AMRAAMとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > AMRAAMの意味・解説 

【AMRAAM】(あむらーむ)

Advanced Medium Range Air to Air Missile.先進中距離空対空ミサイルの略称。
開発名がそのままAIM-120ニックネームとなった。


AIM-120 (ミサイル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/14 21:28 UTC 版)

(AMRAAM から転送)

AIM-120 AMRAAM(Advanced Medium-Range Air-to-Air Missile、アムラーム)は、アメリカ合衆国のヒューズ社が開発した中距離空対空ミサイルである。ヒューズ・ミサイル・システムズ社はレイセオン社に吸収合併されたため、AMRAAMはレイセオン社が生産している。




「AIM-120 (ミサイル)」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

AMRAAMに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「AMRAAM」の関連用語

AMRAAMのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

AN/AAQ-33

Bf109

U-125

ミグ

カウルフラップ

VTOL

タイガーミート

F-16





AMRAAMのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのAIM-120 (ミサイル) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS