7.1チャネルとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 7.1チャネルの意味・解説 

7.1ch

別名:7.1チャネル,7.1チャンネル

7.1chとは、音響システム構成のうち、スピーカ7個とサブウーファー1個の計8点から音を発する構成システムである。

7.1ch構成では左右前方左右後方左右中央、というように聞き手取り囲む配置構成される。ほぼ360度の全方向から音を発することができ、音の立体感感じられる、迫力臨場感溢れ音場再現できる。ここに重低音加味するサブウーファー追加される。

7.1chのように複数音声信号チャネル)を使用する音響システムは「マルチチャンネルオーディオ」と称される。チャネル数が多ければ多いほど、対応するメディアコンテンツ)の容量増える。たとえば「5.1ch」はDVD実現可能となった。7.1chはブルーレイディスク実現可能となり、対応する作品も増えつつある。

マルチチャンネルオーディオ主な構成としては、7.1ch、6.1ch5.1ch3.1ch2.1chなどがある。「0.1」相当の機器いずれもサブウーファーである。2chステレオ1chモノラルを指す。

音楽のほかの用語一覧
技術・規格:  3.1ch  5.1chサラウンド  6.1ch  7.1ch  9.1ch  THX  ダイレクトサウンド3D




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「7.1チャネル」の関連用語

1
14% |||||


7.1チャネルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Windows Media Player

Excel

ドコモケータイ N-01G

Adobe Reader

Xperia Tablet Z SO-03E

Javaコンソール

Microsoft TOUCH MOUSE

HP Slate7





7.1チャネルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ7.1chの記事を利用しております。

©2017 Weblio RSS