ATCとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 装置 > 装置 > ATCの意味・解説 

自動列車制御装置

読み方:じどうれっしゃせいぎょそうち
英語:Automatic Train Control、ATC

鉄道において、列車車両自動的超過速度減速を行うシステムのこと。規定速度を超えている場合に、運転士がいなくても自動的規定速度範囲まで減速行い先行車両への追突を防ぐとともに乗り心地を損なわない安定したブレーキ制御実現する装置である。合理的なブレーキングを行うことで速度損失最小限にし、列車運行滑らかにする効果もある。

速度基準範囲内であるかどうかレール上に流された信号電流によって判断されている。

ATCと似たシステムATSAutomatic Train Stop)と呼ばれるシステムもある。これは「自動列車停止装置」と呼ばれ、列車赤信号無視して進行しようとした場合などに運転手を介さず自動的列車停止させるものである。ATCは制御減速)を目的とするのに対してATS停止することを目的とする。

ATC(えーてぃーし)(Automatic Train Control)

鉄道において安全な運転をするための自動制御装置

列車速度ブレーキ制御自動化した装置のこと。日本の鉄道では、新幹線をはじめ、山手線地下鉄などの路線導入されている。自動列車制御装置ともいう。

前方走行中の列車との車間距離から、衝突避けるための制限速度自動的計算し、運転手知らせてくれるというもの。運転手は、その制限速度範囲内で運転するわけだが、万が一制限速度を超えた場合は、自動的ブレーキをかけて減速してくれる。

JR東日本は、新型デジタルATC開発し、通勤ラッシュ時に混み合う京浜東北線2003年度から導入する予定だ。これまで1時間あたりの運行本数24本までだった性能が最高で28本にまで向上するという。首都圏における混雑緩和主なねらいだ。

また、列車ブレーキ性能に応じた効率化だけでなく、乗客乗り心地のよさを追求したATC技術開発されている。ブレーキ強さ最適化し、車両能力に応じて自動的制御するわけだ。早速、2002年末に開業予定している東北新幹線盛岡八戸間で導入されるという。

ATCと同様の安全装置に、ATS自動列車停止装置)がある。このATSは、運転士に対して赤信号への注意喚起し、赤信号無視して進もうとすると自動的ブレーキをかける地方一部路線を除いてすべての鉄道導入されている。

山手線にデジタルATCを導入(JR東日本)
新幹線用の新しいATCを開発(JR東日本)

(2002.07.01更新


ATC(Automatic Temperature Control)

半導体レーザ温度一定になるように温度制御をかけて動作させること。特に温度制御用のクーラペルチェ素子)を内蔵する半導体レーザモジュールで採用される。半導体レーザ温度が高くなるとスロープ効率小さくなったり、閾値電流大きくなるなど温度変化レーザ動作悪影響をおよぼすので、それを避けるために温度制御を行う。特に低歪特性を得るために、安定レーザ動作要求されるCATVレーザでは重要である。

.atc

読み方エーティーシー

.atcとは、FUKUI COMPUTER社のCADソフト「ARCHITREND」で作成された図面ファイルに付く拡張子のことである。


ATC

英語 auto torque control coupling

カップリング4WDシステムにおけるカップリングクラッチの、日産の名称。()フジユニバンスのAXC(アキシャルポンプカップリング)を、高車領域伝達トルク小さくしたもので、伝達トルク特性は、0~30km/h、30~60km/h、60km/h以上の3段階で変えている。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

ATC

英語表記:ATC,Automatic Tool Changer

NC工作機械自動工具交換装置工具交換高速化に対応して、カム機構が使われるようになってきている。
製品こちら

凡例同義語は⇒、類似語は→、関連語は?で示す。

チアゾリジン-4-カルボン酸

分子式C4H7NO2S
その他の名称:チモナシク、チモナシック、チアゾリジンカルボン酸、Timonacic、Thiazolidinecarboxylic acid、4-Thiazolidinecarboxylic acid、γ-チアプロリン、チアプロリン、ヘパレゲン、ヘパリジン、γ-Thiaproline、Thiaproline、ATC、USAF A-3701、USAF C-1、T-4CA、NSC-25855、Heparegene、Hepalidine、ノルガメン、Norgamen、Detoxepa、デトキセパ、チオビリン、Thiobiline、Thiazolidine-4-carboxylic acid
体系名:チアゾリジン-4-カルボン酸、4-チアゾリジンカルボン酸


4-アミノ-4H-1,2,4-トリアゾール・塩酸塩

分子式ClH C2H4N4
その他の名称:ATC-60、ATS、ATC
体系名:4-アミノ-4H-1,2,4-トリアゾール・塩酸塩、4H-1,2,4-トリアゾール-4-アミン塩酸塩


ATC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/11/26 23:05 UTC 版)

ATC







ATCと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ATCに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ATC」の関連用語

ATCのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

情報ハイウェイ

アペックスシール

ピアッツァ

シフトゲート

対称掃気

ベルト

軸重

ランキンサイクル





ATCのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2016 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2016 時事用語のABC All Rights Reserved.
住友電工デバイス・イノベーション株式会社住友電工デバイス・イノベーション株式会社
(C) 2016 Sumitomo Electric Industries, Ltd.
拡張子辞典拡張子辞典
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ.atcの記事を利用しております。
日本民営鉄道協会日本民営鉄道協会
(C) 2016 (社)日本民営鉄道協会
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
三共製作所三共製作所
Copyright(C) 1998-2016, Sankyo Seisakusho co. All rights reserved.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのATC (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS