115頁。ISBN 978-4-15-208941-0
  13. ^ 斎藤環. “第1回 「正義」とはトラウマのようなものだ02」『「虚構」は「現実」である』]”. Voice+. PHP研究所. 2009年3月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年2月7日閲覧。
  14. ^ “ベルギーのバラバラ殺人犯「キラ」 「デスノート」でなく「ジョジョ」?”. J-CASTニュース (ジェイ・キャスト). (2007年10月6日). http://www.j-cast.com/2007/10/06012013.html 2015年12月9日閲覧。 
  15. ^ “「わたしはキラです」の紙残し・・・3年前の「デスノート」バラバラ殺人で若者4人逮捕 ベルギー”. MSN産経ニュース. 共同通信. (2010年9月25日). オリジナル2010年9月26日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20100926184316/http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100925/erp1009251034003-n1.htm 
  16. ^ “漫画「デスノート」ロシアで波紋 市民団体は発禁求め、愛好者は発禁反対の署名”. MSN産経ニュース (産経デジタル). (2013年4月26日). オリジナル2013年4月26日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20130426095620/http://sankei.jp.msn.com/world/news/130426/erp13042610210003-n1.htm 
  17. ^ 『DEATH NOTE』12巻
  18. ^ 映画『デスノート』10年ぶり続編製作!2016年公開 ドラマとは別物に”. シネマトゥデイ (2015年9月13日). 2015年9月14日閲覧。
  19. ^ “デスノート新ポスターに月&Lも、正式タイトルは「Light up the NEW world」”. コミックナタリー (ナターシャ). (2016年4月22日). http://natalie.mu/comic/news/184540 2016年4月22日閲覧。 
  20. ^ “Netflixオリジナル映画「デスノート」撮影開始、主要キャスト明らかに”. 映画ナタリー. (2016年7月1日). http://natalie.mu/eiga/news/192866 2016年7月1日閲覧。 
  21. ^ 中山雄一朗 (2015年4月20日). “「デスノート」連続ドラマ化が決定!新キャストで独自ストーリーも”. シネマトゥデイ. 2015年4月20日閲覧。
  22. ^ 発表! 第86回ドラマアカデミー賞」、『週刊ザテレビジョン』第44号、KADOKAWA、2015年2015年11月7日閲覧。
  23. ^ 『デスノート』が韓国「2016 eDaily Culture Awards」ミュージカル賞部門最優秀賞を受賞”. シアターガイド (2016年3月1日). 2016年3月2日閲覧。
  24. ^ a b c d “「デスノート THE MUSICAL」2017年9月に再演、浦井健治と柿澤勇人が続投”. ステージナタリー. (2016年9月30日). http://natalie.mu/stage/news/203698 2016年9月30日閲覧。 
  25. ^ a b 『デスノート The Musical』韓国公演、ついにスタート!”. エンタステージ (2015年7月3日). 2016年3月2日閲覧。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「DEATH_NOTE」の関連用語

DEATH_NOTEのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

REVインジケーター

水晶

与四郎式真鍮象嵌鐔

楊梅の滝

マイクロサーフェシング工法

ミッチェル・ケイパー

翁

笛吹川水源の森





DEATH_NOTEのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのDEATH NOTE (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS