C (programming language)とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > C (programming language)の意味・解説 

シー げんご [3] 【 C 言語】

C 言語ABC 略語

C 言語(げんご)

〖C programming language〗

C++

読み方シープラスプラスシープラプラ
別名:C++言語C with Classes
【英】C Plus Plus, C++ programming language

C++とは、AT&Tベル研究所ビャーネ・ストロヴストルップにより、C言語拡張仕様として作成された、コンパイル型の汎用プログラミング言語のことである。

C++では、C言語クラス定義のようなオブジェクト指向プログラミング要素追加された言語仕様となっている。C言語との下位互換性を保っているため、C言語でできることは全てC++でも実現可能である。C++は実行時に型が決定されている静的型システム用いているため、SmalltalkRubyのような他の純粋なオブジェクト指向言語比べて、柔軟性には欠けるものの、実行速度低下しにくい、という性質を持つ。

C++は多機能かつ汎用的であり、それまでC言語採用されていた領域カバーできることに加えてオブジェクト指向特徴であるプログラム再利用性が活用できるため、大規模開発にも適しているとされる。C++は、オペレーティングシステムOS)をはじめとするシステムプログラムから、組み込みシステムデスクトップアプリケーションなど、多様な用途において採用されている。例えば、WindowsアプリケーションにおいてはVisual BasicやC#と並び、C++がアプリケーション記述用の主要な言語となっている。

C++は、C言語機能加えてクラス定義、多重継承仮想関数多様性メソッド多重定義テンプレート総称プログラミング)、例外処理、といった機能追加されている。とりわけ多重継承サポートしている点は大きな特徴であると言えるSmalltalkJavaなどのオブジェクト指向プログラミング言語では、単一継承と呼ばれ、一つ親クラスしか定義できない仕様になっているが、C++では多重継承により、あるクラス親クラス複数持つことが可能となっている。

通常C++のソースファイル拡張子には「.cpp」が、同じくインクルードされるヘッダファイル拡張子には「.hpp」が付く。

C++は、1980年前後に、C言語ベースに、Simulaクラス機能追加したプログラミング言語として開発された。当初の名称は「C with Classes」といった。C++の処理系当初C言語対すプリプロセッサとして作成されたため、C++のソースコードを処理すると、C言語ソースコード吐き出す形となっていた。C++は1998年ISO/IEC 14882:19982003年ISO/IEC 14882:2003として標準化されている。なお、C++のテンプレート機構を用いたコンテナアルゴリズム実装した標準ライブラリとしてはSTLStandard Template Library)が規定されており、またC++標準にも影響与えている強力なライブラリとしてBoost C++ Librariesがある。

C++は、その仕様規模大きさや複雑さから、マスターするのが最も困難な言語一つとされるそれゆえ熱烈支持者も多い。他面、C++における反省が、よりスマートなオブジェクト指向言語としてのJavaやC#の誕生を促したとも言われている。

プログラミングのほかの用語一覧
プログラミング言語の種類:  アセンブリ言語  BASIC  B言語  C++  CASL  COBOL  CODASYL

C言語

(C (programming language) から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/21 07:27 UTC 版)

カテゴリ / テンプレート




  1. ^ IT用語における低水準、低級、低レベルという表現は、機械語アセンブリ言語のように、ハードウェアの動作をより直接的に記述できる(あるいはしなければならない)ことを指す。C言語に関しては、ポインタを通じて直接的にメモリ操作を行うことができる点などで、Javaなどに比べて低級であると言える(反対にJavaはC言語に対して高レベルな言語である)。通常、低級言語と高級言語は動作環境や生産性などに応じて使い分けられている。低級、高級という表現は誤解を招きがちだが、プログラミング言語としての質を指す言葉ではないことには注意が必要である。
  2. ^ 他の言語、例えば、BASICPascal ではプログラム開始直後に実行するプログラム要素はサブルーチンや手続きや関数ではない。
  3. ^ ISO/IEC 14882:2003 3.6.1 「The function main shall not be used within a program.
  4. ^ JIS X 3014:2003 3.6.1 「関数mainは、プログラムの中で挙用してはならない。」
  5. ^ EXP33-C. 未初期化のメモリを参照しない JPCERT/CC、2014年3月25日(2014年8月22日閲覧)。
  6. ^ http://japan.zdnet.com/glossary/exp/%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%83%99%E3%83%AB%E4%BA%92%E6%8F%9B/?s=4
  7. ^ K&R」という通称がある
  8. ^ C89においては関数プロトタイプは必須ではない。
  9. ^ C89規格に準拠しないソースコードをGNU Cコンパイラでコンパイル失敗させるには、
    gcc -ansi -pedantic -fstrict-aliasing -Wall -Wextra -Wmissing-declarations -Werror test.c
    
    とすれば良い(→エイリアシング)。
  10. ^ Status of C99 features in GCC
  11. ^ 6.19 Arrays of Variable Length
  12. ^ setjmp.hを参照。
  13. ^ Microsoft Releases C Program Wares, Provides Rebates. InfoWorld: p. 29. (1987年11月9日). http://books.google.pl/books?id=Sj0EAAAAMBAJ 
  14. ^ 脇英世(監修)、1987、『パソコンの常識事典』、日本実業出版社 - 普及率、解説書の多さについて。
  15. ^ 長沢英夫(編)、1988、『パソコンベストソフトカタログ』、JICC出版局 - Personal版、解説書の多さについて。






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「C (programming language)」の関連用語

C (programming language)のお隣キーワード

.coop

C (programming language)

C-POP

COPS

CORBA

CP

CP 制御

CP/M-86

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Windows 95

iPhone 3GS

Xperia sola

microSD

T6 NEON

Xperia mini

Motorola CHARM

Surface Dial





C (programming language)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリC++の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのC言語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS