DC2とは?

DC2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2008/10/02 19:03 UTC 版)

DC2


ダグラス DC-2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/12/11 16:09 UTC 版)

(DC2 から転送)

ダグラスDC-2
Douglas DC-2.jpg
概要
用途 旅客機/輸送機
乗員 2-3名
座席数 14席
初飛行 1934年
製造者 ダグラス・エアクラフト
単価
寸法
全長 19.1 m
全幅 25.9 m
全高 4.8 m
翼面積 87.3m²
重量
空虚 5,650 kg
運用 8,420 kg
最大離陸 kg
動力
エンジン 2 × ライト・サイクロンGR-F53
出力 730 hp 540 kW ×2
性能(目安)
最大巡航速度 304 km/h
最大速度 338km/h / 2,070m
航続距離 1,750 km
最大運用高度 6,930 m
上昇率 m/min
翼面荷重 kg/m2;

ダグラス DC-2(Douglas DC-2)は、アメリカダグラス・エアクラフト社が開発した全金属製のプロペラ双発旅客機輸送機である。

ボーイング247の対抗機として開発され、所期の成功を収めたが、それ以上に世界的ベストセラー機DC-3の母体となった機体として重要な存在である。

開発

1931年3月、トランスコンチネンタル・アンド・ウエスタン・エアー航空(TWA)のフォッカー F.10 (Fokker F.10) 旅客機の事故は、有名なフットボール・チームのコーチを犠牲にしたこともあって社会的な波紋は大きく、木製構造の旅客機の安全性に疑いを抱かせるものになった。全金属製の航空機への変更は各航空会社にとって必須になった。

ユナイテッド航空ボーイング社との協力で、全金属製モノコック構造の近代的高速双発機・ボーイング247を開発し、アメリカの航空界をリードした。ライバルのTWAもボーイング247の購入を希望したが、ボーイングは協力企業であるユナイテッド航空を優先する方針を採った。ゆえにTWAは他社から全金属製新型機を調達せざるを得なくなった。

これを受けてそれまで旅客機製造の経験のなかった新興メーカーのダグラス社がDC-1の開発を始めた。設計には、ジェームス・キンデルバーガー(後のノースアメリカン社長)や、ジャック・ノースロップなどがあたった。彼ら有能な技術者の手腕もあり、開発は急ピッチで進められた。1933年6月1日に初飛行を行った。ボーイング247に遅れること5ヶ月あまりの1933年6月1日、原型機DC-1は初飛行した。 690hpのライトエンジンと、可変ピッチプロペラ、引き込み脚を装備する12座席の旅客機であった。その性能・機能において、多くの点でボーイング247を上回った。247より若干大きいサイズもさることながら、247の弱点である客室床面に張り出した翼の構造材が、DC-1では追放されてフラットになっていたことは、大きなセールスポイントであった(247の「出っ張り」には、スチュワーデスや乗客がしばしばつまづいて、不評の元だった)。ボーイング247に劣らない近代的な機体であったが、小型すぎた上に諸所の不具合があったことから1機のみの試作に終わった。TWAは、DC-1のエンジンを強化し、機体長を18インチ延長して2座席増加の14座席にした機体を20機注文した。これが量産型のDC-2である。

運用

1937年逓信省が発行した飛行場整備寄付金付愛国切手。日本アルプス上空を飛ぶDC-2が描かれている

DC-2は、TWAに続いて他の航空会社からの受注にも成功する。KLMオランダ航空に納入された最初のDC-2は、ロンドンメルボルン間のマックロバートソン・エアレースに参加し、DH-88 コメットについで2位に入りその飛行性能をアピールした。その後KLMオランダ航空は植民地であるジャワとの長距離定期便に就航させた。

DC-2はアメリカ陸軍航空隊でも使用された。制式名はC-32(空中指揮機)、C-33(輸送機)、C-34(VIP輸送機)、C-38、C-39、C-41、C-42である。

日本では日本航空輸送が8機を輸入して運用したほか、中島飛行機ライセンス生産を行ない6機を製造した。DC-2のライセンス生産で得られた技術は、後に中島AT-2の開発や、DC-3を元にした零式輸送機の生産に生かされている。

評価

DC-2は優秀で近代的な旅客機として世界各国の市場から高く評価されたが、これをベースに機体サイズを拡大した後続モデルのDC-3が輸送力の面でDC-2以上の大幅向上を達成し、市場のニーズがそちらに移行したため、DC-2の生産数は156機にとどまった。




D.C.II 〜ダ・カーポII〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/24 17:23 UTC 版)

(DC2 から転送)

D.C.II 〜ダ・カーポII〜
ジャンル 学園恋愛
ゲーム
ゲームジャンル こそばゆい学園恋愛アドベンチャー
対応機種 Windows 98/Me/2000/XP(/Vista[注 1]
発売元 CIRCUS NORTHERN (PC)
プロデューサー tororo
キャラクターデザイン たにはらなつき
メディア DVD-ROMCD-ROM
ディスクレス起動 不可
アクチベーション 不要
プレイ人数 1人
発売日 2006年5月26日(初回限定版)
2006年6月23日(通常版)
2006年7月7日(限定生産CD版)
2007年6月29日(Vista対応版)
レイティング 18禁(Windows版、DVDPG版)
CEROC(15才以上対象)(PSP/PS2版)
一般向け(Android版)
キャラクター名設定 不可
エンディング数 9(バッド2つ+DCシナリオ)
セーブファイル数 48+1+1 (PC)
画面サイズ 800×600
キャラクターボイス フルボイス
(主人公のみパートボイス)
漫画
漫画:D.C.II 〜ダ・カーポII〜
作者 龍牙翔
出版社 角川書店
掲載誌 コンプティーク
発表号 2006年12月号 - 2009年11月号
発表期間 2006年11月10日 - 2009年9月10日
巻数 全5巻
話数 全35話+特別編2話
その他 特別編が月刊コンプエース11月号に収録。
漫画:D.C.II Imaginary Future
〜ダ・カーポII イマジナリーフューチャー〜
作者 卯花つかさ
出版社 メディアワークス
アスキー・メディアワークス
掲載誌 電撃G's magazine
発表号 2007年3月号 - 2009年5月号
発表期間 2007年1月30日 - 2009年3月30日
巻数 全5巻
話数 全31話(うち番外編5話)
アニメ
アニメ:D.C.II 〜ダ・カーポII〜
監督 岡本英樹
シリーズ構成 雨野智晴
キャラクターデザイン 島沢ノリコ
アニメーション制作 feel.
製作 ダ・カーポII製作委員会
放送局 #放送局参照
放送期間 2007年10月 - 12月
話数 全13話
アニメ:D.C.II S.S. 〜ダ・カーポII セカンドシーズン〜
監督 岡本英樹
シリーズ構成 雨野智晴
キャラクターデザイン 島沢ノリコ
アニメーション制作 feel.
製作 ダ・カーポII S.S.製作委員会
放送局 #放送局参照
放送期間 2008年4月 - 6月
話数 全13話
テンプレート - ノート
プロジェクト ゲーム漫画アニメ
ポータル ゲーム漫画アニメ

D.C.II 〜ダ・カーポII〜』(ダ・カーポ ツー)は、2006年5月26日CIRCUSのブランドCIRCUS NORTHERNから発売された18禁恋愛アドベンチャーゲーム。およびこれを原作としたアニメ漫画小説コンシューマーゲームなどのメディアミックス作品。

概要

前作『D.C. 〜ダ・カーポ〜』より53年後[注 2]初音島を舞台とした学園恋愛ストーリー[1][2]

前作の朝倉音夢エンド後の世界が描かれており、前作中で枯れたはずの“枯れない桜”が本作品の数年前から再び咲き乱れ、枯れなくなっている。季節は冬から春。前作のキャラクターと同姓の者が多数見受けられる。基本的に前作をプレイしていないユーザーでも十分に楽しめる内容だが、前作やアニメ版などのネタが随所に見られ、アニメ『D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜』とも繋がりがあることが示唆されているなど、予備知識がないと理解しづらい部分もある。また、前作とは異なる点がいくつか見られている。

サーカス代表だったtororoによれば、本作品の時間軸を前作の53年後にしたのは、前作のキャラクターが出てこなくても不自然では無くするためで、「おばさんになったことりとか見たくないでしょ」と語っている[3]。一方で芳野さくらだけは同じ姿で登場するが、モラトリアムな存在の彼女がキーとなって主人公とヒロインの関係がどうなるか、を考えたのが企画の最初だという[3]。本作品ではtororoはプロデューサーに徹し、制作はディレクターの雨野智晴に任せている[3]

ゲーム本編はクリスマスパーティーのエピソードを描く第1部、冬休み中の出来事を描く第2部、ヒロイン別の物語を描く第3部の3部構成となっており、第1部の進め方によって攻略可能なヒロインが絞り込まれ、第2部で本命のヒロインを決定し、第3部では第2部で選んだヒロインの物語が展開されるというのが大まかな流れである[2]

「こそばゆい学園恋愛アドベンチャー」という基本コンセプトは前作からそのまま受け継がれ、第2部までは比較的、明るく穏やかな雰囲気で進行するが、第3部からは急激にシリアス色が強くなり、核心に近づくほど物語は重く悲しいものになっていく。また、ゲーム中の音楽や挿入歌も寂しげな曲や悲しげな曲が多く悲壮感をより高めているなど、いわゆる「泣きゲー」に近い性質の作品である。音楽の中には前作に使われていたものやアレンジしたものなどがある。

前作からある昼休みと放課後の移動システム、夜の目覚ましシステムなどは健在。さらに移動の際にはどこに誰がいるのか一目瞭然で、目覚ましセットの際はラジオの「明日の目覚まし予報」で誰と会えるかほぼ分かるなど、どちらのシステムも非常に分かりやすくなった。また、エフェクトも強化され、キャラクターの遠近やアクションなどが追加された。

2009年11月1日SHIBUYA DUOで行なわれたイベント「大曲芸大会」において実質的なIIの続編である『D.C.ZERO 〜ダ・カーポ0〜』[注 3]と、次のナンバリングタイトル『D.C.III 〜ダ・カーポIII〜』の製作が発表された。

歴史

(出典:[1][4]

2006年

  • 4月15日、『先行版・春風のアルティメットバトル!』 (PC) のダウンロード配信を開始。
  • 5月26日、『D.C.II 〜ダ・カーポII〜』 (PC) 発売。
  • 11月7日、『おまけデータ・D.C.II 〜featuring YUN2!〜』 (PC) 配信開始。
  • 11月、コミック『D.C.II 〜ダ・カーポII〜』連載開始。
  • 12月22日、『C.D.Christmas Days 〜サーカスディスク クリスマスデイズ〜』 (PC) 発売。

2007年

2008年

2009年

2010年

ストーリー

(出典:[1][5]

芳乃家に住んでいる主人公・桜内義之は、隣の家に住む朝倉音姫・朝倉由夢の姉妹と家族同然に育ってきた。折りしも、クリスマスシーズン。1年中桜が散らない初音島もクリスマス一色になりつつある時期。風見学園付属の3年生である義之とクラスメイトたちは、1週間後に迫った付属最後のクリスマスパーティー(通称、クリパ)での出し物を考えていた。

そして、そのクリパを皮切りに、年末年始を経て、春に向けて義之の恋物語が幕を揚げる。魔法の桜の花びらとともに。

登場キャラクター

スタッフ

主題歌

グランドオープニングテーマ・第3部オープニングテーマ「ダ・カーポII 〜あさきゆめみし君と〜
作詞・作曲:tororo、編曲:Angel Note、歌:yozuca*
第1部オープニングテーマand挿入歌「beautiful flower」
作詞・作曲・編曲:宇佐美宏、歌:美郷あき
第2部オープニングテーマ「Especially」
作詞:くみはし佑、作曲・編曲:宇佐美宏、歌:橋本みゆき
グランドエンディングテーマ「Spring has come
作詞・作曲:rino、編曲:大久保薫、歌:rino
ななかルートエンディングテーマand挿入歌「まぶしくてみえない」
作詞・作曲:BABY FACE、編曲:鈴木マサキ、歌:yozuca*
杏・小恋ルートエンディングテーマand先行版ED曲「Little Distance」
作詞:RUCCA、作曲:中野慎也、編曲:稲田昌宏(Alchemy+)、歌:桃田佳世子
音姫・由夢ルートエンディングテーマ「If... 〜I wish〜」
作詞:RUCCA、作曲・編曲:宇佐美宏、歌:美郷あき
美夏ルートエンディングテーマ「仰げば尊し
歌:風見学園一同
ひなき藍きのみ聖立花あや、野中みゅう、遠野そよぎかがみありすまきいづみ、七星友里子、三咲里奈、柚木あずさ、宮代ゆず、北都南空野太陽万栗太郎皇帝ヘルシー太郎、komoken、卒園者A、一魅、タカP
挿入歌「Time will shine」
作詞:原口知己、作曲・編曲:稲田昌宏、歌:Alchemy+

パッケージ一覧

本シリーズのパッケージ一覧は以下の通り。計6種類17パッケージ存在する。なお、C.D.Christmas Days 〜サーカスディスク クリスマスデイズ〜D.C.P.K. 〜ダ・カーポーカー〜などの外伝作品は除外する。

D.C.II 〜ダ・カーポII〜
2006年5月26日(初回限定版)、2006年6月23日(通常版)、2006年7月7日(限定生産CD版)、2007年6月29日(Vista対応版)、2008年1月25日(感謝ぱっく)
D.C.II P.S. 〜ダ・カーポII〜 プラスシチュエーション
2008年5月29日(DXパック、通常版)
D.C.II P.C. 〜ダ・カーポII〜 プラスコミュニケーション
2008年12月26日(初回限定版、ファンクラブ限定版、通常版)
D.C.II Spring Celebration 〜ダ・カーポII〜 スプリング セレブレイション
2007年4月27日(初回限定版、通常版)
D.C.II To You 〜ダ・カーポII〜 トゥーユー
2009年6月29日(初回限定版、通常版)、2012年6月28日(FC限定全年齢版、R-18感謝版)

いずれの作品も18歳未満者が直接入手することは出来ないが、ファンクラブ限定全年齢版に限り、18歳未満者への譲渡が認められている。

D.C.II Fall in Love 〜ダ・カーポII〜 フォーリンラブ[注 4]
2009年12月18日(ご入学ご卒業セット、初回限定版、通常版)

ファンディスク・サイドストーリー等

D.C.IIには、いくつか本編以外のサイドストーリーが存在する。正規のファンディスクである『D.C.II Spring Celebration 〜ダ・カーポII〜 スプリング セレブレイション』以外にも、本編発売に先駆けてダウンロード配布した「先行版」と、販売後、ユーザー登録をしたユーザー向けにダウンロード配布された「おまけデータ」などが存在する。どちらも短編ではあるが独立した内容となっている。

先行版は、前作D.C.や最終試験くじらなどにも存在するある種、CIRCUS作品の伝統のようなもの。おまけデータは、以前配布されていた「うたう絵本」のようなお返しディスクのダウンロード版と考えるとわかりやすい。

また、サーカスの5作品の合同クリスマスファンディスク『C.D.Christmas Days 〜サーカスディスク クリスマスデイズ〜』にも、D.C.IIのアナザーストーリーが収録されている。

先行版・春風のアルティメットバトル!
D.C.II 〜ダ・カーポII〜 春風のアルティメットバトル!』のタイトルでイベント等で配布、現在は公式サイトから無料ダウンロードできる。また、ネット環境にないユーザーのため、『春風のアルティメットガイドブック』という先行ファンブックにもCD-ROMが付属している。
まず、「tororo団長が行く サーカス地方巡業 枯れない桜祭り ドキッ! 桜だらけの上映会 ホロリもあるよ♪」での無料配布が最初(最初の会場は2006年4月1日、コミックとらのあな福岡店)。4月15日にはダウンロード配布が始まった。ガイドブックは、5月1日に日本青年館で行なわれた「初音島観光協会presents ダ・カーポ アルイティメットオープンキャンパスツアー」で先行販売され、一般販売は5月12日である。
本編開始の9ヶ月ほど前の話で、義之達が付属2年の時の卒業パーティーの際に、模擬店で1番の売り上げを上げたところに「超豪華賞品」を贈呈すると言う当時の生徒会長、磯鷲涼芽(声:北都南)の発言から始まる。これに異常な関心を見せた杉並・義之(付属2年1組)、渉(付属2年2組)、杏・茜(付属2年3組)による売り上げ1位を目指す攻防戦の幕が切って落とされた。これと同時に、生徒会の音姫・まゆきたちによる厳戒態勢が取られる事になる。
義之が朝倉家から芳乃家に引越しを行なったのはこの卒業パーティー直後で、先行版でそれが描かれている。
また先行版では、朝倉音姫・由夢、白河ななか、月島小恋、雪村杏、花咲茜、杉並、板橋渉、沢井麻耶、高坂まゆき、芳乃さくらのみが出ており、その他のキャラクターは登場しない。天枷美夏は本編開始まで洞穴で眠っている設定となっているためカーテンコールのみの登場である。
『D.C.II 〜ダ・カーポII〜 感謝ぱっく』にも収録されている。
おまけデータ・D.C.II 〜featuring YUN2!〜
『D.C.II 〜ダ・カーポII〜』購入特典企画「D.C.IIおまけデータプレゼント企画」にてダウンロード配信された作品。期間中(1次登録:2006年6月26日9月30日まで、2次登録:11月1日30日)にユーザー登録し申し込んだ者にダウンロード配信(先着順で、11月7日17日12月4日6日の間にメールにて個別告知)された。
タイトルは『D.C.II 〜featuring YUN2!〜』で、本編と同様のフルボイス仕様となっている。おまけデータといいつつも、パッチのようなものではなく、先行版と同様、独立したプログラムであるため、本編のデータがなくても起動できる。ただし、初回起動時に作品のシリアルが必要。
内容は、先行版より後、本編より前にあたる2055年10月末の出来事。『最終試験くじら』のサブヒロイン「ゆんゆん」こと咲倉ゆんが絡んだストーリーとなっている。登場キャラクターは、義之、音姫、由夢、小恋、杉並、渉。
『D.C.II 〜ダ・カーポII〜 感謝ぱっく』にも収録されている。
C.D.Christmas Days 〜サーカスディスク クリスマスデイズ〜
2006年12月22日発売。5作品のうちの1編として、D.C.IIのショートストーリーも収録されている。作中時期は、本編ともかぶる12月22日の夜から明朝にかけて起きた出来事。
音姫がもらってきた謎の果実を食べた義之、音姫、由夢の3人が翌朝から大変なことに。
D.C.II Spring Celebration 〜ダ・カーポII〜 スプリング セレブレイション
2007年4月27日にD.C.II単体でのファンディスクとして発売された。
電撃G's magazine2006年11月号誌上にてシナリオの題材候補を各ヒロイン3種類ずつ発表し、読者の投票によって1位になった題材でファンディスクの内容を決定する、という趣向だった(2007年2月号にて投票結果を発表)。
D.C.toEF
音姫、由夢、小恋の3人がエターナルファンタジーの世界に飛ばされて、その世界を紹介するというプロモーションムービー。ある意味、外伝的作品とも言える。
D.C.P.K. 〜ダ・カーポーカー〜
2008年2月29日発売。D.C.のキャラクターとD.C.IIのキャラクターが異世界に飛ばされ、そこでポーカーをするという外伝作品。
C.D.C.D.2 〜シーディーシーディー2〜
小恋・ななか編が収録されている
D.C.II To You Side Episodes 〜ダ・カーポII〜 トゥーユー サイドエピソード
4つのシナリオがあり、『紫陽花』・『雪月花』・『まひるに降る雨』の3つは本編より前の話で、『機械の心』はifの話となっている。
D.C.II Character Collection
ソフト購入者向けのクラブサーカス限定エピソード。音姫編と小恋編が配信。
D.C.II Fall in Love 〜ダ・カーポII〜 フォーリンラブ
2009年12月18日にD.C.II単体での2作目のファンディスクとして発売された。
けい☆てん第一弾プラグイン『D.C.II 〜ダ・カーポII〜 音姫編』
けい☆てん』初回特典のプラグイン。音姫シナリオおよびドラマCD収録。
D.C.II Dearest Marriage 〜ダ・カーポII〜 ディアレストマリッジ〜
2015年4月24日発売。本編後に義之が音姫にプロポーズし、結婚をするという音姫シナリオのアフターストーリー。三章構成となっており、IIの後の時代であるD.C.III.シリーズも含めた他作品とも繋がる物語となっている。この作品をもってD.C.~D.C.III.P.Pまでにおけるシリーズの地続きとなる正史ルートが全て確定する、D.Cシリーズ全ての完結編ともいえる作品。

移植・逆移植版

D.C.II P.S. 〜ダ・カーポII〜 プラスシチュエーション

2008年5月29日に『D.C.II』の移植版であるPS2版『D.C.II P.S. 〜ダ・カーポII〜 プラスシチュエーション』が発売された。CEROレーティング・C(15歳)以上対象。

D.C.II P.C. 〜ダ・カーポII〜 プラスコミュニケーション

2008年12月26日に『D.C.II P.S.』の逆移植版である『D.C.II P.C. 〜ダ・カーポII〜 プラスコミュニケーション』が発売された。

D.C.II Anniversary Package 〜ダ・カーポII〜 アニバーサリーパッケージ

2015年2月27日発売(予定) 本編と過去のファンディスクがセットになって発売される

DVD Players Game版

  • D.C.II 〜ダ・カーポII〜 音姫編 DVD Players Game 2008年7月25日発売
  • D.C.II 〜ダ・カーポII〜 ななか編 DVD Players Game 2008年9月26日発売
  • D.C.II 〜ダ・カーポII〜 小恋編 DVD Players Game 2008年11月28日発売
  • D.C.II 〜ダ・カーポII〜 由夢編 DVD Players Game 2009年1月30日発売

小説

※アルティメットバトル編、風見学園演劇部編を除き全て18禁作品。全ての原作はCIRCUS。

  • 雑賀匡 『D.C.II 〜ダ・カーポII〜』 パラダイム、全9巻
    • D.C.II 〜ダ・カーポII〜 茜色の空の下で(朝倉由夢編)、2006年11月24日発売、ISBN 978-4-89490-820-8
    • D.C.II 〜ダ・カーポII〜 伝えたい心(白河ななか編)、2007年1月20日発売、ISBN 978-4-89490-828-4
    • D.C.II 〜ダ・カーポII〜 ボーイ・ミーツ・ロボット(天枷美夏編)、2007年3月15日発売、ISBN 978-4-89490-836-9
    • D.C.II 〜ダ・カーポII〜 変わらない想い(月島小恋編)、2007年5月25日発売、ISBN 978-4-89490-838-3
    • D.C.II 〜ダ・カーポII〜 結ばれる記憶(雪村杏編)、2007年7月11日発売、ISBN 978-4-89490-846-8
    • D.C.II 〜ダ・カーポII〜 あなたのことを忘れない(上巻)(朝倉音姫編)、2007年8月29日、ISBN 978-4-89490-850-5
    • D.C.II 〜ダ・カーポII〜 あなたのことを忘れない(下巻)(朝倉音姫編、D.C.編)、2007年10月20日発売、ISBN 978-4-89490-851-2
    • D.C.II 〜ダ・カーポII〜 春風のアルティメットバトル!、2006年5月12日発売、ISBN 978-4-89490-800-0
    • D.C.II 〜ダ・カーポII〜 薫風のアルティメットバトル!、2007年6月25日発売、ISBN 978-4-89490-842-0
  • 沖田和彦 『D.C.II P.C. 〜ダ・カーポII〜 プラスコミュニケーション』 パラダイム、全6巻
    • D.C.II P.C. 〜ダ・カーポII〜 プラスコミュニケーション まゆきの空(高坂まゆき編)、2009年4月29日発売、ISBN 978-4-89490-907-6
    • D.C.II P.C. 〜ダ・カーポII〜 プラスコミュニケーション 茜への贈り物(花咲茜編)、2009年6月30日発売、ISBN 978-4-89490-915-1
    • D.C.II P.C. 〜ダ・カーポII〜 プラスコミュニケーション 夜中のまひる(小鳥遊まひる編)、2009年8月29日発売、ISBN 978-4-89490-927-4
    • D.C.II P.C. 〜ダ・カーポII〜 プラスコミュニケーション 麻耶とともだち(沢井麻耶編)、2009年10月30日発売、ISBN 978-4-89490-931-1
    • D.C.II P.C. 〜ダ・カーポII〜 プラスコミュニケーション エリカの星(エリカ・ムラサキ編)、2009年12月26日発売、ISBN 978-4-89490-939-7
    • D.C.II P.C. 〜ダ・カーポII〜 プラスコミュニケーション 永遠のアイシア(アイシア編)、2010年2月25日、ISBN 978-4-89490-947-2
  • 雑賀匡 『D.C.II Spring Celebration 〜ダ・カーポII〜 スプリングセレブレイション』 パラダイム、全2巻
    • D.C.II Spring Celebration 〜ダ・カーポII〜 スプリングセレブレイション 1(白河ななか、朝倉音姫、月島小恋編)、2008年3月27日発売、ISBN 978-4-89490-858-1
    • D.C.II Spring Celebration 〜ダ・カーポII〜 スプリングセレブレイション 2(雪村杏、朝倉由夢、天枷美夏編)、2008年5月16日発売、ISBN 978-4-89490-866-6
  • 桑原文彦 『D.C.II 〜ダ・カーポII〜 風見学園演劇部』 パラダイム、全3巻
    • D.C.II 〜ダ・カーポII〜 風見学園演劇部1 ななか・小恋、2008年10月30日発売、ISBN 978-4-89490-888-8
    • D.C.II 〜ダ・カーポII〜 風見学園演劇部2 由夢・美夏、2008年12月19日発売、ISBN 978-4-89490-896-3
    • D.C.II 〜ダ・カーポII〜 風見学園演劇部3 音姫・杏[注 5]、2009年2月19日発売、ISBN 978-4-89490-904-5
  • 島津出水 『D.C.II Fall in Love 〜ダ・カーポII〜 フォーリンラブ』 パラダイム、全2巻
    • D.C.II Fall in Love 〜ダ・カーポII〜 フォーリンラブ あふた〜すと〜り〜ず1(アイシア、高坂まゆき、花咲茜編)、2010年3月31日発売、ISBN 978-4-89490-949-6
    • D.C.II Fall in Love 〜ダ・カーポII〜 フォーリンラブ あふた〜すと〜り〜ず2(エリカ・ムラサキ、小鳥遊まひる、沢井麻耶編)、2010年5月20日発売、ISBN 978-4-89490-957-1
  • 沖田和彦 『D.C.II To You Side Episodes 〜ダ・カーポII〜 トゥーユー サイドエピソード』 パラダイム、全2巻
    • D.C.II To You Side Episodes 〜ダ・カーポII〜 トゥーユー サイドエピソード(紫陽花、雪月花編)、2009年11月20日発売、ISBN 978-4-89490-929-8
    • D.C.II To You Side Episodes 〜ダ・カーポII〜 トゥーユー サイドエピソード きみを忘れない(まひるに降る雨、機械の心編)、2010年1月29日発売、ISBN 978-4-89490-945-8
  • 島津出水 『D.C.Dream X'mas 〜ダ・カーポ ドリームクリスマス〜』 パラダイム、全1巻
    • D.C.Dream X'mas 〜ダ・カーポ ドリームクリスマス〜、2011年3月23日発売、ISBN 978-4-89490-996-0
  • 『C.D.Christmas Days 〜サーカスディスク クリスマスデイズ〜』 パラダイム
    • C.D.Christmas Days 〜サーカスディスク クリスマスデイズ〜 朝倉姉妹の聖夜、2007年12月20日発売、ISBN 978-4-89490-856-7
  • 島津出水 『C.D.C.D.2 〜シーディーシーディー2〜』 パラダイム、全1巻
    • C.D.C.D.2 〜シーディーシーディー2〜 D.C.II 〜ダ・カーポII〜&ホームメイド編、2009年9月30日発売、ISBN 978-4-89490-935-9

漫画

D.C.II 〜ダ・カーポII〜
コンプティーク2006年12月号から2009年10月号まで連載。
発売日
D.C.II Imaginary Future 〜ダ・カーポII イマジナリーフューチャー〜
メインヒロインは白河ななか。電撃G's magazine」(メディアワークスアスキー・メディアワークス)2007年3月号から2009年5月号まで連載。
発売日
A.C.D.C.II
原始時代を模したネットワークゲーム上で繰り広げられるオリジナルストーリー。月刊ヤングチャンピオン烈秋田書店)Vol.17,18に読みきり掲載後Vol.21より連載。
発売日

WEBラジオ

関連商品

書籍

D.C.II 〜ダ・カーポII〜公式パーフェクトビジュアルブック
2006年9月30日発売。アスキー・メディアワークス発行。ISBN 4-8402-3621-6。編集は電撃G's magazine編集部。
D.C.II Spring Celebration 〜ダ・カーポII〜 スプリング セレブレイション 公式パーフェクトビジュアルブック
2007年6月1日発売。アスキー・メディアワークス発行。ISBN 4-8402-3956-8。編集は電撃G's magazine編集部。

CD

音楽CD

『D.C.II 〜ダ・カーポII〜 ボーカルアルバム Songs From D.C.II』
歌:美郷あき/橋本みゆき/Alchemy+/yozuca*/桃田佳世子
LACA-5545
『D.C.II 〜ダ・カーポII〜 オリジナルサウンドトラック』
音楽:猫野こめっと
LACA-5549
『D.C.II Character Song Album』
歌:野中みゅう/立花あや/ひなき藍/きのみ聖/遠野そよぎ/かがみありす/まきいづみ
LACA-5567

ドラマCD

ゲーム版
『D.C.II prestorys entrata』
脚本:雨野智晴
出演:ひなき藍/きのみ聖/野中みゅう/立花あや/遠野そよぎ/かがみありす
SOFT-0017
『D.C.II 音姫の「Chocolate Box Memories」』
脚本:たけうちこうた
出演:ひなき藍/きのみ聖/立花あや
SOFT-0020
『D.C.II 雪月花の「ドキドキお見舞い大作戦」』
脚本:たけうちこうた
出演:立花あや/遠野そよぎ/まきいづみ/野中みゅう/ひなき藍/きのみ聖
SOFT-0021 サーカスファンクラブ第4期会員入会特典
『D.C.II 音姫の「どきどき! 初 (?) エッチ大作戦?」』
脚本:雨野智晴
出演:ひなき藍
「ぎゅっとHな抱き枕カバー」同梱すぺしゃるドラマCD
『D.C.II 音姫と由夢の「行く年、来る年 〜まったり編〜」』
脚本:たけうちこうた
出演:ひなき藍/きのみ聖/皇帝
SOFT-0025
『D.C.II 海辺のリゾート? 朝倉姉妹と避暑旅行! ぷらすいち!』
脚本:雨野智晴
出演:ひなき藍/きのみ聖/立花あや/皇帝
SOFT-0028
『D.C.II P.C. 音姫とエリカの「生徒会体験実習!」』
脚本:たけうちこうた
出演:ひなき藍/石川佳子/皇帝
SOFT-0029
『D.C.II P.C. 音姫とななかの「学園アイドルへの道!」』
脚本:たけうちこうた
出演:野中みゅう/ひなき藍/きのみ聖/皇帝/沢田はな/阿部太樹/亀山雄慈
SOFT-0032

テレビアニメ

D.C.II 〜ダ・カーポII〜

2007年10月より、独立U局ほかにて放送された。全13話。

小恋をメインヒロインとした内容であるが、ストーリーは美夏ルートを中心にしている。なお、番宣CMは15秒版と30秒版があるが、いずれもナレーションは一切入らない。

季節がD.Cシリーズでは珍しく秋の季節であり、風見学園の文化祭や修学旅行などは初めて描かれた。秋の体育祭も初めての事だが、その内容には「薫風のアルティメットバトル」における春季体育祭と類似する点がいくつかある。

TOKYO MXやテレビ愛知などの一部の放送局ではハイビジョン画質[注 6]で放送された。

ストーリー

学園祭の日、枯れない桜の木の前で小恋が義之に告白し付き合うこととなった二人。しかし仲が深まるどころか以前よりも疎遠になったかのように突如現れた美夏ばかりを気にかけるようになる義之。始めは人嫌いだった美夏が徐々に人に対して心を開いていったそんな中、義之と近しいものだけの知る美夏がロボットだという秘密が発覚してしまった。美夏の退学措置に対し抗議運動まで起こるが、美夏は皆の思いを受け胸を張って退学を受け入れるのであった。そして小恋もひとつの決意を胸に義之にあることを告げる。

D.C.II S.S. 〜ダ・カーポII セカンドシーズン〜

2008年4月よりアニメ第2期シリーズ『D.C.II S.S. 〜ダ・カーポII セカンドシーズン〜』が全13話で放送された。また、スターチャイルドからDVDリリース全5巻が発売された。第2期は2クール目と称しており、音姫ルートと由夢ルートを中心にしている。

音姫と由夢以外に第1期でスポットの当たらなかった杏にもある程度スポットが当てられている。その反面、何故かヒロインの一人であるはずのななかの出番が非常に少なく、全13話の中で5話しか登場していない。更にその内の3話は特に出番が少なめである。

また、前作『D.C.II 〜ダ・カーポII〜』で退学になった美夏は登場しない。

スタッフ(アニメ)

主題歌(アニメ)

オープニングテーマ
サクラキミニエム」(第1期)
作詞・作曲 - tororo / 編曲 - 黒須克彦 / 歌 - yozuca*
サクラ アマネク セカイ」(第2期)
作詞・作曲 - tororo / 編曲 - 藤田淳平 / 歌 - yozuca*
エンディングテーマ
優しさは雨のように」(第1期 第1話 - 第12話)
作詞・作曲 - rino / 編曲 - 大久保薫 / 歌 - CooRie
僕たちの行方」(第2期 第1話 - 第11話)
作詞・作曲 - rino / 編曲 - 大久保薫 / 歌 - CooRie
DVDでは1話 - 13話のエンディングテーマとして使用された。
第2期 12話の挿入歌としても使用された。
「消えないで…」(第2期 第12話)
作詞・作曲 - yozuca* / 編曲 - 東タカゴー / 歌 - yozuca*
DVDでは12話の挿入歌として使用された。
「雨上がり君のもとへ」(第2期 第13話)
作詞・作曲 - rino / 編曲 - 大久保薫 / 歌 - CooRie
DVDでは13話の挿入歌として使用された。

挿入歌

「桜笑み君想う」(第1期 第3話、第7話)
作詞・作曲 - rino / 編曲 - 黒須克彦 / 歌 - 白河ななか(茅原実里
第1期 第13話ではエンディングテーマとして使用された。
「恋々と…スローモーション」(第1期 第5話)
作詞・作曲 - rino / 編曲 - 虹音 / 歌 - CooRie
「愛しい人よ 〜l want to sing for you〜」(第1期 第7話)
作詞・作曲 - yozuca* / 編曲 - 末廣健一郎 / 歌 - yozuca*
「柔らかな忘却」(第1期 第10話)
作詞・作曲 - rino / 編曲 - 末廣健一郎 / 歌 - CooRie
「love☆mind」(第2期 第5話)
作詞・作曲 - yozuca* / 編曲 - 東タカゴー / 歌 - yozuca*
「桜舞い散る心の中へ」(第2期 第8話)
作詞・作曲 - rino / 編曲 - 安藤聖 / 歌 - CooRie
「静かなる決意」(第2期 第11話)
作詞 - rino / 作曲 - yozuca* / 編曲 - 安藤聖 / 歌 - yozurino*

各話リスト

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督 収録DVD
第1期
1 小さな恋の季節 鈴木雅詞 えんどうてつや 丸山隆 島沢ノリコ Vol.1
2 バナナと人間 長谷川勝己 えんどうてつや 鈴野貴一 渡辺奈月 枡田邦彰
鈴木豪
Vol.2
3 ファーストレッスン あみやまさはる 佐々木奈奈子 堀川直哉 島沢ノリコ、枡田邦彰
鈴木豪
4 秋風の中で 鈴木雅詞 まついひとゆき 守田芸成 鶴池一馬
5 あと2センチの距離 あみやまさはる 殿勝秀樹 星野真 吉田伊久雄 枡田邦彰
鈴木豪
Vol.3
6 人間キライ 鈴木雅詞 えんどうてつや 杉山了蔵
浦和文子
島沢ノリコ、枡田邦彰
鈴木豪
7 にわか嵐 木村真一郎 名和宗則 丸山隆 -
8 白日の時 長谷川勝己 石平信司 鈴野貴一 渡辺奈月 島沢ノリコ、枡田邦彰
鈴木豪
Vol.4
9 恋模様大和路 鈴木雅詞 小林智樹 園田雅裕 野村雅史、佐藤元昭
清水祐実、立田眞一
10 霞んでいく想い 守田芸成 堀川直哉
Shln Jgglck
11 小恋、ココロ、うらはら あみやまさはる えんどうてつや 中山敦史 小森篤 枡田邦彰 Vol.5
12 心の架け橋 長谷川勝己 佐々木奈奈子 杉山了蔵
緒方浩美
島沢ノリコ、枡田邦彰
鈴木豪
13 桜笑み君想う えんどうてつや 丸山隆
堀川直哉
第2期
1 深雪の如く 長谷川勝己 えんどうてつや 丸山隆 島沢ノリコ Vol.1
2 雪の密室 あみやまさはる 及川啓 鈴野貴一 渡辺奈月 枡田邦彰
鈴木豪
Vol.2
3 正義の魔法使い 鈴木雅詞 佐々木奈奈子 佐藤元昭
杉山了蔵
島沢ノリコ
枡田邦彰
4 幸せの形 長谷川勝己 園田雅裕 奥野耕太 小森篤 枡田邦彰
5 失望の雪原 あみやまさはる 夕澄慶英 堀川直哉
立石きよし
島沢ノリコ、枡田邦彰
鈴木豪
Vol.3
6 桜迷宮 鈴木雅詞 及川啓 鈴野貴一 渡辺奈月
7 変えられない夢 長谷川勝己 星野真 山本篤史
浦和文子
島沢ノリコ
枡田邦彰
8 さくらんぼとお兄ちゃん あみやまさはる えんどうてつや 徳元善信 丸山隆 島沢ノリコ Vol.4
9 壊れゆく春 鈴木雅詞 菜香ゆき 杉山了蔵
佐藤元昭
島沢ノリコ
枡田邦彰
10 夢の終わり 長谷川勝己 夕澄慶英 浜津武宏
11 枯色の島 鈴木雅詞 佐々木奈奈子 川島勝
浦和文子
Vol.5
12 記憶の淵 あみやまさはる 及川啓 鈴木豪
緒方浩美
13 巡りくる季節 長谷川勝己 橘秀樹 ウシロシンジ
駒澤健一郎
丸山隆
枡田邦彰
島沢ノリコ

放送局

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
第1期
兵庫県 サンテレビ 2007年10月1日 - 12月24日 月曜 24:00 - 24:30 独立UHF局
東京都 TOKYO MX 月曜 25:30 - 26:00
愛知県 テレビ愛知 月曜 26:05 - 26:35 テレビ東京系列
京都府 KBS京都 2007年10月3日 - 12月26日 水曜 25:30 - 26:00 独立UHF局
神奈川県 tvk 2007年10月6日 - 12月29日 土曜 24:30 - 25:00
千葉県 チバテレビ 2007年10月7日 - 12月30日 日曜 23:30 - 24:00
埼玉県 テレ玉 日曜 25:00 - 25:30
日本全域 キッズステーション 2007年10月17日 - 2008年1月16日 水曜 24:00 - 24:30 CS放送
第2期
神奈川県 tvk 2008年4月5日 - 6月28日 土曜 24:30 - 25:00 独立UHF局
千葉県 チバテレビ 2008年4月6日 - 6月29日 日曜 23:30 - 24:00
埼玉県 テレ玉 日曜 25:00 - 25:30
兵庫県 サンテレビ 2008年4月7日 - 6月30日 月曜 24:00 - 24:30
東京都 TOKYO MX 月曜 25:30 - 26:00
愛知県 テレビ愛知 月曜 26:05 - 26:35 テレビ東京系列
京都府 KBS京都 2008年4月9日 - 7月2日 水曜 25:30 - 26:00 独立UHF局
日本全域 BS11 2008年4月11日 - 7月4日 金曜 24:30 - 25:00 BS放送 ANIME+
キッズステーション 2008年4月23日 - 7月16日 水曜 24:00 - 24:30 CS放送 リピート放送あり

関連商品(アニメ)

DVD

第1期は2007年12月26日から2008年5月21日まで発売された。Vol.0には、「D.C.」、「D.C.S.S.」スーパーダイジェスト、メインキャストインタビュー、2007秋葉原エンタまつりスペシャルステージの模様が収録された。第2期は2008年6月25日から同年10月22日まで発売された。

各巻、初回版、通常版の2種リリースであり、初回版、通常版のジャケットは原作、アニメ版のキャラクターデザインを手掛けたたにはらなつき、島沢ノリコの描き下ろしイラストである。

巻数 発売日 規格品番
初回版 通常版
第1期
0 2007年12月26日 KIBA-1481
1 2008年1月23日 KIBA-91482 KIBA-1482
2 2008年2月27日 KIBA-91483 KIBA-1483
3 2008年3月26日 KIBA-91484 KIBA-1484
4 2008年4月23日 KIBA-91485 KIBA-1485
5 2008年5月21日 KIBA-91486 KIBA-1486
第2期
1 2008年6月25日 KIBA-91487 KIBA-1487
2 2008年7月23日 KIBA-91488 KIBA-1488
3 2008年8月27日 KIBA-91489 KIBA-1489
4 2008年9月26日 KIBA-91490 KIBA-1490
5 2008年10月22日 KIBA-91491 KIBA-1491

音楽CD(アニメ)

挿入歌『桜笑み君想う』 (c/w Glorious Days)
歌:白河ななか(茅原実里
LACM-4458
『D.C.II 〜ダ・カーポII〜 キャラクターソング Vol.1/月島小恋』
歌:月島小恋(南條愛乃
LACM-4440
『D.C.II 〜ダ・カーポII〜 キャラクターソング Vol.2/天枷美夏』
歌:天枷美夏(あおきさやか
LACM-4441
『D.C.II 〜ダ・カーポII〜 キャラクターソング Vol.3/白河ななか』
歌:白河ななか(茅原実里)
LACM-4462
『D.C.II 〜ダ・カーポII〜 キャラクターソング Vol.4/雪村杏』
歌:雪村 杏(岡嶋妙
LACM-4463
『D.C.II 〜ダ・カーポII〜 キャラクターソング Vol.5/朝倉由夢』
歌:朝倉由夢(堀江由衣
LACM-4474
『D.C.II 〜ダ・カーポII〜 キャラクターソング Vol.6/朝倉音姫』
歌:朝倉音姫(高垣彩陽
LACM-4475
D.C.II 〜ダ・カーポII〜 D.C.II S.S. 〜ダ・カーポII セカンドシーズン〜 オリジナル・サウンドトラック『サクラグラス』
音楽:菊谷知樹/大久保薫
LACA-9119〜20

ドラマCD(アニメ)

『D.C.II S.S. 〜ダ・カーポII セカンドシーズン〜 ドラマCD「聖夜のミスコン大騒動!」』
原案:雨野智晴/脚本:たけうちこうた
出演:堀江由衣/浅沼晋太郎/高垣彩陽/茅原実里/南條愛乃/岡嶋妙/やなせなつみ/伊藤静/岸尾だいすけ/山口勝平/疋田高志/小野友樹/佐藤雄大
LACA-5711

脚注

注釈

  1. ^ Vista対応版・感謝ぱっくのみ。
  2. ^ 年度でいえば54年。作中では明確には言及していないが、各メディアで2055年だと明言しており物語中の日付と曜日も2055年から2056年のものと一致する。
  3. ^ のちD.C.IIIに内包。
  4. ^ フォーリンラブのご入学ご卒業セットには、P.C.とS.C.が同梱されているが、ここではまとめて1パッケージと数える。
  5. ^ 『D.C.2 風見学園演劇部 音姫編・杏編』
  6. ^ 画質自体は地上デジタル放送向け。

出典

  1. ^ a b c コンプティーク(2009年12月号)付録『10th ANNIVERSARY CIRCUS WORLD』 pp.40-59.
  2. ^ a b PUSH!!(2006年6月号) pp.36-43.
  3. ^ a b c 『10th ANNIVERSARY CIRCUS WORLD』 pp.60-63.
  4. ^ BugBug(2011年9月号) pp.35-36.
  5. ^ PUSH!!(2006年5月号) pp.36-40.

外部リンク






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「DC2」の関連用語

DC2のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

神葬祭

自動車専用

原田沖

坂本幸雄

ノートルダム寺院

稲盛和夫

ダブルシンク

ローラーボーラー





DC2のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのDC2 (改訂履歴)、ダグラス DC-2 (改訂履歴)、D.C.II 〜ダ・カーポII〜 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS