CNFとは?

セルロースナノファイバー

別名:セルロースナノファイバセルロースナノファイバ素材
英語:Cellulose nanofiber MaterialsCellulose nanofiber、CNF

パルプなどの加工処理に用いられるセルロース繊維をナノメートルサイズまで微細化して再生成したもの天然素材から採取できる超微細繊維物質

セルロースナノファイバーは、植物細胞壁(セルロース主成分とする)を解きほぐし、その構成要素繊維取り出して作られる。セルロースナノファイバーの繊維太さ十数ナノメートル単位微細さであり、これは従来パルプ繊維1000分の1ほどの細さである。

セルロースナノファイバーの、微細以外の性質は、従来製紙原料パルプ)と変わらない。セルロースナノファイバーで作られた紙は、通常の紙と同じく折りたためる、燃やせる、軽い、といった性質を持つ。ただし、その繊維細さ(数ナノメートル)が可視光線波長(百ナノメートル単位)よりも格段に細かく光の散乱をあまり生じさせないため、光を透過する、つまり透明素材にすることが可能になる。

セルロースナノファイバーは鉄鋼材料に並ぶ強靭さを持ち石英に並ぶ熱膨張率の低さを持つ。植物由来繊維であるため鉱物よりもはるかに軽い。セルロースナノファイバーを補強材料に用いることで、素材性能格段に引き上げることができる分野少なくない鉄鋼材料使用すれば、強度を保ちつつ格段軽量化実現し得る。透明樹脂に混ぜ込めば、透明さを失わずに、強度の向上や柔軟性の向上、熱による変化低減といった性質追加することができる。自然由来素材から得られる点で環境負荷比較少ない。

セルロースナノファイバーはナノテクノロジー進展により研究が急速に進みつつある。

関連サイト
セルロースナノファイバーとは - 京都大学生存圏研究所

2014年0414更新

.cnf

読み方シーエヌエフ

.cnfとは、システム関係の設定コンフィグファイルに付く拡張子のことである。


CNF

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/23 23:45 UTC 版)

CNF






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「CNF」の関連用語

CNFのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

十勝川

大山桜

うへ山

PC-98VX4/WN

枝付干しぶどう

ウイングチップ

サークライン

浮川和宣





CNFのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2016 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
拡張子辞典拡張子辞典
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ.cnfの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのCNF (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS