Compilerとは?

コンパイラ

【英】:Compiler

何らかのプログラミング言語記述されたプログラムコンピュータ実行可能なコード変換し、その後実行するする言語システム一般にコンパイラ言語と呼ぶ。コンパイラは、その中でコード変換を行う中核部分もしくは、その技術の名称である。
一般に人間理解しやすい表現形式を持つ言語を「高級言語」と呼ぶが、この高級言語コンピュータ実行するには、大きくコンパイラ方式インタープリタ方式の2つがある。前者は、ソースプログラム読みこみ、実行可能な機械語からなるバイナリプログラムを出力し、その後実行を行う。インタープリタ方式では、ソースプログラム読みみながら解釈行い直接実行を行う。一般にコンパイラ言語のほうが実行効率がよいとされているが、中間言語方式など、両者方法取り入れたものなどもあれば、言語仕様によってはインタープリタでも高速実行が可能な場合もある。

コンパイラ

【英】compiler

コンパイラとは、特定のプログラミング言語記述されたソースコード読み込みターゲットとなるコンピュータ、あるいは、バーチャルマシン直接実行できる命令語に変換するソフトウェアのことである。

ソフトウェア開発に用いられるプログラミング言語には、アセンブラ言語のような低水準のもの(低級言語)から、より人間に近い表現が可能であるFortranCOBOLC言語C++PascalJavaC#といった高水準言語高級言語)まで多種である。高級言語プログラム作成した場合、そのソースコードは、計算機直接実行することはできないコンピュータ実行指示するためには、CPU解釈できる機械語記述された実行プログラムを、あらかじめ記憶装置格納しておいてから計算機動作開始させる必要がある。コンパイラは、あらかじめ高級言語ソースコード読み込み実行対象となる計算機CPU解釈可能な機械語へと変換するために用いられる。

コンパイラを用いてソースコード機械語変換する処理そのものは、コンパイル呼ばれる

コンパイラが、最終ターゲットであるCPU固有の機械語出力する場合、そのコンパイラは特にネイティブコンパイラと呼ばれ、その処理はネイティブコンパイルと呼ばれる。対して、Java仮想マシンのような仮想的な論理計算機をターゲットにしてコンパイルを行うようなコンパイラは、中間言語コンパイラと呼ばれる中間言語コンパイラにより出力された、中間言語プログラム実行するのは、ネイティブ計算機ではなくJava仮想マシンのようなインタープリタということになる。インタープリタ実行時に中間言語一部部分的ネイティブ機械語変換してから実行する場合は、動的コンパイル、あるいはジャストインタイムコンパイル呼ばれる動的コンパイルに対して通常のコンパイルは、実行先立ってあらかじめコンパイルしておくという意味で、事前コンパイルプリコンパイル)と呼ばれる

プログラミング言語のうち、高級言語用いて作成されたプログラムは、特定のターゲットCPU依存しない。コンパイル時にターゲットCPU向けのコンパイラを用いることにより、特定CPU向けの実行コードを得ることができるため、最終的任意の計算機実行できることになる。なお、中間言語方式のコンパイラの場合コンパイル作業自体は1回だけ行えば、同じ中間言語プログラムさまざまな計算機上で実行することができる。この場合、コンパイラは1種類で済むものの、コンパイル結果中間言語プログラム解釈実行するインタープリタ、あるいは仮想計算機が、ターゲットとなる計算機種類の分だけ用意する必要がある

ソフトウェア規模ある程度以上となる場合ソフトウェアモジュール分割して、モジュールごとにコンパイルを行うこともある。この作業は、特に分割コンパイル呼ばれる分割コンパイルを行った場合、その出力としてオブジェクトコード呼ばれるモジュール単位出力が得られる。実行に際しては、出力されたオブジェクトコード一つにまとめ上げ実行形式ファイル作成する必要があるこのような操作がリンクと呼ばれる。リンクにより、モジュールごとに記述されている変数コード相互に参照できるように相対アドレス解決を行う。

なお、世界最初に実用化されたコンパイラは、1957年開発されたFortranコンパイラである。1960年には、複数アーキテクチャに対応したCOBOLコンパイラが開発された。1962年には、LISP言語記述されたLISPコンパイラで自分自身コンパイルするセルフホスティングコンパイラが初め開発されている。

プログラミングのほかの用語一覧
開発環境:  逆コンパイル  共有ライブラリ  行番号  コンパイラ  コンパイル  コンパイルエラー  クラスライブラリ

Compiler クラス

メモ : このクラスは、互換性のために残されています。

名前空間: Microsoft.CSharp
アセンブリ: cscompmgd (cscompmgd.dll 内)
構文構文

<ObsoleteAttribute("The recommended alternative is Microsoft.CSharp.CSharpCodeProvider
 and System.CodeDom.Compiler.ICodeCompiler.  The CSharpCodeProvider and CodeDom
 ICodeCompiler provide a much richer set of functionality for specifying how to launch the compiler.")> _
Public Class Compiler
Dim instance As Compiler
[ObsoleteAttribute("The recommended alternative is Microsoft.CSharp.CSharpCodeProvider
 and System.CodeDom.Compiler.ICodeCompiler.  The CSharpCodeProvider and CodeDom
 ICodeCompiler provide a much richer set of functionality for specifying how to launch the compiler.")] 
public class Compiler
[ObsoleteAttribute(L"The recommended alternative is Microsoft.CSharp.CSharpCodeProvider
 and System.CodeDom.Compiler.ICodeCompiler.  The CSharpCodeProvider and CodeDom
 ICodeCompiler provide a much richer set of functionality for specifying how to launch the compiler.")] 
public ref class Compiler
/** @attribute ObsoleteAttribute("The recommended alternative is Microsoft.CSharp.CSharpCodeProvider
 and System.CodeDom.Compiler.ICodeCompiler.  The CSharpCodeProvider and CodeDom
 ICodeCompiler provide a much richer set of functionality for specifying how to launch the compiler.") */ 
public class Compiler
ObsoleteAttribute("The recommended alternative is Microsoft.CSharp.CSharpCodeProvider
 and System.CodeDom.Compiler.ICodeCompiler.  The CSharpCodeProvider and CodeDom
 ICodeCompiler provide a much richer set of functionality for specifying how to launch the compiler.") 
public class Compiler
継承階層継承階層
System.Object
  Microsoft.CSharp.Compiler
スレッド セーフスレッド セーフ
この型の public static (Visual Basic では Shared) メンバはすべて、スレッド セーフです。インスタンス メンバ場合は、スレッド セーフであるとは限りません。
プラットフォームプラットフォーム
バージョン情報バージョン情報
.NET Framework
サポート対象 : 1.0、1.1
2.0 では、互換性のために残されています (コンパイル時に警告)
参照参照

Compiler クラス

メモ : このクラスは、.NET Framework version 2.0 で新しく追加されたものです。

Web アプリケーションコンパイル インフラストラクチャサポートするために使用されるコンパイラを定義します。このクラス継承できません。

名前空間: System.Web.Configuration
アセンブリ: System.Web (system.web.dll 内)
構文構文

解説解説
使用例使用
継承階層継承階層
System.Object
   System.Configuration.ConfigurationElement
    System.Web.Configuration.Compiler
スレッド セーフスレッド セーフ
この型の public static (Visual Basic では Shared) メンバはすべて、スレッド セーフです。インスタンス メンバ場合は、スレッド セーフであるとは限りません。
プラットフォームプラットフォーム
バージョン情報バージョン情報
参照参照

Compiler コンストラクタ


Compiler コンストラクタ

メモ : このコンストラクタは、.NET Framework version 2.0 で新しく追加されたものです。

指定した値に初期化された Compiler のインスタンス作成します。

名前空間: System.Web.Configuration
アセンブリ: System.Web (system.web.dll 内)
構文構文

Public Sub New ( _
    compilerOptions As String, _
    extension As String, _
    language As String, _
    type As String, _
    warningLevel As Integer _
)
Dim compilerOptions As String
Dim extension As String
Dim language As String
Dim type As String
Dim warningLevel As Integer

Dim instance As New Compiler(compilerOptions,
 extension, language, type, warningLevel)
public Compiler (
    string compilerOptions,
    string extension,
    string language,
    string type,
    int warningLevel
)
public:
Compiler (
    String^ compilerOptions, 
    String^ extension, 
    String^ language, 
    String^ type, 
    int warningLevel
)
public Compiler (
    String compilerOptions, 
    String extension, 
    String language, 
    String type, 
    int warningLevel
)
public function Compiler (
    compilerOptions : String, 
    extension : String, 
    language : String, 
    type : String, 
    warningLevel : int
)

パラメータ

compilerOptions

コンパイル時に渡す追加コンパイラ固有オプション指定します。

extension

動的分離コード ファイル使用されるファイル名拡張子セミコロン区切りリスト指定します。たとえば、".cs" と指定します。

language

動的コンパイル ファイル使用される言語セミコロン区切りリスト指定します。たとえば、"c#;cs;csharp" と指定します。

type

クラスまたはアセンブリコンマ区切り組み合わせ (.NET Framework クラスを示す) を指定します。

warningLevel

コンパイラ警告レベル指定します。

プラットフォームプラットフォーム
バージョン情報バージョン情報
参照参照

Compiler プロパティ


パブリック プロパティパブリック プロパティ

( プロテクト プロパティ参照)
  名前 説明
パブリック プロパティ CompilerOptions コンパイル時に使用されるコンパイラ固有のオプションリスト取得します。
パブリック プロパティ ElementInformation  ConfigurationElement オブジェクトカスタマイズできない情報機能格納する ElementInformation オブジェクト取得します。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
パブリック プロパティ Extension 動的分離コード ファイル使用されるファイル名拡張子リスト指定します。
パブリック プロパティ Language 動的コンパイル ファイル使用されるプログラミング言語リスト取得します。
パブリック プロパティ LockAllAttributesExcept  ロックされている属性コレクション取得します。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
パブリック プロパティ LockAllElementsExcept  ロックされている要素コレクション取得します。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
パブリック プロパティ LockAttributes  ロックされている属性コレクション取得します。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
パブリック プロパティ LockElements  ロックされている要素コレクション取得します。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
パブリック プロパティ LockItem  要素ロックされているかどうかを示す値を取得または設定します。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
パブリック プロパティ Type 動的コンパイル ファイル言語プロバイダコンパイラ種類を示す名前を取得します。
パブリック プロパティ WarningLevel コンパイラ警告レベル取得します。
プロテクト プロパティプロテクト プロパティ
  名前 説明
プロテクト プロパティ ElementProperty  ConfigurationElement オブジェクト自体を表す ConfigurationElementProperty オブジェクト取得します。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト プロパティ EvaluationContext  ConfigurationElement オブジェクトContextInformation オブジェクト取得します。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト プロパティ Item  オーバーロードされます。 この ConfigurationElement オブジェクトプロパティ属性、または子要素取得または設定します。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト プロパティ Properties  プロパティコレクション取得します。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
参照参照

Compiler メソッド


パブリック メソッドパブリック メソッド

( プロテクト メソッド参照)
  名前 説明
パブリック メソッド スタティック Equals  オーバーロードされます。 2 つの Object インスタンス等しかどうか判断します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetHashCode  特定の型のハッシュ関数として機能します。GetHashCode は、ハッシュ アルゴリズムや、ハッシュ テーブルのようなデータ構造での使用に適しています。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetType  現在のインスタンスType取得します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド ReferenceEquals  指定した複数Object インスタンス同一かどうか判断します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド ToString  現在の Object を表す String返します。 ( Object から継承されます。)
プロテクト メソッドプロテクト メソッド
  名前 説明
プロテクト メソッド Finalize  Objectガベージ コレクションにより収集される前に、その Objectリソース解放し、その他のクリーンアップ操作実行できるようにします。 ( Object から継承されます。)
プロテクト メソッド MemberwiseClone  現在の Object簡易コピー作成します。 ( Object から継承されます。)
参照参照

Compiler メソッド


パブリック メソッドパブリック メソッド

( プロテクト メソッド参照)
  名前 説明
パブリック メソッド Equals  オーバーロードされます。 現在の ConfigurationElement インスタンスを、指定したオブジェクト比較します。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
パブリック メソッド GetHashCode  現在の ConfigurationElement インスタンスを表す一意の値を取得します。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
パブリック メソッド GetType  現在のインスタンスType取得します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド IsReadOnly  ConfigurationElement オブジェクト読み取り専用かどうかを示す値を取得します。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
パブリック メソッド ReferenceEquals  指定した複数Object インスタンス同一かどうか判断します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド ToString  現在の Object を表す String返します。 ( Object から継承されます。)
プロテクト メソッドプロテクト メソッド
  名前 説明
プロテクト メソッド DeserializeElement  構成ファイルから XML読み取ります。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド Finalize  Objectガベージ コレクションにより収集される前に、その Objectリソース解放し、その他のクリーンアップ操作実行できるようにします。 ( Object から継承されます。)
プロテクト メソッド Init  ConfigurationElement オブジェクト初期状態に設定します。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド InitializeDefault  ConfigurationElement オブジェクト既定の値セット初期化するために使用します。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド IsModified  派生クラス実装された場合、この構成要素最後保存または読み込み以降変更されたかどうか示します。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド ListErrors  この ConfigurationElement オブジェクトおよびすべてのサブ要素無効プロパティエラーを、渡されたリスト追加します。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド MemberwiseClone  現在の Object簡易コピー作成します。 ( Object から継承されます。)
プロテクト メソッド OnDeserializeUnrecognizedAttribute  逆シリカル化中に不明属性発生したかどうかを示す値を取得します。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド OnDeserializeUnrecognizedElement  逆シリカル化中に不明要素発生したかどうかを示す値を取得します。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド OnRequiredPropertyNotFound  必須プロパティが見つからなかったかどうかを示す値を取得します。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド PostDeserialize  シリアル化後に呼び出されます。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド PreSerialize  シリアル化前に呼び出されます。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド Reset  ConfigurationElement オブジェクト内部状態 (ロックプロパティ コレクションなど) をリセットします。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド ResetModified  派生クラス実装された場合、IsModified メソッドの値を falseリセットします。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド SerializeElement  派生クラス実装されている場合、この構成要素内容構成ファイル書き込みます。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド SerializeToXmlElement  派生クラス実装されている場合、この構成要素外側タグ構成ファイル書き込みます。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド SetPropertyValue  プロパティ指定した値に設定します。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド SetReadOnly  ConfigurationElement オブジェクトおよびすべてのサブ要素に IsReadOnly プロパティ設定します。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド Unmerge  保存しないすべての値を削除するには、ConfigurationElement オブジェクト変更します。 ( ConfigurationElement から継承されます。)
参照参照

Compiler メンバ

Compiler データ型公開されるメンバを以下の表に示します。


パブリック コンストラクタパブリック コンストラクタ
  名前 説明
パブリック メソッド Compiler  
パブリック メソッドパブリック メソッド
( プロテクト メソッド参照)
  名前 説明
パブリック メソッド スタティック Equals  オーバーロードされます。 2 つの Object インスタンス等しかどうか判断します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetHashCode  特定の型のハッシュ関数として機能します。GetHashCode は、ハッシュ アルゴリズムや、ハッシュ テーブルのようなデータ構造での使用に適しています。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetType  現在のインスタンスType取得します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド ReferenceEquals  指定した複数Object インスタンス同一かどうか判断します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド ToString  現在の Object を表す String返します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドプロテクト メソッド
  名前 説明
プロテクト メソッド Finalize  Objectガベージ コレクションにより収集される前に、その Objectリソース解放し、その他のクリーンアップ操作実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッド MemberwiseClone  現在の Object簡易コピー作成します。 (Object から継承されます。)
参照参照

Compiler メンバ

Web アプリケーションコンパイル インフラストラクチャサポートするために使用されるコンパイラを定義します。このクラス継承できません。

Compiler データ型公開されるメンバを以下の表に示します。


パブリック コンストラクタパブリック コンストラクタ
  名前 説明
パブリック メソッド Compiler 指定した値に初期化された Compiler のインスタンス作成します。
パブリック プロパティパブリック プロパティ
( プロテクト プロパティ参照)
  名前 説明
パブリック プロパティ CompilerOptions コンパイル時に使用されるコンパイラ固有のオプションリスト取得します。
パブリック プロパティ ElementInformation  ConfigurationElement オブジェクトカスタマイズできない情報機能格納する ElementInformation オブジェクト取得します。 (ConfigurationElement から継承されます。)
パブリック プロパティ Extension 動的分離コード ファイル使用されるファイル名拡張子リスト指定します。
パブリック プロパティ Language 動的コンパイル ファイル使用されるプログラミング言語リスト取得します。
パブリック プロパティ LockAllAttributesExcept  ロックされている属性コレクション取得します。(ConfigurationElement から継承されます。)
パブリック プロパティ LockAllElementsExcept  ロックされている要素コレクション取得します。(ConfigurationElement から継承されます。)
パブリック プロパティ LockAttributes  ロックされている属性コレクション取得します。 (ConfigurationElement から継承されます。)
パブリック プロパティ LockElements  ロックされている要素コレクション取得します。(ConfigurationElement から継承されます。)
パブリック プロパティ LockItem  要素ロックされているかどうかを示す値を取得または設定します。(ConfigurationElement から継承されます。)
パブリック プロパティ Type 動的コンパイル ファイル言語プロバイダコンパイラ種類を示す名前を取得します。
パブリック プロパティ WarningLevel コンパイラ警告レベル取得します。
プロテクト プロパティプロテクト プロパティ
  名前 説明
プロテクト プロパティ ElementProperty  ConfigurationElement オブジェクト自体を表す ConfigurationElementProperty オブジェクト取得します。(ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト プロパティ EvaluationContext  ConfigurationElement オブジェクトContextInformation オブジェクト取得します。(ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト プロパティ Item  オーバーロードされます。 この ConfigurationElement オブジェクトプロパティ属性、または子要素取得または設定します。(ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト プロパティ Properties  プロパティコレクション取得します。(ConfigurationElement から継承されます。)
パブリック メソッドパブリック メソッド
( プロテクト メソッド参照)
  名前 説明
パブリック メソッド Equals  オーバーロードされます。 現在の ConfigurationElement インスタンスを、指定したオブジェクト比較します。 (ConfigurationElement から継承されます。)
パブリック メソッド GetHashCode  現在の ConfigurationElement インスタンスを表す一意の値を取得します。 (ConfigurationElement から継承されます。)
パブリック メソッド GetType  現在のインスタンスType取得します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド IsReadOnly  ConfigurationElement オブジェクト読み取り専用かどうかを示す値を取得します。 (ConfigurationElement から継承されます。)
パブリック メソッド ReferenceEquals  指定した複数Object インスタンス同一かどうか判断します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド ToString  現在の Object を表す String返します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドプロテクト メソッド
  名前 説明
プロテクト メソッド DeserializeElement  構成ファイルから XML読み取ります。 (ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド Finalize  Objectガベージ コレクションにより収集される前に、その Objectリソース解放し、その他のクリーンアップ操作実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッド Init  ConfigurationElement オブジェクト初期状態に設定します。 (ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド InitializeDefault  ConfigurationElement オブジェクト既定の値セット初期化するために使用します。 (ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド IsModified  派生クラス実装された場合、この構成要素最後保存または読み込み以降変更されたかどうか示します。 (ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド ListErrors  この ConfigurationElement オブジェクトおよびすべてのサブ要素無効プロパティエラーを、渡されたリスト追加します。 (ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド MemberwiseClone  現在の Object簡易コピー作成します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッド OnDeserializeUnrecognizedAttribute  逆シリカル化中に不明属性発生したかどうかを示す値を取得します。 (ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド OnDeserializeUnrecognizedElement  逆シリカル化中に不明要素発生したかどうかを示す値を取得します。 (ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド OnRequiredPropertyNotFound  必須プロパティが見つからなかったかどうかを示す値を取得します。 (ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド PostDeserialize  シリアル化後に呼び出されます。 (ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド PreSerialize  シリアル化前に呼び出されます。 (ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド Reset  ConfigurationElement オブジェクト内部状態 (ロックプロパティ コレクションなど) をリセットします。 (ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド ResetModified  派生クラス実装された場合、IsModified メソッドの値を falseリセットします。 (ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド SerializeElement  派生クラス実装されている場合、この構成要素内容構成ファイル書き込みます。 (ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド SerializeToXmlElement  派生クラス実装されている場合、この構成要素外側タグ構成ファイル書き込みます。 (ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド SetPropertyValue  プロパティ指定した値に設定します。 (ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド SetReadOnly  ConfigurationElement オブジェクトおよびすべてのサブ要素に IsReadOnly プロパティ設定します。 (ConfigurationElement から継承されます。)
プロテクト メソッド Unmerge  保存しないすべての値を削除するには、ConfigurationElement オブジェクト変更します。 (ConfigurationElement から継承されます。)
参照参照

コンパイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/10/05 12:10 UTC 版)

(Compiler から転送)

コンパイラ(compiler)とは、プログラミング言語で書かれた、プログラムソースコード(原始コード)を、機械語、ないしバイトコードなどの中間言語によるオブジェクトコード(目的コード)に翻訳(変換)するプログラムである。コンパイラによる翻訳(変換)工程をコンパイル(翻訳)と呼ぶ(ビルドと呼んでいるツール等もある。厳密にはコンパイルはビルドの一工程である)。直接バイナリを出力するものもあるが、コンパイラ自身はアセンブリ言語によるコード(アセンブリ ソース)を出力し、さらにアセンブラを呼んでいるものも多い。コンパイラー(Compiler)という名称は日本語では、翻訳者という意味を持ち、ソフトウェアとしてのコンパイラーは翻訳機という意味を持っている。




「コンパイラ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

Compilerに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「Compiler」の関連用語

Compilerのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




Compilerのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
OSS iPediaOSS iPedia
Copyright © Information-technology Promotion Agency, Japan. All rights reserved 2006-2014
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2014 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリコンパイラの記事を利用しております。
日本マイクロソフト株式会社日本マイクロソフト株式会社
© 2014 Microsoft.All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコンパイラ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS